前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(64)』松山英樹の「ゴルフ米ツアー優勝」のNYT, USA TODAY, BBCの報道は>

      2015/01/01

  

    『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(64)』

 

 

   <松山英樹の「ゴルフ米ツアー優勝」のNYT, USA TODAY, BBCの報道を紹介>

 

『ミュアフィールドにおける昨年の経験は、プレイオフで、22才の若者

に勝利を与えてた』

     <6/1 NYT  by  KAREN CROUSE>

◎『松山英樹がプレイオフを制してメモリアルトーナメントに勝利』
<(6/1) USA TODAY  SPORTS

『メモリアル・トーナメント 日本の松山英樹が優勝』

6/1  BBC   SPORT GOLF>

 

<まとめ>松山英樹の「ゴルフ米ツアー」優勝ってどのくらいすごい事なの?

http://matome.naver.jp/odai/2140176790867062501

 

 「F 氏のコメント」

 

、小生も現役時代は毎週の様に接待ゴルフをしてお

   りました。運動神経が鈍いものですから

   チョコレートを随分持って行かれました。お蔭様でゴル

   フの難しさは良く分かりました、プロゴルファーが毎週

   4日間ぶっ続けで試合する、狂気の沙汰と思っておりま

   す。

 

   松山は、石川遼の陰に隠れて目立ちませんでしたが、石

   川が勝てなくなってから、俄然頭角を現して、2011

   年のマスターズローアマチュア日本人初、2013年日

   本ツアー参戦初年度で賞金王、2013年全英オープン

   6位、特にこの3年間で急速に世界の一流選手の仲間入

   りをしました。そして、今回待望のPGAツアー初勝利です。

 

   1. 石川遼の人気の陰に隠れて、松山英樹の活躍につい

    て、その国内報道の質、量が著しく足りないと思うのは

    小生だけであろうか?

 

    今回のミュアフィールド・トーナメント、PGAツアー

    初勝利は、漸く日本人プロゴルファーの中で、メジャー

    の一流選手に伍して世界ランクトップテンの仲間入りを

    長期に亘って実現出来る、待望久しい本格派実力者が

    誕生した、と考えて良いのではないか?この結果、松山

    の世界ランクは24位から13位に浮上している。

 

    今大会では、世界ランクトップのアダム・スコット(オ

    ーストラリア)、3位でマスターズ2勝のババ・ワトソ

    ン(米国)という現在最強の実力者が参戦していたが、

    残念乍ら最終日にいずれも早々に大崩れし、この二人と

    の最終ホール迄のデッドヒートは見られなかった。次回

    はこの二人との熱闘が期待される。

 

    MLBにおけるダルビッシュ、田中将大、世界テニスATP

    ランク9位の錦織圭クラスの国際的に活躍が期待出来る

    日本人プレイヤーが、漸くPGAゴルフツアーに登場した

    ことを予感させる。

 

   2.  米国PGAツアーで初優勝した時の日本人選手の年齢は、

    開拓者の青木功が40才、3勝した丸山茂樹が31才、

    今田竜二が31才である。 松山は現在22才であり、

    ニクラウスのPGA初優勝と同じ22才である。文字通り

    前途洋々と言える。

 

    また、PGAツアーに参戦し、何戦目で優勝したか?

    青木は53戦、丸山は69戦、今田は108戦目であり、

    これに対し松山は26戦目で勝っている。

 

   3.   6/12からパインハーストNo.2ゴルフコース(ノース

    カロライナ州)で行なわれる今年の全米オープンで、首位

    争いを演じ、悪くともトップテン以内に入れるかどうか、

    松山の真の実力が試される。因に昨年の成績は10位であ

    った。

 

 

<2014//1 NYT  by  KAREN CROUSE

“Experience at Muirfield Helps a 22-Year-Old Win in a Playoff for

His First PGA Title”

『ミュアフィールドにおける昨年の経験は、プレイオフで、

22才の若者に勝利を与えて、彼がPGAツアー初のタイトル獲得

に役立った』“

 

http://www.nytimes.com/2014/06/02/sports/golf/experience-
at-muirfield-helps-a-22-year-old-win-his-first-pga-title-in-a-playoff.html?module=Search&mabReward=relbias%3Ar

 

[ザ・メモリアルトーナメントの大会ホスト、ジャックニクラウスは、22才でPGAツアー初優勝した松山に、
自分が初優勝したのも同じ22才であった、と言った。

 PGAツアーで初めて勝てた事で十分ですが、このニクラウス氏が設計したこのコースで勝てたことは、
本当にこれから益々多くの自信を私に与えてくれます、”と松山は言った]

 

◎<2014/6/1 USA TODAY  SPORTS

“ Hideki Matsuyama wins Memorial in playoff “

 松山英樹がプレイオフを制してメモリアルトーナメントに勝利 “

http://www.usatoday.com/story/sports/golf/2014/06/01
/matsuyama-wins-memorial-in-a-playoff/9846691/

 

「プレイオフはファイナルラウンドの一部ではないので、松山は折れたドライバーを交換する事が出来た。
彼はその代わりに、3番ウッドを選んだ。そのショットはうまく戻って来たがバンカーに捕まり、
それは彼にとって大きな負担になる様に見えた。ケビン・ナは水の中でボールを見付けた。
松山のアプローチはグリーン左に居た観客に当たったが、上手く寄せて彼のキャリアの中で最も重要なパットを入れた」

 

 

Memorial Tournament : Japan’s Hideki Matsuyama secures victory
『メモリアル・トーナメント :日本の松山英樹が優勝』
6/1  BBC   SPORT GOLF>

   http://www.bbc.com/sport/0/golf/27658798

 

<“ 松山って誰だ? ”彼のこれまでの5勝の成績は全て日本における勝利。

     昨年のミュアフィールドにおけるオープンチャンピオンシップでは6位に終わっている。
今年の3月、イアン・ポールターは松山を“バカ”と罵った。フロリダ、
ドラールでの
WGC-キャデラックチャンピオンシップで彼はグリーンを
傷つけそれを補修しなかったからである。松山はその後このイギリス人に詫びた。

 

 

   ● 米誌「松山はウッズの後継者」 ニック・ファルドも絶賛 米ツアー初優勝

       http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140603/spo1406031528002-n1.htm

 

 - 人物研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン(924)『グローバリズム(国際主義)、ポピュリズム(大衆迎合主義)を勝ち抜くリーダーシップは・MLBの上原投手、イチロー流の生き方ー①『人気よりも実力、結果で示す』 ②『ユーモアとコミュニケーション上手」 ③『独立自尊し、謙虚に分をわきまえる』<真のリーダーとは『愚者」ではつとまらない。『賢者』 (スマート人間)で、『結果勝利」がなにより重要>

  日本メルトダウン(924)   『グローバリズム(国際主義)、ポピ …

1111
「老いぼれ記者魂ー青山学院春木教授事件四十五年目の結末」(早瀬圭一、幻戯書房)ー「人生の哀歓が胸迫る事件記者の傑作ノンフィクション!』

  「老いぼれ記者魂: 青山学院春木教授事件四十五年目の結末」 (早瀬 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史]』(29)-記事再録/関東大震災での山本権兵衛首相、渋沢栄一の決断と行動力 <大震災、福島原発危機を乗り越える先人のリーダーシップに学ぶ>

    2011/04/06 / 日本リ …

no image
<国難日本史ケーススタディー①>『三国干渉』(明治28年)でのリーダーたちのインテリジェンスー知恵と勇気の古典に学ぶ①

<国難日本史ケーススタディー①>   『三国干渉』(1895年(明治2 …

ダウンロード
百歳生涯現役入門(178)-『晩年の達人の渋沢栄一(91歳)③』★『別に特種の健康法はないが、いかなる不幸に会おうともそれが人生なのだと達観し、決して物事に屈托せざるが(くよくよしない)私の健康法です』★『いつまでも「若々しい」人はドコが違うのか 中曽根元首相に茂木健一郎氏が聞いた秘訣』

 百歳生涯現役入門(178)ー 『生涯現役/晩年の達人の渋沢栄一③』 筆者は現在 …

no image
最高に面白い人物史⑧人気記事再録★日本風狂人伝⑩ 尾崎士郎-「人生劇場」を書いた男の中の男

日本風狂人伝⑩ 尾崎士郎-「人生劇場」を書いた男の中の男  &nbsp …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(51)記事再録/明治日本の国家戦略「殖産振興」「廃藩置県」 を実行した大久保利通の最期の遺言

2012-04-14 /日本リーダーパワー史(252)   明治日本の …

o0360048011413341271
★⑩リバイバル公開『百歳学入門(194)』<海楽人の快楽・天然・自給自足生活をしよう!>『★動画大公開―『Midsummer in KAMAKURA SEA』 <シーラが海上を大乱舞、イナダ、ソーダガツオと カヤック・フィッシングは大漁じゃ>』

2011-08-13 公開したもの。 『2018、2,6大寒波襲来を飛ばせ!』 …

no image
書評/河田宏著「第一次世界大戦と水野広徳」三一書房(1996)★『中野正剛と水野広徳を論議させたところはまるで「三酔人経綸問答」』

書評「図書新聞」(1996年6月15日)掲載 河田宏「第一次世界大戦と水野広徳」 …

no image
日本リーダーパワー史(801)ー『明治裏面史』★ 『「日清、日露戦争に勝利』した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス⑰杉山茂丸の『伊藤博文を日露戦争開戦の死者第一号にする』

 日本リーダーパワー史(801)ー『明治裏面史』★ 『 「日清、日露戦争に勝利』 …