前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

<まとめ>『国難の日本史』『日本の決定的な瞬間にリーダーはどう決断、行動したのか』(ピンチはチャンスなり)

      2019/09/10

  <まとめ>『国難の日本史』

 

 『日本の決定的な瞬間にリーダーはどう決断、行動したか』

危機とは『危険』な『機会』のこと。

危ないチャンスである。危ないこと(ピンチ)を乗り越えれば好機(チャンス)となる。

ピンチをチャンスに変えるのがリーダーの責任である。

  

前坂 俊之(ジャーナリスト)

  
『日本史を変えた大事件前夜・組閣前夜の東條英機』
(2009/05/18)
 
 日本リーダーパワー史(139) 国難リテラシーを養う方法・
2次世界大戦敗戦とを比較する
(2011/04/08)
 
日本リーダーパワー史(152 国難リテラシー最後の首相・鈴木貫太郎、
木戸幸一、宇垣一成は敗戦をどうしたか
(2011/05/13)
 
日本リーダーパワー史(153)国難リテラシー「「すべての生物は逆境の時だけに成長する」(糸川英夫)
(2011/05/18)
 
日本リーダーパワー史(154)野球の神様・川上哲治の『常勝の秘訣』とはー「窮して変じ、変じて通ず」
(2011/05/20)
 
『池田知隆の原発事故ウオッチ』『最悪のシナリオから考えるー国難を打開するプログラムは』
(2011/05/23)
 
日本リーダーパワー史(158)『江戸を戦火から守った三舟の高橋泥舟の国難突破力-泥舟の槍・淋瑞の禅』
(2011/06/11)
 
梶原英之の政治一刀両断レポート(1)「政治の売り切れ」救うのは総選挙――『敗戦』に政治ゴタゴタはつき物
(2011/06/14)
 
日本リーダーパワー史(164)『江戸を守った山岡鉄舟の国難突破力ー『常在戦場の胆力、まず走りだしてから考えろー』
(2011/06/20)
 
速報(76)『日本のメルトダウン』<原発危機の最中(さなか)、組織を機能不全に陥れる不信感>ニューヨーク・タイムズ(6,12
(2011/06/22)
 
日本リーダーパワー史(166)『山岡鉄舟の国難突破力『金も名誉も命もいらぬ人でなければ天下の偉業は達成できぬ』
(2011/06/22)
 
日本リーダーパワー史(167)『敗軍の将・勝海舟の国難突破力『金も名誉も命もいらぬ。大バカでないと何もできんぞ』
(2011/06/24)
 
 日本リーダーパワー史(169)名将・川上操六(27)『イギリス情報部の父』ウォルシンガムと比肩する『日本インテリジェンスの父』
(2011/06/29)
 

速報(86)『日本のメルトダウン』原発安全神話 が福島原子力危機を招き寄せる時間を与えた(ニューヨークタイムズ6/26)

(2011/07/01)

 

梶原英之の政治一刀両断(3)『原発国策の果ての歴史に残る大惨事まず「国策」の座から引きずり下ろして脱原発に進むしかない』

(2011/07/04)

 

日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力、リーダーシップとは・・>「首相なんて大体バカな奴がやるもんですよ。

(2011/09/22)

 

日本リーダーパワー史(

 

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
池田龍夫のマスコミ時評(87) 『いぜん打開策がない、日韓政府の反目(7/12)』 「廃炉回避」のため狂奔する日本原電(7/15)

  池田龍夫のマスコミ時評(87) ◎『いぜん打開策がない、 …

no image
『ニューヨーク・タイムズ』で読む日本近現代史①ー日本についての最初の総括的なレポート<「日本および日本人ー国土、習慣

  <『ニューヨーク・タイムズ』で読む日本近現代史 の方がよくわかる① …

no image
速報(272)『日本に残されたアジアのスイスという選択肢=ロナルド教授』◎『米メディア –ウェブ記事のタダ読み時代、遂に終止符』

速報(272)『日本のメルトダウン』   ◎『日本に残されたアジアのス …

no image
<名リーダーの名言・金言・格言・苦言・千言集③>〇「能ある鷹はツメを誇示せよ」ホンダ創業者 本田宗一郎ほか10本

      <名リーダーの名言・金言・格言・苦言・ …

no image
『世界サッカー戦国史』①ー『W杯ロシア大会と日露戦争(1904)の戦略を比較する。西野監督は名将か、凡将か➀ 

  『世界サッカー戦国史』① W杯ロシア大会2018と日露戦争(190 …

no image
速報(120)『日本のメルトダウン』『地震多発時代”はまだ始まったばかり!―首都圏の「巨大地震」発生の可能性』―

速報(120)『日本のメルトダウン』 『地震多発時代”はまだ始まった …

no image
野口 恒のグローバル・ビジネス・ウオッチ①『パナソニックの瀕死の重体の決算内容。事業構造を変革なくして赤字脱却は困難』

野口 恒のグローバル・ビジネス・ウオッチ①   『パナソニックの大幅赤 …

no image
速報(123)<国家犯罪>『日本政府は原子力データを公開せず,避難民を危険の中に放置した』(ニューヨーク・タイムズ8/8)

速報(123)『日本のメルトダウン』   <国家犯罪をなぜ追及しないの …

no image
●「 熊本地震から2ヵ月」(下) 『地震予知はできない』ー政府は約3千億円を つぎ込みながら熊本地震まで38年間の『 巨大地震』の予知にことごとく失敗した。(下)<なぜ地震学者は予知できないのか。ゲラー氏は 『地震予知は科学ではない』という>

  「 熊本地震を考える」 『地震予知はできない』ー政府は約3千億円を つぎ込み …

no image
 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1056)>『中国政府を批判し有罪となり、服役中にノーベル平和賞を受賞した人権活動家の劉暁波氏が7月13日、肝臓がんのため中国・瀋陽の病院で亡くなった。』★『日清戦争の原因の1つとなった「金玉均暗殺事件」はこの中国の人権弾圧、テロ国家の体質から生まれた、同じケースである』

 『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < チャイナ・メルトダウン(1056) …