前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(233)『ソ二―はよみがえることができるか』『自動車産業は「農業化」したー輸出は半減、国は補助金頼み』ほか

   

 
速報(233)『日本のメルトダウン』
 
●『ソ二―はよみがえることができるか』★『自動車産業は「農業化」
したー輸出は半減、国内需要は補助金頼み』
●『米国防長官、イスラエルがイラン攻撃する可能性高まる=報道

前坂俊之(ジャーナリスト)
 
 
 
●『ソ二―はよみがえることができるか』
F国際ビジネスマンのつぶやき。
『ソニーの心臓部は基礎研究部門開発研究部門です。
 
出井氏、ストリンガー氏は研究の現場の活性化に全力投球した話は
聞いたことがない。現場の若手からお二人は物作りに関心がないと何度愚痴を聞かされた事か。井深さんの伝統は何処へ行ってしまったのか。
 
平井新社長が基礎研究部門開発研究部門の潜在能力をどれだけ顕在化させられるか、がソニー復活の分岐点です。時間と費用です、経営が我慢できるか。ソフトとハードを融合して米国と韓国が腰を抜かすような斬新さを再生できるか、です。』

http://www.nikkei.com/markets/kigyo/management.aspx?g=DGXNMSGD02073N02022012000000&df=1

 
●「重要なのは難しい局面で判断ができるかどうか」、
ソニー社長に就任する平井氏への一問一答http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20120203/298166/?top_f2&rt=nocnt
 
 
●『日本の電機各社はーアップル、サムスンと同じ土俵で競争
するな――若林秀樹・フィノウェイブインベストメンツ社長
兼CIOインタビュー 』
「第240回】 201223http://diamond.jp/articles/-/15976
 
 
●『自動車産業は「農業化」したー輸出は経済危機前の半分、
国内需要は補助金頼み』
第4回】 2012年2月2日  野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
 
 
 
●『米国防長官、イスラエルがイラン攻撃する可能性高まる=報道』http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE81K21D20120203
 
●『原油の大動脈「ホルムズ海峡」封鎖はあるか?―
世界を引き裂くイラン核疑惑の帰趨 』
【第2回】 2012年2月2日 山田厚史 [ジャーナリスト 元朝日新聞編集委員]
 
『米国モバイル市場、モバイル端末の4割超がスマホに』
 
●『米ネット著作権法の阻止とメディアの主役交代
2012年1月25日  田中 宇
 
 
●『北朝鮮の中国属国化で転換する東アジア安保』
2012年1月13田中宇
 

 - 現代史研究 , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(733)「ヨーロッパ最大の危機。日本ではあまり報道されないヨーロッパの難民問題に関する10の事実」●「世界で「評判のいい国」ランキングー 日本は16位」

    日本メルトダウン脱出法(733)   ヨーロッパ最大の危機。日 …

ダウンロード
『百歳長寿経営学入門』(208)『プロパンガスの父・岩谷産業創業者・岩谷直治(102歳)』 ★『その「否凡」経営哲学12カ条』と『102歳の健康長寿実践哲学10カ条を公開!』

百歳学入門(42) 2012/07/17 百歳学入門(42)『岩谷産業創業者・岩 …

no image
速報「日本のメルトダウン」(512)「除染と線量の問題点と科学的対策」多田順一郎氏(NPO法人放射線安全フォーラム理事)会見動画

 速報「日本のメルトダウン」(512) 「除染と線量の問題点と科学的な …

no image
日本リーダーパワー史(528)安倍首相は国難突破(ナローパス)に成功するか、 失敗するか瀬戸際にある。

    日本リーダーパワー史(528) &nbsp …

no image
知的巨人の百歳学(162)/昭和の傑僧、山本玄峰(95歳)の一喝➀-『無一物・無一文 無所有・一日不働・一日不食』 『力をもって立つものは、力によって亡ぶ。金で立つものは、金に窮して滅び、ただ、徳あるものは永遠に生きる』

知的巨人の百歳学(162) 昭和の傑僧、山本玄峰(95歳)の一喝『無一物・無一文 …

no image
「日韓衝突の背景、歴史が一番よくわかる教科書」①★『福沢諭吉の「脱亜論」ですべては解明されている』150年前から日本が悪いという「反日の恨(ハン)の思想」の民族意識は今後ともかわらないのでは」

日本リーダーパワー史(765) 今回の金正男暗殺事件を見ると、130年前の「朝鮮 …

no image
日本リーダーパワー史(978)ー「米中貿易5G戦争勃発」★『五四運動から100年目、文化大革命(1989年4月)から30年目の節目の年。その五四運動百周年記念日の数日後に米中関税交渉が決裂したことは、「歴史の偶然なのか、必然なのか」気になる!?』

「米中貿易5G戦争勃発」 米中関税交渉はついに決裂し5月13日、米国は第4弾の追 …

no image
村田久芳の文芸評論『安岡章太郎論」①「海辺の光景へ、海辺の光景から』

  2009,10,10    文芸評論    『 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(94)記事再録/『本物のリーダーとは、この人をみよ』★『大津波を予想して私財を投じて大堤防を築いて見事に防いだ濱口悟陵のインテリジェンス

    2012/09/11 &nbsp …

no image
高杉晋吾レポート③  ギネスブック世界一認証の釜石湾口防波堤、『津波に役立たず無残な被害』②

  2011年3月23日 ギネスブック世界一認証の釜石湾口防波堤、津波 …