前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(947)ー『日中関係150年史』★『日中関係は友好・対立・戦争・平和・友好・対立の2度目のサイクルにある』★『日中平和友好条約締結40周年を迎えて、近くて遠い隣人と交友を振り返る」★『辛亥革命百年の連載(31回)を再録』③(16回から31回まで)

   

★★(再録)日中関係がギグシャクしている今だからこそ、もう1度 振り返りたいー『中國革命/孫文を熱血支援した 日本人革命家たち①(16回→31回連載)犬養毅、宮崎滔天、平山周、頭山満、梅屋庄吉、 秋山定輔、ボース、杉山茂丸ら

  2016/07/24     2016/07/31

 ★(再録)日中関係ギグシャクしている今こそ、振り返りたい『辛亥革命/孫文を熱血支援した

日本人革命家たち②ー

辛亥革命百年と孫文を助けた日本人②

犬養毅、宮崎滔天、平山周、頭山満、梅屋庄吉、

秋山定輔,ボース、杉山茂丸ら

  前坂俊之(ジャーナリスト)

 

第16回 康有為、梁啓超らの来朝と犬養毅の協力

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3426.html

 

第17回 『孫文と宮崎滔天の出会いの瞬間<「三十三の夢」>

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3424.html

 

 

第18回「上海時間旅行」辛亥革命百年の歴史ガイドブック

http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/3385.html

 

第19回『犬養毅の仕掛けた中国革命・滔天と孫文との出会い』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3009.html

 

第20回『孫文を助けた犬養木堂と頭山満の信頼』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3296.html

 

 

第21回『孫文を助けた怪傑・秋山定輔の仁義とは・・『日中同盟論』を展開す

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3294.html

 

 

第22回『孫文を助けた岡山県人パワーの坂本金弥ら』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3293.html

 

 

第23回『明治の2大国家参謀とは・・杉山茂丸と秋山定輔

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3827.html

 

 

第24回『怪傑・秋山定輔のインテリジェンス』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3294.html

 

第25回『犬養木堂と孫文の友情ー国民外交の重要性』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3286.html

 

 

第26回 日本リーダーパワー史(124)辛亥革命百年(26) 犬養木堂の『孫文の思い出』ー

(東京が中国革命の策源地となった)http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3285.html

第27回『内山完造の『日中コミュニケーションの成功法』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3282.html

 

辛亥革命百年(28) 内山完造の『日中ビジネス論』「民間外交力』『前事不忘 後事之師』(2)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3284.html

 

 

日中韓150年戦争史(81)ー終戦/戦後70年、『辛亥革命から104年」の歴史原点を再検証する

http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/5344.html

 

宮崎滔天兄弟資料館ー辛亥革命の孫文を助けた驚異の革命家兄弟 …

https://www.youtube.com/watch?v=GsZfFptyiTs

 

孫文を助け、辛亥革命を成功させた最大の日本人は宮崎滔天

宮崎家は稀有な「自由民権一家」であった。(下)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/2835.html

 

 

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
池田龍夫のマスコミ時評(122)「三原じゅん子議員の「八紘一宇」発言、議員辞職に値する」(3/30)◎「辺野古作業で岩礁破砕、政府・沖縄県知事が真っ向対立」(3/25)

           池田龍夫のマスコミ時評(122)           池田 …

no image
日本メルトダウン脱出法(561)『直面する「2015年問題」を前に考えよ-日米関係は大丈夫か」●『アベノミクスに2つの「障壁」

 日本メルトダウン脱出法(561)   ●『直面する「201 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(184)』●『「 シンギュラリティ 」がAIのキーワード」』●『ソフトバンクのアローラ副社長退任へ、孫氏と考えにずれ:朝日』●『舛添「批判」の都議らへ大ブーメラン 予算オーバー「高額リオ視察」に非難殺到』◎『英国EU離脱か!? 6月23日 是非を問う国民投票 』◎『新聞・テレビが逆立ちしても「週刊文春」に勝てないカンタンな理由 』

    『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(184) …

no image
小倉志郎の原発レポート(2)★『地震に対する原発の安全確保のための規制は無きに等しい現状』 (6/6 )

  2013.06.06  ★『地震に対する原発の …

no image
終戦70年・日本敗戦史(108)朝鮮宮廷(政府)の「親清派(事大党)対「朝鮮独立党(日本派)」 の争いが日清戦争へ発展!

終戦70年・日本敗戦史(108) <歴史とは現在への過去形である>70年前の太平 …

no image
日本リーダーパワー史(104)伊藤博文・歴代宰相では最高の情報発信力があった,英『タイムズ』の追悼文

日本リーダーパワー史(104) 伊藤博文・歴代宰相では最高の情報発信力があった …

ダウンロード
★『お笑い、そして悲しき日本文学史』③「歌人・若山牧水」『生来、旅と酒と寂を愛し、自ら三癖と称せしが命迫るや、 静かに酒を呑みつつ44歳の生涯を閉じたり・』●「人の世に楽しみ多し然れ共 酒なしにして何の楽しみ」●「幾山河越えざりゆかば寂しさの はてなむ国ぞけふも旅ゆく」

★『お笑い、そして悲しき日本文学史』③ 「歌人・若山牧水」 『生来、旅と酒と寂を …

no image
終戦70年・日本敗戦史(149)『15年戦争での新聞各紙の戦争責任論①―朝日新聞の場合>社説『自らを罪するの弁』●「社説『新聞の戦争責任清算』●<社告>『戦争責任明確化―民主主義体制を確立、 社長、会長以下重役総辞職』●<宣言>『国民と共に立たん』

終戦70年・日本敗戦史(149) 『15年戦争での新聞各紙の戦争責任論①―朝日新 …

no image
日本リーダーパワー史(56) 海軍トップリーダー・山本五十六は国難にどう立ち向かったか②ハワイ攻撃を発案

日本リーダーパワー史(56) 海軍トップリーダー・山本五十六は国難にどう 立ち向 …

no image
日本リーダーパワー史(177)『古島一雄の敗戦の弁』『大東亜戦争敗戦の原因である軍閥・官僚統制国家を改革できなかった』

        日本 …