前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウンの脱出法(547)「YOU は何しに日本へ」はイノベーションの宝庫」「世襲指導者の意固地さが東アジアの緊張を高める」

      2015/01/01

  

日本メルトダウンの脱出法(547

 

 

「ノープラン? テレ東"ガチ番組"が起こす奇跡―
YOU は何しに日本へ?」はイノベーションの宝庫!

●「世襲指導者の意固地さが東アジアの緊張を高める」

●「露中天然ガス供給契約調印、日本への影響は-

最新鋭兵器の輸出を決断しなかったプーチン大統領の胸の内」

◎「少子化の時代に人口が増え続ける村の秘密-

       65歳以上就業率日本一、自然に恵まれ福祉も充実~長野県原村

 

 

「ノープラン? テレ東"ガチ番組"が起こす奇跡―
YOU は何しに日本へ?」はイノベーションの宝庫!
http://toyokeizai.net/articles/-/39199

  

 

●「世襲指導者の意固地さが東アジアの緊張を高める」

http://diamond.jp/articles/-/54099

 

 

●「露中天然ガス供給契約調印、日本への影響は-
最新鋭兵器の輸出を決断しなかったプーチン大統領の胸の内」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40854

 

   

◎<W杯サッカー>日本、16強入り可能性高まる…理由は?

http://japanese.joins.com/article
/084/186084.html?servcode
=600&sectcode=610

 

  

 

●「安倍外交に対する米国の見方の変遷=グリーンCSIS副理事長」

http://realtime.wsj.com/japan/2014/06
/04/%E5%AE%89%E5%80%8D%E5%A4%96%E4%BA%A4%E3%
81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E7%B1%B
3%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%A6%8B%E6%96%B9
%E3%81%AE%E5%A4%89%E9%81%B7%EF%BC%9
D%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%
BC%E3%83%B3csis/?mod=WSJJP_hpp
_LEFTTopStoriesFirst

◎「アカウンタビリティが全く欠如したSTAP細胞研究
世界中に見せつけてしまった日本の科学リテラシーの低

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40852

 

 

◎「少子化の時代に人口が増え続ける村の秘密-
65歳以上就業率日本一、自然に恵まれ福祉も充実~長野県原村」

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40556

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『日本を救え、世界を救うために、決断を!』ー<福島原発―最悪のシナリオから考える(3)>(池田知隆)

『日本を救え、世界を救うために、決断を!』 福島原発―最悪のシナリオから考える( …

no image
『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑪『英ノース・チャイナ・ヘラルド』/『日露開戦半年前ーさし迫る戦争 それを知る者より』●『日本の忍耐が限界に近づいていることは.1度ならず指摘している。満州撤兵の約束をロシアに守らせるというのは,イギリスやアメリカにとっては元のとれる仕事かどうかの問題に過ぎないが,日本にとっては死活問題なのだ。

 『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』⑪ 1903(明治36)年7 …

no image
日本のモノづくり、最先端技術「見える化」チャンネルー「第43回インターネプコンジャパン」の展示ブース、デモ

 日本のモノづくり、最先端技術「見える化」チャンネル   ★ …

no image
日本メルトダウン(944)『コラム:黒田緩和検証、20の疑問(上下)=河野龍太郎氏』●『“角栄ブーム”政界でも?』●『日経新聞の連載「日本国債」は、この夏最大のホラーである~シン・ゴジラはリアルで怖いが、こちらは誤解だらけで怖い』●『コラム:問題はらむ世代間格差拡大、早めの政策対応を』

 日本メルトダウン(944) コラム:黒田緩和検証、20の疑問(上)=河野龍太郎 …

no image
日本メルトダウン脱出法(564)「長期政権へ進む安倍首相、「安保より経済」の成果」●「ヤバい日本株」で儲けるための3原則」

  日本メルトダウン脱出法(564)     ●『 …

no image
明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑥』-服部宇之吉著『北京龍城日記』(大正15年)より②」★『著しく現世的で物質的/拝金主義の支那(中国)人民にとっては、来世的、禁欲的なキリスト教精神は全く理解できずパーセプションギャップ(認識ギャップ)が発生し、疑惑が増幅し戦争になった』

 明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑥』  西教(キリスト教)に対 …

no image
『坂の上の雲』新聞資料編『「日本は常にわが国に好意的であった」ー40年間外務省顧問のH・W・デニソン(米国人)の証言』

  <『坂の上の雲』新聞資料編>   『「明治の日本は常にわ …

no image
まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』 ●『尾崎行雄の傑作人物評― 『西郷隆盛はどこが偉かったのか』 ●『近代日本二百年で最大の英雄・西郷隆盛を 理解する方法論とは・ ●『廃藩置県の大改革ができたのは西郷の一言、 大度量によってのみ』

まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』  ●『尾崎行 …

no image
●「日本の新聞ジャーナリズム発展史(下)-『 昭和戦前期 ・軍ファシズムと新聞の屈伏』★『新聞と戦争「新聞の死んだ日」』★『 昭和戦後期・占領時代の検閲』★『「60 年安保からベトナム戦争まで」』★『「安保で死んだ新聞はトベトナム戦争でよみがえった」』

「日本の新聞ジャーナリズム発展史」(下)   2009/02 …

22222222
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(170』『オーストリア・ウイーンぶらり散歩④』『旧市街中心部の歩行者天国を歩き回る①』

★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(170』 『オーストリ …