前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

熊本地震1ヵ月の現状②-加藤清正ゆかりの本妙寺は清正像、灯篭、石塔の多くに大被害、健軍商店街ピアクレス、倒壊した阿蘇神社の国重文の楼門、南阿蘇村(立野地区)、『武蔵塚公園』の宮本武蔵像

      2016/05/17

 

熊本地震1ヵ月②ー

加藤清正ゆかりの本妙寺は清正像、

石像灯篭、石塔、石仏、墓地の多­くが倒壊の大被害

倒壊した阿蘇神社の国重要文化財・楼門、

健軍商店街ピアクレス、南阿蘇村(立野地区)

の土砂崩れ現場、『武蔵塚公園』の宮本武蔵像

 

本妙寺①熊本市西部の金峰山の麓にある本妙寺。仁王門は修理中で立入が禁止

本妙寺①熊本市西部の金峰山の麓にある本妙寺。仁王門は修理中で立入が禁止、加藤清正の石像も倒壊する惨状。

加藤清正ゆかりの本妙寺②、灯篭、石塔、石仏、墓地の多­くが倒壊の大被害

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A6%99%E5%AF%BA_(%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82)

http://www.honmyouji.jp/

清正公の銅像、やり折れる…熊本の菩提寺

http://mainichi.jp/articles/20160427/k00/00e/040/271000c

ー熊本の健軍商店街ピアクレスはまだシャッター街で、閉店多し

 

倒壊した阿蘇神社の国重要文化財・楼門

・国重要文化財の楼門が倒壊。駐車場がほぼ満車になるほど参拝客が多い。神社の横は門前町の商店が並ぶ。

Wiki阿蘇神社

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E8%98%87%E7%A5%9E%E7%A4%BE

重文・楼門倒壊の阿蘇神社 完全復旧に10年

http://mainichi.jp/articles/20160513/k00/00e/040/182000c

 

南阿蘇村(立野地区)の土砂崩れ現場のつめ跡

熊本城(5/11)の俯瞰ー熊本市役所14階からの眺め、天守閣、城壁、長塀などに大­被害

熊本市内の仏舎利塔の灯篭が倒壊、熊本市街を一望

ー熊本市の『武蔵塚公園』の宮本武蔵像は無事、墓は被害を受けた。

熊本地震1ゕ月ーー南阿蘇村(久木野)から見る阿蘇五岳

・・・阿蘇五岳の山肌が今までより茶色の部分が多いと感じるのは、今回の地震で多くの土砂崩れが起きたのでは?




 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン(944)『コラム:黒田緩和検証、20の疑問(上下)=河野龍太郎氏』●『“角栄ブーム”政界でも?』●『日経新聞の連載「日本国債」は、この夏最大のホラーである~シン・ゴジラはリアルで怖いが、こちらは誤解だらけで怖い』●『コラム:問題はらむ世代間格差拡大、早めの政策対応を』

 日本メルトダウン(944) コラム:黒田緩和検証、20の疑問(上)=河野龍太郎 …

no image
高杉晋吾レポート⑧☆衝撃内幕レポート!!『民主党が原発撤退を言い出せない訳は?、なぜ!』

高杉晋吾レポート⑧   ☆衝撃内幕レポート!! 民主党が原発撤退を言い …

no image
★『2018年「日本の死」を避ける道はあるのか/日本興亡150年史』⑥『安倍政権はヨーロッパの中道政権とかわりない』

★『2018年「日本の死」を避ける道はあるのか ー―日本興亡150年史』⑥― 『 …

no image
日本リーダーパワー史(295)-3.11福島原発事故から1年半-②メディアの原発報道は『過去の戦争報道の教訓』を生かせ②

日本リーダーパワー史(295)   –3.11福島原発事故 …

ダウンロード (3)
(再録)世界が尊敬した日本人【3】日本・トルコ友好の父・山田寅次郎ートルコを世界で最も親日国にした男

(再録)世界が尊敬した日本人【3】 2006年8月 日本・トルコ友好の父・山田寅 …

no image
高杉晋吾レポート(9)闇に隠された「ふげん配管ひび割れ隠蔽」のショッキングな証言—森田渓吾の原発建設段階で話②

高杉晋吾レポート(9) 闇に隠された「ふげん配管ひび割れ隠蔽」のショッキングな証 …

no image
ウクライナ問題はどうなるのかー日本記者クラブで石郷岡建氏、下斗米伸夫・法政大学教授、ハルチェンコ・ウクライナ駐日大使

 <ウクライナ問題はどうなるのかー日本記者クラブ「研究会」> &nbs …

ダウンロード-1-150x150
★『アジア近現代史復習問題』・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む』(4)ー「北朝鮮による金正男暗殺事件をみていると、約120年前の日清戦争の原因がよくわかる」●『(朝鮮政略) 一定の方針なし』(「時事新報」明治27年5月3日付〕』★『朝鮮は亡国寸前だが、李鴻章は属国として自由に意のままに支配しており、他国の侵攻の危機あるが、緊急の場合の日本側の対応策、政略は定まていない』★『北朝鮮リスクとまるで同じ』

 ★『アジア近現代史復習問題』 ・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む(4)  「 …

no image
日本のメルトダウン(536)『世界から不審の目を向けられている日本』『中国ー13年の貿易額が世界一423兆円、米国を抜き』

   日本のメルトダウン(536)   …

no image
『アジア近現代史復習問題』・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む(1)ー「北朝鮮による金正男暗殺事件をみていると、約120年前の日清戦争の原因がよくわかる」★『脱亜論によりアジア差別主義者の汚名をきた福沢の時事新報での「清国・朝鮮論」の社説を読み通す』

 『アジア近現代史復習問題』 福沢諭吉の『金玉均惨殺』から日清戦争開戦までの論説 …