前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(73)』『日本人は凄いというテレビ番組をみるとアホになる』●【動画】江戸前にぎりずしの真髄

      2015/01/01

  

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(73)』

 

◎『日本人は凄いという内容の本やテレビ番組をみて喜ん
でいるとアホになる』

【動画】江戸前にぎりずしの真髄——職人の技と粋 |

 

◎『日本人は凄いという内容の本やテレビ番組をみて
喜んでいるとアホになる』

http://www.huffingtonpost.jp/futoimegane/story_b_5604629.html?utm_hp_ref=tw

 

 F氏のコメント>

  最近、社会のあらゆるセクターで、世間知らずが増え、

  この記事の指摘の通り、意味も無く、根拠も薄弱な中、

  日本人は、日本は一番だ、等と言う発言が増え、周囲

  もこれを耳にして喜び、疑問を感じない輩が増えてい

  る 、と思うのは私だけでしょうか?

 Cでは列強の現有戦力を軽視して、ベスト8に如何

  にして残るか?などと早々に荒唐無稽な議論をし、結

 は一次リーグで惨敗。

  人民解放軍の戦力を直視せず、ミサイル防衛システム

  ど自衛隊の戦力の方が遥かに上等、心配に及ばずなどと、

  抑止力としての攻撃兵器の装備は不可避であるという

  議論無く、断じている。

 

  原子力規制委員会の基準をクリアーしているから、九電

  の川内原子力は、現時点では世界で最も安全だ、と世界

  に冠たる地震帯国、津波大国であることを忘れ、再び神

  話化させつつある。安全安心は相対的なものである事を

  すっかり忘れています。

  この記事の類いの話題になると、眉に唾をして聞かなけ

 ならない。日本人の精神構造には、欧米流の徹底的な

  実証主義が著しく欠けている。事態を直視し、自らの力

  を相対化して絶えず驕りを戒める謙虚な姿勢が求められる。

  増長は百害あって一利無し、です。

https://bay175.mail.live.com/ol/clear.gifhttps://bay175.mail.live.com/ol/clear.gifhttps://bay175.mail.live.com/ol/clear.gifhttps://bay175.mail.live.com/ol/clear.gif

【動画】江戸前にぎりずしの真髄——職人の技と粋 |

 

 F氏のコメント>

    日本の寿司が欧米人に広く愛されているのはご承知の通りです。

  材料を魚河岸で吟味し、手間ひまを十二分に掛けて、肴を拵える。

  味の理想主義者が一流職人です。自分の創る味に人生を掛けてい

 す。人種に関係なく、日本料理で美味しいものは外国人にも美

  味しいのだと思います。

 - IT・マスコミ論 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
現代史の復習問題/「延々と続く日中衝突のルーツ➈』/記事再録『中国が侵略と言い張る『琉球処分にみる<対立>や台湾出兵について『日本の外交は中国の二枚舌外交とは全く違い、尊敬に値する寛容な国家である』と絶賛した「ニューヨーク・タイムズ」(1874年(明治7)12月6日付)』

2013年7月20日/日本リーダーパワー史(396)   中国が尖閣諸 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(243)/★記事再録『2011年3月11日、福島原発事故から49日目)ー『日本のメディア、ジャーナリスト、学者の責任と良心を問う』

  2011/04/28  速報(38) …

no image
  世界も日本もメルトダウン(965)『日本政治「安定」の謎=河野龍太郎氏』●『  日本の大企業に蔓延する、思考の共産主義[樋原伸彦』●『華人系は嘘っぱち、ドゥテルテに騙されるな!―田中角栄元首相に重なる面が多いフィリピンの新大統領』●『(動画2分)ソ連に愛国的なロシアの歴史教科書 ソ連崩壊の記述は』●『オバマの腑抜けFONOP、“中国の”島に近づかず はるか沖合を通航するだけ、米海軍周辺からは怒りの声』●『トランプ「第3次世界大戦」発言の深層にあるもの』

  世界も日本もメルトダウン(965)     コラム:日本 …

no image
新刊を出版しました『図説 明治の宰相』(伊藤雅人、前坂俊之編著)河出書房 1800円)明治のリーダーシップを学ぶ

新刊を出版しましたー 『図説 明治の宰相』(伊藤雅人、前坂俊之編著)河出書房 1 …

no image
日本リーダーパワー史(848)ー『安倍首相の「国難突破解散」は吉と出るか、凶と出るか、いずれにしても「備えあれば憂いなし」である』★『リーダーの心得は「リスク計算して最悪に備える」「悲観的に準備し、楽観的に実施せよ」②』

日本リーダーパワー史(848)ー 安倍晋三首相は25日、官邸で記者会見し、28日 …

no image
●世界最大規模「2013国際ロボット展」が開催ー産業用/民生用/介護の最新ロボットと関連技術を動画で全公開①

   ●☆ 世界最大規模「2013国際ロボット展」が開催 ― …

no image
2005年、ユビキタスビジネスが生む58兆円の巨大市場

1 2005年、ユビキタスビジネスが生む58兆円の巨大市場 静岡県立大学国際関係 …

118486930354a5eb67b11921.61888010859296389
『リーダーシップの日本近現代史』(339)<大経営者の『座右の銘』―人を動かすトップリーダーの言葉>『明治以来の日本経済を昭和戦後期に<世界1、2位の経済大国>にのし上げた代表的な起業家たち80人のビジネス名言・金言・至言を一挙公開』

 2011-04-29 記事採録  新刊発行<『座右の銘』― …

no image
最高に面白い人物史➂人気記事再録★コスモポリタン「バロン・サツマ」(薩摩治郎八)の花の生涯(上)「空前絶後の完勝の日露戦争―山本権兵衛のリーダーパワーに学べ」―パリで最高にもてた日本人の話(伴野文三郎)

  コスモポリタン「バロン・サツマ」(薩摩治郎八)の花の生涯(上) h …

no image
世界最先端技術『見える化』チャンネルー大前研一の特別講義「狭い日本はクオリティ型農業で勝負せよ」●『 AI革命で日本株は復活する(藤田勉) 日本戦略総研社長』●『世界的にまだ新しい手法「コ・クリエイション」の5つの原則』●『日産の可変圧縮比エンジンは100年に1度の大発明!? そのすごさを理解する』

大前研一の特別講義「狭い日本はクオリティ型農業で勝負せよ」 http://jbp