前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(52)』「日本の至宝・奈良の唐招提寺に古寺巡礼②天平の風と時間が今も流れる②

   

     『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(52)

 

4/7日、奈良の唐招提寺に古寺巡礼②

 

春夏秋冬常に凛とした空気。授戒の嚆矢、中国、唐の高僧、鑑真和上、

天平の風と時間が今も流れる。私はこの30年、唐招提寺の参詣は

欠かさない。

伽藍全体から往時の修行僧の読経の声。和上の偉業に只々感謝。

日本初の戒壇院。1998年に世界遺産に登録された。


今回の参詣で改めて、畿内有数の光彩を放つ
   寺院との想いを強くしました。去り難く、難渋しました。
大修理の結果、さすが元宮大工、竹中工務店ですね、創建時の力感が戻って

いる?と感じました。

   盧遮那仏の右手に、薬師如来立像(336cm)。

   盧遮那仏を正面から。


金堂 正面吹き放し部


   金堂の部材には西暦781年に伐採された檜材を使用。過去1270年、
1323年、1694年、1899年に修理が行なわれているが、
礎石以外は全て解体された大修理は平成が初。


⑤金堂右手から遠望。平成大修理の結果、瓦屋根の曲線に均整が取れ、
安定感と優美さが戻る。

 

 南大門より金堂を遠望。平成大修理落慶法要時の演舞が脳裏に。

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
「釣れない・恋れない・釣りバカ日記③」『自然に帰れ』―母なる海に抱かれて、魚と戯れる、また楽しからずや」(鎌倉沖で)

  「釣れない・恋れない・釣りバカ日記③」   『自然に帰れ …

no image
『美しい空と海と山の鎌倉』スペシャル②『猛暑・残暑を涼しく、自然と快適に暮らすクール・カマクラ・ネイチャーライフ』

<『美しい空と海と山の鎌倉』スペシャル!②>   『猛暑・残暑を涼しく …

3333
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(101)』「パリぶらぶら散歩(4/30-5/3)①―パリ・オペラ地区の大衆レストラン、シャルティエは 百年以上パリ市民から愛されてきた名店

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(101)』 「パリぶらぶら散歩 …

no image
知的巨人の百歳学(105)-「120歳は幻の、実際は105歳だった泉重千代さんの養生訓』★百歳10ヵ条『⓵万事、くよくよしないがいい。 ②腹八分めか、七分がいい。➂酒は適量、ゆっくりと。 ④目がさめたとき、深呼吸。⑤やること決めて、規則正しく。 ⑥自分の足で、散歩に出よう。 ⑦自然が一番、さからわない。 ⑧誰とでも話す、笑いあう。⑨歳は忘れて、考えない。 ⑩健康は、お天とう様のおかげ。』

120歳は幻の、実際は105歳だった泉重千代さんの養生訓  1979年 …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ番外編>冬の葉山は素晴らしい。シ―カヤックに挑戦,エンジョイ!マリンライフだよ②

<鎌倉カヤック釣りバカ日記-番外編>   <『美しい海と海岸の冬の湘南 …

no image
TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(2) 6/18~6/21、初夏の上海市内を散歩 『上海でダンスするワンちゃん」「夜の路地裏 」

  TADAKENの「世界なんでも見てやろう」(2) &nb …

no image
☆『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』-『秋のカマクラ・クール・スポットを紹介するね(10/4)』

  ☆『美しい海と山と文化の鎌倉(KAMAKURA』–『秋 …

no image
『Spring in KAMAKURA SEA』=『キス、キス、キスよ、大スキ!?』<だけど『沈黙の春』だね>』

『Spring in KAMAKURA SEA』=『キス、キス、キスよ、大スキ! …

22222222
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(170』『オーストリア・ウイーンぶらり散歩④』『旧市街中心部の歩行者天国を歩き回る①』

★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(170』 『オーストリ …

no image
『美しい花の鎌倉』スペシャルガイド!>『死ぬまでに何度も行っておきたい鎌倉の<花の美寺><花の名所>だよ(2)』

<『美しい花の鎌倉』スペシャルガイド!>   『死ぬまでに何度も行って …