前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(600)<まとめ再録>『アメリカを最もよく知った男・山本五十六連合艦隊司令長官が真珠湾攻撃を指揮した<悲劇の昭和史>

      2016/01/07

 日本リーダーパワー史(600)

<まとめ再録>山本五十六は名将か、凡将か!?

『アメリカを最もよく知った男・山本五十六

連合艦隊司令長官が真珠湾攻撃を指揮した<悲劇の昭和史>

 

  前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

★<山本五十六-「提督の恋」「うつし絵に 口づけをしつつ幾たびか 千代子と呼びてけふも暮しつ」 http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3721.html

日本リーダーパワー史(39)『日本敗戦の日、斬殺された森近衛師団長の遺言なぜ日本は敗れたのかー日本降伏の原因

  http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/3534.html

新刊「追悼山本五十六」新人物往来社編 新人物文庫(667円)を出版しました。

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3466.html

 日本リーダーパワー史(55)海軍トップリーダー・山本五十六は国難にどう立ち向かったかーハワイ攻撃を立案した悲劇①歴史インテリジェンスからみた太平洋戦争と山本五十六①:

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3457.html

 日本リーダーパワー史(56)海軍トップリーダー・山本五十六は国難にどう

立ち向かったか②ハワイ攻撃は山本五十六が発案

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3454.html

日本リーダーパワー史(57)「算数さえできない大バカ者・・」と陸軍を批判した山本五十六③―歴史インテリジェンスを磨けhttp://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3455.html

日本リーダーパワー史(195)『真珠湾攻撃から70年―山本五十六のリーダーシップー最もよく知る最後の海軍大将・井上成美が語るー http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2902.html

日本リーダーパワー史(59) 名将・山本五十六のリーダーシップ・統率の極意とは⑤

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3453.html

開戦1ヵ月前に山本五十六連合艦隊司令長官が勝算はないと断言した太平洋戦争に海軍はなぜ態度を一変し突入したのかー「ガラパゴス総無責任国家日本の悲劇」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/war/9644.html

三宅雪嶺の「日英の英雄比較論」―「東郷平八郎とネルソンと山本五十六」【1943年6月、執筆】

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3983.html

クイズ<日本最強のリーダーパワー・山本五十六は名将か愚将か―

「負けるとわかった戦争を絶対阻止しなかった点、開戦後、早期の停戦、和平の道を指示しなかった点で、山本権兵衛に及ばない凡将である>

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2200.html

日本リーダーパワー史(311)

 【世界最速の超老人国家】【国家倒産】【原発廃炉50年】―この国家非常時にリーダー、政治家はどう行動すべきかなのかー海軍最強のリーダパワー・山本五十六の不決断と勇気のなさ、失敗から学ぶ①

: http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2204.html

日本リーダーパワー史(288)<山本五十六海軍次官のリーダーシップー

日独伊三国同盟とどう戦ったか >

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2279.html

日本リーダーパワー史(191)国難リテラシー

『真珠湾攻撃(1941)から70年―この失敗から米CIAは生れ、日本は未だに情報統合本部がなく<3・11日本敗戦>を招いた』<日米インテリジェンスの決定的落差>(中)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/2924.html

 - 人物研究, 現代史研究 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(55)記事再録/<日本外交大失敗の「三国干渉」歴史に学ぶ」『「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)せよという」-三宅雪嶺のインテリジェンス』ー 現在の超難関を突破するため、『坂の上の雲』の 知恵と勇気の古典に学ぶ①

   2012/03/06  <国難日本 …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑥』ー『最悪のシナリオから考えるー被曝管理の甘さを露呈。』

『池田知隆の原発事故ウオッチ⑥』   『最悪のシナリオから考えるー被曝 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(179)記事再録/★ 『本田宗一郎(84歳)』ー画家シャガール(97歳)に会ったいい話「物事に熱中できる人間こそ、最高の価値がある」★『私は生きていく大きな自信をもったのは貧乏な家に生まれたからだ』★『貧乏はクスリ、人生も企業も、一度貧乏とか不況とか克服すると一層強くなる』

 2015/03/11 / 百歳学入門(105)の記事再録 …

no image
速報(101)『日本のメルトダウン』『 海江田経産相から直接電話があった』『今後解放されることはないセシウム汚染』

 速報(101)『日本のメルトダウン』   ●(小出裕章動画 …

no image
日本リーダーパワー史(621) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑮ 『川上操六参謀本部次長がドイツ参謀本部・モルトケ参謀総長に弟子入り、 ドイツを統一し、フランスに勝利したモルトケ戦略を学ぶ①

 日本リーダーパワー史(621)  日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑮ 『川 …

no image
<クイズ>-世界で最ももてたイケメンの日本人は誰でしょうか?-ファースト・サムライの立石斧次郎

<クイズ>-世界で最ももてたイケメンの日本人はだれでしょうか①   全 …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史」⑭「ペリー米黒船はなぜ日本に開国を求めて来たのか」<以下は尾佐竹猛著『明治維新(上巻)』(白揚社、1942年刊、74-77P)>『開国の恩人は、ペリーではなく金華山沖のクジラである』

  <以下は尾佐竹猛著『明治維新(上巻)』(白揚社、1942年刊、74-77P) …

no image
再録/百歳学入門(11)<日本超々高齢社会>の過去とは・<明治から1945年(昭和20)までは、人生90歳時代の現在とは真逆で、人生わずか50年だった日本>

    2010/01/26 &nbsp …

no image
日米戦争の敗北を予言した反軍大佐、ジャーナリスト・水野広徳

1 前坂 俊之 (静岡県立大学国際関係学部教授) ① 水野がアメリカの伝単ビラに …

no image
『昭和天皇が田中義一首相を叱責した張作霖爆殺事件の真相』

                                    2009 …