前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(947)ー『日中関係150年史』★『日中関係は友好・対立・戦争・平和・友好・対立の2度目のサイクルにある』★『日中平和友好条約締結40周年を迎えて、近くて遠い隣人と交友を振り返る」★『辛亥革命百年の連載(31回)を再録』③(16回から31回まで)

   

★★(再録)日中関係がギグシャクしている今だからこそ、もう1度 振り返りたいー『中國革命/孫文を熱血支援した 日本人革命家たち①(16回→31回連載)犬養毅、宮崎滔天、平山周、頭山満、梅屋庄吉、 秋山定輔、ボース、杉山茂丸ら

  2016/07/24     2016/07/31

 ★(再録)日中関係ギグシャクしている今こそ、振り返りたい『辛亥革命/孫文を熱血支援した

日本人革命家たち②ー

辛亥革命百年と孫文を助けた日本人②

犬養毅、宮崎滔天、平山周、頭山満、梅屋庄吉、

秋山定輔,ボース、杉山茂丸ら

  前坂俊之(ジャーナリスト)

 

第16回 康有為、梁啓超らの来朝と犬養毅の協力

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3426.html

 

第17回 『孫文と宮崎滔天の出会いの瞬間<「三十三の夢」>

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3424.html

 

 

第18回「上海時間旅行」辛亥革命百年の歴史ガイドブック

http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/3385.html

 

第19回『犬養毅の仕掛けた中国革命・滔天と孫文との出会い』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3009.html

 

第20回『孫文を助けた犬養木堂と頭山満の信頼』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3296.html

 

 

第21回『孫文を助けた怪傑・秋山定輔の仁義とは・・『日中同盟論』を展開す

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3294.html

 

 

第22回『孫文を助けた岡山県人パワーの坂本金弥ら』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3293.html

 

 

第23回『明治の2大国家参謀とは・・杉山茂丸と秋山定輔

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3827.html

 

 

第24回『怪傑・秋山定輔のインテリジェンス』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3294.html

 

第25回『犬養木堂と孫文の友情ー国民外交の重要性』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3286.html

 

 

第26回 日本リーダーパワー史(124)辛亥革命百年(26) 犬養木堂の『孫文の思い出』ー

(東京が中国革命の策源地となった)http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3285.html

第27回『内山完造の『日中コミュニケーションの成功法』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3282.html

 

辛亥革命百年(28) 内山完造の『日中ビジネス論』「民間外交力』『前事不忘 後事之師』(2)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3284.html

 

 

日中韓150年戦争史(81)ー終戦/戦後70年、『辛亥革命から104年」の歴史原点を再検証する

http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/5344.html

 

宮崎滔天兄弟資料館ー辛亥革命の孫文を助けた驚異の革命家兄弟 …

https://www.youtube.com/watch?v=GsZfFptyiTs

 

孫文を助け、辛亥革命を成功させた最大の日本人は宮崎滔天

宮崎家は稀有な「自由民権一家」であった。(下)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2835.html

 

 

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本風流人列伝(35) アイヌ「ユーカラ」研究の金田一京助はメチャおもろい

日本風流人列伝(35) アイヌ「ユーカラ」研究の金田一京助はメチャおもろい &n …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(182)記事再録/★『高橋是清の国難突破力(インテリジェンス)②』★『「明治のリーダー・高橋是清(蔵相5回、首相)は「小さな 政治の知恵はないが、国家の大局を考え、絶対にものを恐れない人」 ★『政治家はすべて私心を捨てよ』(賀屋興宣の評)

    2019/09/25 &nbsp …

no image
日本興亡学入門⑤ 『リーダーと知識人不在の日本の悲劇―脳死状態の日本』

日本興亡学入門⑤                                 …

no image
日本リーダーパワー史(108)伊藤博文⑤『観光立国論』―美しい日本の風景・文化遺産こそ宝<百年前の驚くべき先駆性>

日本リーダーパワー史(108) 伊藤博文⑤『観光立国論』―美しい日本の風景・文化 …

no image
日本リーダーパワー史(805)/記事追加再録版 「国難日本史の歴史復習問題」-「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス⑥」 ◎「ロシアの無法に対し開戦準備を始めた陸軍参謀本部』★「早期開戦論唱えた外務、陸海軍人のグループが『湖月会』を結成」●『田村参謀次長は「湖月会の寄合など、茶飲み話の書生論に過ぎぬ」と一喝』

日本リーダーパワー史(805) 記事追加再録版  「国難日本史の歴史復習問題」ー …

no image
世界史の中の『日露戦争』⑰『日本は戦う度胸などなく、 脅かせば簡単に屈するとみたロシア』 英国「タイムズ」<開戦16日目> 

   世界史の中の『日露戦争』⑰ 英国『タイムズ』 …

no image
日本リーダーパワー史(844)ー『デービッド・アトキンソン氏の『新・観光立国論』を100年以上前にすでに唱えていた日本の総理大臣は誰だ!』『訪日客、2割増の1375万人=消費は初の2兆円超え-上半期』★『『外国人が心底うらやむ「最強観光資源」とは?日本は「最も稼げる武器」が宝の持ち腐れに』(アトキンソン氏)

日本リーダーパワー史(844)   ●観光庁は20日、訪日外国人旅行者が、今年1 …

By: Kentaro Ohno
日本リーダーパワー史(539)『ゾンビ日本』への警告➁「FOREIGN AFFAIRS REPORT」(2015年1月号)

 日本リーダーパワー史(539)   「FOREIGN AFFAIRS …

no image
明治150年「戦略思想不在の歴史⑿」ー『日本には元々「情報戦略」という場合の「情報」(インテリジェンス)と『戦略(ストラジティ)』の概念はなかった』★『<明治の奇跡>が<昭和の亡国>に転落していく<戦略思想不在>の歴史を克服できなければ、明日の日本はない』

「戦略思想からみた日清・日露戦争」 「日本人と戦略思考、インテリジェンス」につい …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(9)記事再録/ 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑫『福島安正のインテリジェンスが日清,日露戦争の勝利の主因①わが国初の国防書「隣邦兵備略」を刊行、清国の新海軍建設情報 を入手、朝鮮を属国化し大院君を強引に連れ去った

    2015/12/03 &nbsp …