前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(161)『★<小出裕章情報>●『除染必要地域は日本の3%』★『除染基本方針案骨子は本当ふざけた国」』など

      2015/01/01

速報(161)『日本のメルトダウン』

<小出裕章情報>
 
●『東京奥多摩セシウム10万Bq汚染、除染必要地域は日本の3%』
★『除染に関する基本方針案骨子」に関して本当ふざけた国』
☆『子供に安全な給食を提供することは国の責任。
個人レベルで自衛する話ではない』


以下は小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ』の転載です。
 
2011年10月12日
2011年10月11日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
番組内容
2011年10月11日【火】
どこへ向かう?ニューヨークのデモ
ニューヨーク・ウオール街で始まったデモが、全米各地に広がっています。
「私たちは99%だ」と1%の富裕層を批判するデモは、
格差拡大に対するアメリカ国民の不満の表れに見えますが、
来年の大統領選挙への影響は?日本への影響は?など
気になることがたくさんあります。
きょうはニューヨーク在住のジャーナリスト・北丸雄二さんとお電話をつなぎ、
デモのようすや今後の見通しを聞きます。
リスナーのみなさんからの質問も募集しています。アメリカのデモについて
お聞きになりたいことがあれば、メール・FAXでお寄せください。
京大原子炉実験所の小出裕章さんの解説もあります。
放送と関連した報道や資料は以下の通り。
この投稿の続きを読む »


2011年10月11日
2011年10月10日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。
番組内容
2011年10月10日【月】
経済よりも人の命を~闘い続くアスベスト訴訟
大阪府泉南地域のアスベスト工場の元労働者らが、国に健康被害の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、今年8月大阪高裁は原告敗訴の判決を言い渡しました。「化学物質の危険が懸念されるからと、ただちに製造・加工を禁止すれば、産業発展を阻害しかねない」として、国の裁量を大きくとった今回の判決は、国の責任を認めた1審と反対の判断で、訴訟関係者や専門家の驚きと怒りを呼ぶ内容でした。原告の一人で、鼻に呼吸器をつないだままの日常生活を強いられている岡田陽子さん、弁護団副団長の村松昭夫さんに話を聞きます。
京大原子炉実験所の小出裕章助教の解説もあります。
放送に関連した報道は以下の通り
この投稿の続きを読む »


2011年10月9日
2011年10月7日、小出裕章氏の意見が、毎日新聞に掲載されました。「東日本大震災:給食の安全性」というタイトルで、上下の2回掲載されています。小出裕章氏の意見は「下」に掲載されています。コメント欄にてedokko311様より教えていただきました。
以下、「上」「下」続けて、ご紹介いたします。
この投稿の続きを読む »
 
●『放射線の影響・原発問題の情報がよくわかる33サイトまとめ』
 
 
管理人が放射能に関する記事、原発問題などの記事で気になるサイトを集めてまとめてみました。お時間のある時にゆっくり見ていってください。
http://831net.jp/radioactivity/

 
●『原子力村が招いた原発事故 企業展示会で河野議員が講演』
 
(国際ビジネスマンのコメント)『自民党で、原子力問題で長年まともな事を言ってきたのは河野太郎位でしょうか。最悪な事態が起きると、情勢と事態の評価がそれ迄とは、打って変わって一変し、世間の目が小出氏や河野氏の年来の主張が主流で当然正しいと、3/11以前は馬鹿だのとトコトン嬲られていましたのに。』
 
 

 

 - 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
再録『世田谷市民大学2015』(7/24)-『太平洋戦争と新聞報道』<日本はなぜ無謀な戦争を選んだのか、500年の世界戦争史の中で考える>②

『世田谷市民大学2015』(7/24)- 戦後70年夏の今を考える 『太平洋戦争 …

no image
日露300年戦争(6)『露寇(ろこう)事件とは何か』★『「露寇事件」はロシアの大植民地主義者のレザノフの対米、対日植民地化の戦略の一環として生まれた』

  以上が「露寇事件」の概要だが、ロシアの植民地政策の先頭に立ったレザ …

no image
片野勧の衝撃レポート(52)被爆記憶のない世代は、被爆体験をどう伝えるか(上)

  片野勧の衝撃レポート(52)太平洋戦争とフクシマ(27) 『なぜ悲劇は繰り返 …

no image
日本メルトダウン脱出法(563)●「社説:アベノミクスの試練」(英FT紙)●「作家はアシェットではなくアマゾンを支持すべき」(英FT紙)

      日本メルトダウン脱出法(56 …

ダウンロード (1)
世界が尊敬した日本人(56)松旭斎天勝―世界公演で大成功した「魔術の女王」として、「ジャポニズム」 を巻き起こした。

  世界が尊敬した日本人(56) 松旭斎天勝―世界公演で大成功した「魔 …

no image
「経済成長戦略には何が必要か」「武田薬品工業の長谷川閑史社長」「東レの日覺昭廣社長」の記者会見動画(3・14,19)

   日本記者クラブ会見動画 「経済成長戦略には何が必要か  …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ ウオッチ(193)』 ★『改革や革新は 『他所者、馬鹿者、若者』にしか出来ない」という古来からの教え』★『シャープの墜落は日本企業に共通する、「変化に気が付かない、海外市場を知らない」という致命的な弱点を曝露』●『シャープ新社長「信賞必罰の人事を徹底」 社員にお達し』●『独占密着! グーグルの新CEOが描く「AI」で動くデジタル世界』

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ ウオッチ(193)』 &nbsp …

no image
近現代史の復習問題/記事再録日本リーダーパワー史(236)ー<日本議会政治の父・尾崎咢堂が政治家を叱る。 日本一の政治史講義を聞く①>「150年前の明治中期の社会、国民感情は、支那(中国)崇拝時代で元号を設定し、学問といえば、四書五経を読み書きし、難解な漢文を用い、政治家の模範の多くはこれを中国人に求めた」

2012年2月23日/日本リーダーパワー史(236)   <日本 …

no image
日本リーダーパワー史(468)「日中関係「第1次大戦前の英独」首相発言がダボスで波紋●「習主席の親族ら租税回避地で資産運用-英紙報道

 日本リーダーパワー史(468)   安倍積極外交の行方はど …

no image
人気リクエスト記事再録『百歳学入門(212)』―『清水寺貫主・大西良慶(107歳)の『生死一如』10訓-『ほっといたって、人問いつか死によるんやから、死ぬこ となんか考えてないの!』

百歳学入門(53) 清水寺貫主・大西良慶(107歳)の『生死一如』10訓- ①  …