前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

最高に面白い人物史➄人気記事再録★「日本最強の参謀・戦略家は日露戦争勝利の立役者―児玉源太郎伝(8回連載)』

   

日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(62)

世界史の中の『日露戦争』ー

<まとめ>日露戦争勝利の立役者―児玉源太郎伝(8回連載)

前坂俊之(静岡県立大学名誉教授)

 

24218556654a52a56386131.06020478734199268

★読み得く本<電子書籍ライブラリー>『児玉大将伝』森山守次倉辻明義著 太平洋通信社

1908(明治41)年刊

http://book.maesaka-toshiyuki.com/book/detail?book_id=51

 

日本リーダーパワー史(386)児玉源太郎伝(8)川上、田村、児玉と
歴代参謀総長はそろって日本救国のために殉職した。

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1654.html

 

日本リーダーパワー史(385)児玉源太郎伝(7)「インテリジェンス
から見た日露戦争ー膨張・南進・侵略国家ロシア」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1657.html

 

日本リーダーパワー史(384)児玉源太郎伝(6)インテリジェンスから見た
日露戦争ー川上操六の活躍」

  http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1664.html

 

日本リーダーパワー史(383)児玉源太郎伝(5)明治日本の奇跡を興した
「インテリジェンスから見た日露戦争」

  http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1666.html

 

日本リーダーパワー史(381)児玉源太郎伝(4)『日露戦争<黄禍論>

に対し日本を高く評価した英国タイムズ紙

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1713.html

 

日本リーダーパワー史(380)児玉源太郎伝(3)『黄禍論に対し
国際正義で反論した明治トップリーダーの外交戦に学ぶ』

  http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1714.html

 

日本リーダーパワー史(379)児玉源太郎伝(2)『国難に対してトップリーダーは
いかに行動すべきかー』

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1718.html

 

児玉源太郎伝(1)死亡記事ー『知謀の参謀総長、脳溢血で急死』
『児玉大将の死を痛惜す』〔時事新報〕
http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1722.html

 

児玉源太郎大将伝

http://book.maesaka-toshiyuki.com/book/detail?book_id=30&article_id=538

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 戦争報道, 現代史研究 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(81)』 デーブ・スペクターは「3/11でゴジラが東京湾に現れるまで米国には戻らない」(NTY)

    『F国際ビジネスマンのワールド・ …

no image
日本リーダーパワー史(420)150年対立・戦争史を踏まえて対中韓外交 展開すべきー動画座談会(90分>

 日本リーダーパワー史(420) ―<150年対立・戦争史をしっかり踏 …

no image
日中韓異文化理解の歴史学(6)(まとめ記事再録)『日中韓150年戦争史連載80回中、63-70回まで)★『申報の(日清戦争開戦1ヵ月後)日本.まさに滅びんとす』●『申報の開戦2ヵ月後―中国20余省の人民.200万余の兵力でちっぽけな倭奴をなぜ撃滅できないのか』中国20余省の人民.1000万にものぼる資産,200万余の兵力で.ちっぽけな倭奴をなぜ撃滅できないのか』★『「日清戦争の展開」新たな世界的強国(日本)の出現に深い危惧」 (ロシア紙)』

    『「申報」からみた「日中韓150年戦争史」(63)『(日清戦争 …

ダウンロード
終戦70年・日本敗戦史(137)1932年(昭和7)のロㇲ五輪の馬術で優勝した国際人・西竹一は陸軍内では左遷に次ぐ左遷で『戦車隊長」で硫黄島に配属、玉砕した。

終戦70年・日本敗戦史(137) <世田谷市民大学2015> 戦後70年  7月 …

no image
速報「日本のメルトダウン」(514)『第1次世界大戦:不安を胸に振り返る100年前の世界 (英エコノミスト誌「見えてきた資本主義の限界、寿命はあと何年か

 速報「日本のメルトダウン」(514) ●『第1次世界大戦:不安を胸に …

no image
世界/日本同時メルトダウンへ(908)『コラム:英国離脱で何が起こるか、5つの疑問=吉田健一郎氏』●『「英国EU離脱」はどちらの結果でも株価上昇離脱は最悪シナリオだが不透明感は払拭へ』●『コラム:アベノミクスに国内「収縮論」の壁、打破困難なら長期停滞も』

 世界/日本同時メルトダウンへ(908) コラム:英国離脱で何が起こるか、5つの …

no image
『津波、地震(想定外の戦争)で原発が破壊されたらどうなる(下)』 4年前の元原発技術者の警告

『津波、地震(想定外の戦争)で原発が破壊されたらどうなる(下)』 4年前の元原発 …

no image
日本リーダーパワー史(522)『「明治の国家参謀・杉山茂丸に学ぶ」⑦「児玉源太郎、桂太郎と 「日露戦争開戦」の秘密結社を作る」

   日本リーダーパワー史(522)   『「明治大発展の国家参謀・杉山茂丸の国 …

images
 片野 勧の衝撃レポート⑥「戦争と平和」の戦後史⑥『八高線転覆事故と買い出し』死者184人という史上最大の事故(下)■『敗戦直後は買い出し列車は超満員』▼『家も屋敷も血の海だった』★『敗戦直後、鉄道事故が続発』●『今だから語られる新事実』

  「戦争と平和」の戦後史⑥   片野 勧(フリージャーナリスト) 八 …

no image
<まとめ>『日本興亡学入門』2018年は明治維新から150年目ーリーマンショック前後の日本現状レポート(10回連載)

 <まとめ>『日本興亡学入門』 5年後の2018年は明治維新から150 …