前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

記事再録/百歳学入門(66)<世界一の伝説の長寿者は!?> スコッチの銘酒『オールド・パー』のレッテルに残され たトーマス・パー(152歳9ヵ月)」

   

2013年1月14日/百歳学入門(66)
 
「<世界一の伝説の長寿者は!?>
スコッチの銘酒『オールド・パー』のレッテルに残され
トーマス・パー(152歳9ヵ月)
 

前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
 
 
不老不死、不老長寿は人類の願いだが、現在のところ人間は生物学的、生理学的に何歳ぐらいまで生きられる可能性があるのでしょうか。
 
 「進化論」で有名なイギリスのチャールズ・ダーウインは人間の生物的年齢を180歳から200歳とみていた。またノーベル生理・医学賞を受賞したフランスのエミール・メチニコフは120-150 歳は可能であるとしています。
 
また、日本の場合も伝説の長寿は『医聖』永田徳本(ながたとくほん)は118歳。徳川家3代の後見人といわれ天海大僧正(107歳)都言われているが、これも正確な出生届のある時代ではなし、あくまで伝説の長寿なのです。
 
世界でも数多くの長寿者の神話や伝説がありますが、不老不死の伝説、永遠の神による不死信仰で『旧約聖書』などをみても、100歳をはるかに超えた長寿者が登場します。少しでも長生きしたいという人間の永遠の憧れ、願望の反映なのでしょう。
 
 史上で最も有名な長寿とエイジレスのシンボルはイギリスのト-マス・パーでしょうね。       

ト-マス・パーは1483年、スコットランドの寒村の農家で誕生。1518年、父親が死没。生家の農場を遺産相続。
土地の賃貸などでのんびりと暮らす。1563年、80歳にして、初めての結婚。1男1女に恵まれるが、幼くして死別。 

1588年、102歳の時、村一番の美人、キャサリン・ミルトンと不倫。私生児をもうける。

精力絶倫で性欲を抑えきれず、村娘をレイプし、18年の刑を言い渡されました。120歳で出所しましたが、すぐ45歳の妻をめとり、その後、134歳まで毎日のようにセックスをしていたとも伝えられている。やがて、オールド・パーの驚くべき長寿は、スコットランドから、イングランド、遠くは、ヨーロッパまで鳴り響きました。
 
1635年春、チャールス1世の耳に入り、豪華な2頭立て馬車を設え、宮廷道化師とともに、宮廷での大長寿祝いのパ―ティーに招かれた。        

この時、パ―の乗った馬車がスコットランドからロンドンまでの街道には、パ―の不老長寿にあやかろうと、大群集が押し寄せたといわれます。宮廷では、ルーベンスとヴァン・ダイクがパ―の肖像画を描き、現在のオールド・パーのボトルの肖像はその時、ルーベンスが描いたものという。
 

その後、オールド・パーは世界一の長寿者として、イングランドの王家に招かれ、大邸宅を与えられて贅沢にくらしたという。1635年11月14日、突然152歳の長寿を全うした。
死後、近代生理学の始祖・ウィリァム・ハーグェーが解剖すると「セックスの性腺は萎縮しておらず、骨も若い人と同じ弾力があったという」結果が出ました。
チャールス1世は、パーの死をひどく悼み、公葬とし、歴代の国王の戴冠式や国葬がおこなわれる英国一のウエストミンスタ寺院で葬儀、埋葬した。パーは、現在は高級ウィスキー『オールド・パー』のレッテルになっていますが、その肖像を描いたのが有名なルーベンスです。しかし、このト-マス・パーも正式の出生届や戸籍はないので、年齢は確定できていません。
トーマス・パーはウエストミンスタ寺院でチョーサー、シェイクスピア、ワーズワース、バイロン等らの偉大な作家や詩人に囲まれて眠っているのです。
『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
 

<クイズ>
名酒 オールドパーは「斜めに傾けても絶対に倒れない」という。答えは『不老不死』「不倒翁のデザインなのだろうか?。
 
 
オールドパーは、1871年(明治4年)、岩倉具視を特命全権大使とした欧米視察団が英国土産として持ち帰ったのが、日本上陸の最初と言われています。吉田茂や田中角栄も同ウイスキーをこよなく愛したそうな。 それを真似て、多くの政財界の人たちが好んで飲んだそうです。 理由は、斜めにしても倒れないから。
オールドパーは ボトルが四角く底の部分の角が丸くなっているため、
斜めにしても絶対に倒れないようにデザインされています。
 
http://www.tearsdrop.net/2010/09/30/%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86/
 

 - 人物研究, 健康長寿, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(99)『日本のメルトダウン』(小出裕章情報2本)『東京都下水汚泥施設での放射性廃棄物』『上関原発のやらせ』

速報(99)『日本のメルトダウン』   ●(小出裕章動画情報2本) 『 …

no image
日本リーダーパワー史(805)/記事追加再録版 「国難日本史の歴史復習問題」-「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス⑥」 ◎「ロシアの無法に対し開戦準備を始めた陸軍参謀本部』★「早期開戦論唱えた外務、陸海軍人のグループが『湖月会』を結成」●『田村参謀次長は「湖月会の寄合など、茶飲み話の書生論に過ぎぬ」と一喝』

日本リーダーパワー史(805) 記事追加再録版  「国難日本史の歴史復習問題」ー …

t02200340_0311048011007747551
『オンライン講座/ 初の現代訳『落花流水』一挙掲載 ―ヨーロッパを股にかけた大謀略 「明石工作」の全容を記した極秘文書 小説より面白いスパイ報告書。

『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』(前坂俊之著、新人物 …

mq2
『動画リモートワーク/湘南サーファーズパラダイス」を見に行こう(20分)』★『国道134号線の海側でガードレールもなく太平洋の水平線が一望できる鎌倉ロングビーチ(稲村ケ崎から腰越まで約2キロ)が都心から近い日本一の「サーファーズパラダイス」だよ』★『逗子、鎌倉サーフィンドライブウオッチ(2020/5/24/am8,20)③

逗子、鎌倉サーフィンドライブウオッチ(2020/5/24/am8,20)太平洋の …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(125) 『安保法案「国民をバカにしないで下さい」』大学4年生の訴え(9/21)

  池田龍夫のマスコミ時評(125)  『安保法案「国民をバカにしない …

no image
『 地球の未来/世界の明日はどうなる』-『2018年、米朝戦争はあるのか』⑥『「米朝戦争」の可能性は、なくなっていないこれから考えられる2つのシナリオ』★『 焦点:消えぬ米朝戦争懸念、トランプ政権にくすぶる先制攻撃論』★『元自衛艦隊司令官が警告「米朝戦争、空爆はこの時期に実行される」そのとき、在韓邦人は…』★『「米朝開戦の可能性は100%」元外交官がこう断言する理由金正恩政権「滅亡の日」は近いのかも…』

『2018年、米朝戦争はあるのか』⑥ 「米朝戦争」の可能性は、なくなっていないこ …

no image
八海事件の真相(中)

1 <サンデー毎日1977年9月11日掲載> 八海事件の真相(中) 前坂 俊之( …

no image
速報(313)◎『6月17日電気が足りる、足りないとの議論とは無関係に『原子力は使ってはいけない』小出裕章(大分合同新聞)』

速報(313)『日本のメルトダウン』   ◎『5月26日 小出裕章さん …

no image
人気リクエスト記事再録/百歳学入門(32)『世界ベストの画家・葛飾北斎(90)の不老長寿物語』★『『創造人間は長寿になる』→『生きることは日々新たなり、また新たなり』

百歳学入門(32) 『世界ベストの画家・葛飾北斎(90)の不老長寿物語』 &nb …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(78)『ピンチの日本原電、電力各社が救済資金(2・27)『福島原発事故後2年、炉内の状況は深刻(2・25)

    池田龍夫のマスコミ時評(78)   ◎『ピ …