前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(133)『日本のメルトダウン』★『野田政権は東電破綻処理を急げー巨額賠償請求の餌食』 『新首相を待ち受けるハワイAPECの罠? 』

   

速報(133)『日本のメルトダウン』
 
★☆『野田政権は東電破綻処理を急げ――このままでは日本は中国や
ロシアからの巨額賠償請求の餌食になる』
『野田新首相を待ち受けるハワイAPECの罠とは? 』
                
 
  前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
●『野田政権は東電破綻処理を急げ――このままでは日本は中国やロシア
からの巨額賠償請求の餌食になる』

 
<ダイヤモンドオンライン>
153回】 201192  博幸 [慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授]


 
●『野田新首相を待ち受けるハワイAPECの罠とは? 』
2011年08月31日(水)11時59分<ニューズ・ウイーク>
 
 
●『ザ・特集:「菅首相」なぜコケたか 同じ「市民運動出身」辻元衆院議員
が語る
毎日jp(毎日新聞)
 
 
F国際ビジネスマンのコメント)『毎日新聞は、この所 ニュースソース密着型で対象に語らせる具象型の、読ませる記事が多い様に思いますのは小生だけでしょうか?小沢と鳩山に、政界を引退しろ、と引導を渡しているのは 毎日くらいですか?
 
 辻元氏に語らせて、カン氏を裸にしていると思います。それにしても、カン氏の交友層の狭さはどうしたことでしょう。これでは、幅広い人間観は育ちません。
 市民運動家としてのカン氏は貴重です。市民参加型に厚みと深さを!日本の脆弱なデモクラシーは自民党長期政権のウラ返しです。
 
 福一問題は、戦後の自民党的遣り口の破綻例の最たるものです。政、官、業、学の自称イスタブリッシュメント達に、勝手な 振舞い、横暴をさせない為に、 真に自浄作用のあるデモクラシーを造る為にも、市民運動家をもっと増やす必要があると 小生は思っています。
 
 
●『太陽光発電の希望の星、ソリンドラが墜ちた理由
Venture Capital Dispatch―米ベンチャーキャピタル最新事情
2011 9 1 16:01 JST <ウオール・ストリート・ジャーナル>
.
 
 
●『エネルギー中国に敗れた米ソーラー業界Solar Panel
Company Abruptly Shuts Down』
鳴り物入りで始まったクリーンエネルギー・プログラムが、太陽光電池メーカーの相次ぐ倒産で窮地に
 
『ニューズウイーク』20110901日(木)1748
 
 
 
●『テクノロジージョブズは発明ではなく盗作の天才だった
Steve Jobs Resigns From Apple
 
アップル帝国を築いたカリスマ指導者の真の才能と独裁者としての裏の顔を振り返る
 
『ニューズウイーク』20110826日(金)1630
トーマス・ムチャ
 
 
●『電力を有効利用するスマートメーターに「ガラパゴス化」の危機』
2011年08月18日(木)16時44分<『ニューズウイーク』
 
 

 - 現代史研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
世界が尊敬した日本人①米国女性が愛したファースト・サムライ・立石斧次郎

1 2004、11,1 前坂俊之 1860年(万延元年)6月16日。ニューヨーク …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(261)/ 『2011/ 3/11から2週間後に書いた記事- いまリーダーは何をすべきかー「海軍の父」山本権兵衛 から学ぶ』★『山本権兵衛は歴代日本宰相のーのベスト3に入るリーダーパワーを発揮した『坂の上の雲』の真の主人公>

  2012/05/27  日本リーダー …

no image
◎<タイ駐在の若きM国際ビジネスマンのアジアレポート➀>『タイの経済/生活ぶりは・・大卒の初任給が20,000バーツ/月。約7万円です』★『日産Note(小型車)で70万バーツ。月給よりも高いスマートフォンもこちらでは当然、生活必需品で、皆、ムリして買っています』

  <タイ駐在の若き国際ビジネスマンのアジアレポート➀>    野水弘 …

no image
日本メルトダウン脱出法(878)『太平洋の両端で巨大地震が起こっても、地球は異常なし』●『オピニオン:消費増税・投資減税はなぜ必要か=ジョルゲンソン教授』●『コラム:新たな景気対策と追加緩和は必要か=岩下真理氏』●『金正恩第1書記は父より攻撃的、不安定化を懸念=米軍高官』●『次世代リーダーは、なぜ「哲学」に注目するのか?』

 日本メルトダウン脱出法(878) 太平洋の両端で巨大地震が起こっても、地球は異 …

no image
◎<名経営者・人を奮い立たせる言葉>『ニトリ』似鳥昭雄会長と『ユニクロ』 柳井正会長の『戦略経営』『人生哲学』に学ぶ 」月刊「理念と経営」2016年7月号掲載)

   名経営者・人を奮い立たせる言葉― 『ニトリ』似鳥昭雄会長と『ユニクロ』 柳 …

no image
速報(419)●『ボランティアの力を懸念する中国政府』●『株高予兆する金急落、「鬼に金棒」の好環境=武者陵司氏』

速報(419)日本のメルトダウン速報   ●『ボランティアの力を懸念す …

no image
日本メルダウン脱出法(667)「歴史的演説!首相を支えた10のプレゼン技術」◎「ナイ教授「辺野古移転を強行すべきではない」

  日本メルダウン脱出法(667) 歴史的演説!首相を支えた10のプレゼン技術― …

no image
『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㊳・徳富蘇峰が語る『なぜ日本は敗れたのか』➃<下剋上、末端の暴走、中央の統率力不足>

  『ガラパゴス国家・日本敗戦史』㊳   『来年は太平洋戦争敗戦から7 …

no image
日本メルトダウン脱出法(603)【2014総選挙結果ー自公で3分の2超えの大勝】は何をもたらすか『武田信玄の遺言」

  日本メルトダウン脱出法(603)   【201 …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(141)-民俗学者・渋沢秀雄(90 歳)の「健康長寿10訓」『一怒一老、一笑一若』『少肉多菜 少塩多酢 少糖多果 少食多齟 少衣多浴 少車多歩 少煩多眠 少念多笑 少言多行 少欲多施』です。

知的巨人たちの往生術から学ぶ③ 前坂 俊之     朝日の[ …