前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(64)』松山英樹の「ゴルフ米ツアー優勝」のNYT, USA TODAY, BBCの報道は>

      2015/01/01

  

    『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(64)』

 

 

   <松山英樹の「ゴルフ米ツアー優勝」のNYT, USA TODAY, BBCの報道を紹介>

 

『ミュアフィールドにおける昨年の経験は、プレイオフで、22才の若者

に勝利を与えてた』

     <6/1 NYT  by  KAREN CROUSE>

◎『松山英樹がプレイオフを制してメモリアルトーナメントに勝利』
<(6/1) USA TODAY  SPORTS

『メモリアル・トーナメント 日本の松山英樹が優勝』

6/1  BBC   SPORT GOLF>

 

<まとめ>松山英樹の「ゴルフ米ツアー」優勝ってどのくらいすごい事なの?

http://matome.naver.jp/odai/2140176790867062501

 

 「F 氏のコメント」

 

、小生も現役時代は毎週の様に接待ゴルフをしてお

   りました。運動神経が鈍いものですから

   チョコレートを随分持って行かれました。お蔭様でゴル

   フの難しさは良く分かりました、プロゴルファーが毎週

   4日間ぶっ続けで試合する、狂気の沙汰と思っておりま

   す。

 

   松山は、石川遼の陰に隠れて目立ちませんでしたが、石

   川が勝てなくなってから、俄然頭角を現して、2011

   年のマスターズローアマチュア日本人初、2013年日

   本ツアー参戦初年度で賞金王、2013年全英オープン

   6位、特にこの3年間で急速に世界の一流選手の仲間入

   りをしました。そして、今回待望のPGAツアー初勝利です。

 

   1. 石川遼の人気の陰に隠れて、松山英樹の活躍につい

    て、その国内報道の質、量が著しく足りないと思うのは

    小生だけであろうか?

 

    今回のミュアフィールド・トーナメント、PGAツアー

    初勝利は、漸く日本人プロゴルファーの中で、メジャー

    の一流選手に伍して世界ランクトップテンの仲間入りを

    長期に亘って実現出来る、待望久しい本格派実力者が

    誕生した、と考えて良いのではないか?この結果、松山

    の世界ランクは24位から13位に浮上している。

 

    今大会では、世界ランクトップのアダム・スコット(オ

    ーストラリア)、3位でマスターズ2勝のババ・ワトソ

    ン(米国)という現在最強の実力者が参戦していたが、

    残念乍ら最終日にいずれも早々に大崩れし、この二人と

    の最終ホール迄のデッドヒートは見られなかった。次回

    はこの二人との熱闘が期待される。

 

    MLBにおけるダルビッシュ、田中将大、世界テニスATP

    ランク9位の錦織圭クラスの国際的に活躍が期待出来る

    日本人プレイヤーが、漸くPGAゴルフツアーに登場した

    ことを予感させる。

 

   2.  米国PGAツアーで初優勝した時の日本人選手の年齢は、

    開拓者の青木功が40才、3勝した丸山茂樹が31才、

    今田竜二が31才である。 松山は現在22才であり、

    ニクラウスのPGA初優勝と同じ22才である。文字通り

    前途洋々と言える。

 

    また、PGAツアーに参戦し、何戦目で優勝したか?

    青木は53戦、丸山は69戦、今田は108戦目であり、

    これに対し松山は26戦目で勝っている。

 

   3.   6/12からパインハーストNo.2ゴルフコース(ノース

    カロライナ州)で行なわれる今年の全米オープンで、首位

    争いを演じ、悪くともトップテン以内に入れるかどうか、

    松山の真の実力が試される。因に昨年の成績は10位であ

    った。

 

 

<2014//1 NYT  by  KAREN CROUSE

“Experience at Muirfield Helps a 22-Year-Old Win in a Playoff for

His First PGA Title”

『ミュアフィールドにおける昨年の経験は、プレイオフで、

22才の若者に勝利を与えて、彼がPGAツアー初のタイトル獲得

に役立った』“

 

http://www.nytimes.com/2014/06/02/sports/golf/experience-
at-muirfield-helps-a-22-year-old-win-his-first-pga-title-in-a-playoff.html?module=Search&mabReward=relbias%3Ar

 

[ザ・メモリアルトーナメントの大会ホスト、ジャックニクラウスは、22才でPGAツアー初優勝した松山に、
自分が初優勝したのも同じ22才であった、と言った。

 PGAツアーで初めて勝てた事で十分ですが、このニクラウス氏が設計したこのコースで勝てたことは、
本当にこれから益々多くの自信を私に与えてくれます、”と松山は言った]

 

◎<2014/6/1 USA TODAY  SPORTS

“ Hideki Matsuyama wins Memorial in playoff “

 松山英樹がプレイオフを制してメモリアルトーナメントに勝利 “

http://www.usatoday.com/story/sports/golf/2014/06/01
/matsuyama-wins-memorial-in-a-playoff/9846691/

 

「プレイオフはファイナルラウンドの一部ではないので、松山は折れたドライバーを交換する事が出来た。
彼はその代わりに、3番ウッドを選んだ。そのショットはうまく戻って来たがバンカーに捕まり、
それは彼にとって大きな負担になる様に見えた。ケビン・ナは水の中でボールを見付けた。
松山のアプローチはグリーン左に居た観客に当たったが、上手く寄せて彼のキャリアの中で最も重要なパットを入れた」

 

 

Memorial Tournament : Japan’s Hideki Matsuyama secures victory
『メモリアル・トーナメント :日本の松山英樹が優勝』
6/1  BBC   SPORT GOLF>

   http://www.bbc.com/sport/0/golf/27658798

 

<“ 松山って誰だ? ”彼のこれまでの5勝の成績は全て日本における勝利。

     昨年のミュアフィールドにおけるオープンチャンピオンシップでは6位に終わっている。
今年の3月、イアン・ポールターは松山を“バカ”と罵った。フロリダ、
ドラールでの
WGC-キャデラックチャンピオンシップで彼はグリーンを
傷つけそれを補修しなかったからである。松山はその後このイギリス人に詫びた。

 

 

   ● 米誌「松山はウッズの後継者」 ニック・ファルドも絶賛 米ツアー初優勝

       http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140603/spo1406031528002-n1.htm

 

 - 人物研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(62) 辛亥革命百年⑤―孫文を全面支援した怪傑・秋山定輔②

  日本リーダーパワー史(62)   辛亥革命百年⑤―孫文を …

no image
世界のプリマドンナ「オペラの女王」・三浦環

一九二〇年(大正9)3月、三浦環はローマの国立コンスタンチ歌劇場で「蝶々夫人」に …

no image
日本リーダーパワー史(475)<日本最強の参謀は誰だったのかー「明治国家の大参謀」杉山茂丸の研究①>

  日本リーダーパワー史(475)   <日本最強 …

no image
日本リーダーパワー史(872)―『慰安婦問題をめぐる日韓合意をひっくり返した韓国政府の二重外交の歴史復習問題⑵』★『「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など の「日韓併合への道』報道連載(11回→20回まで)』

日本リーダーパワー史(872) 「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など   …

default
『日本史決定的瞬間の現場を歩く』★『明治36年4月21日、京都「無隣庵」での伊藤博文、山県有朋、桂太郎首相、小村寿太郎外相の4巨頭に児玉源太郎内相、杉山茂丸の6者で『日露戦争を辞せず』と決定した。

★『日本史の決定的瞬間』★ 『明治36年4月21日、京都「無隣庵」での伊藤、山県 …

no image
日本リーダーパワー史(907)昭和戦後の高度経済成長の立役者・中山素平の経営哲学10ヵ条「大事は軽く、小事は重く」★『八幡、富士製鉄の合併を推進』『進むときは人任せ、退く時は自ら決せ』★『人を挙ぐるには、すべからく退を好む者を挙ぐるべし』

日本リーダーパワー史(907) 日本興業銀行特別顧問 中山 素平(1906-20 …

no image
日本リーダーパワー史(434)安倍首相は小泉諌言を聞き「原発ゼロ」へ向け「誤りを正すことをはばかることなかれ」

 日本リーダーパワー史(434) 小泉元首相こそ真の日本救国のリーダー …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(181)』市川海老蔵さんの妻・乳がん会見に感動!(動画30分)『歌舞伎界の世嗣ぎの成功例」一方、「二世、三世のオンパレードの政界・永田町C級田舎芝居に日本沈没が見える」「安倍、舛添の作文(セリフ)棒読みの会見と比べてみると天地の差!。

  『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(181)』 …

no image
日本リーダーパワー史(209)ー太平洋戦争敗戦時の畑俊六陸相(A級戦犯)の「国民に詫びる」

日本リーダーパワー史(209)     <政治家・官僚・リー …

ダウンロード (3)
(再録)世界が尊敬した日本人【3】日本・トルコ友好の父・山田寅次郎ートルコを世界で最も親日国にした男

(再録)世界が尊敬した日本人【3】 2006年8月 日本・トルコ友好の父・山田寅 …