前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(390)『2月3日 Nuclear:原子力と核は同じ』(小出裕章)』★『田中伸男前IEA事務局長12.12.5 』(日本記者クラブ)

   

速報(390)『日本のメルトダウン』
 
2月3日 Nuclear:原子力と核は同じもの、マスコミは
原子力と核という言葉で使い分けている(小出裕章)
田中伸男 前IEA事務局長2012.12.5 』(日本記者クラブ)

前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
●『2月3日 Nuclear:原子力と核は同じもの、マスコミは
原子力と核という言葉で使い分けている「原子力と命の
在り様」大津教会社会セミナー
2013年2月3日に開催された大津教会社会セミナー「原子力と命の在り様」の動画がYouTubeに公開されていましたので、このブログでも共有させていただきます。
=====(引用ここから)=====
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)講演会。核の平和利用という名の元にだまし続けてきた政府に責任がある。
だまされて政治家を選んだ国民にも責任がある。
60年生きてきた大人たちに大きな責任がありますが孫世代これから生まれてくる子供たちには全く責任は無です
、子供を放射能の危険から守るために大人は何をすべきかをしっかり考えよう。
 
核開発(原子力)を進めてきた電力会社、政治家たちは犯罪者です。原発(核設備)を廃炉にする­のが責任の取り方です。放射能の安全基準は0.1mシーベルトです。
報道に騙されない様にしましょう。
=====(引用ここまで)=====
 

 
 
 
2013/01/25
●1/25 15:30~UST配信 「福島第一原発事故の汚染・除染・被曝について」
2013/01/23
·         ●中継画面: www.ustream.tv/channel/cnic-news
 
CNIC Ustreamチャンネルにて下記配信を行います。ぜひご覧下さい。
●中継画面: www.ustream.tv/channel/cnic-news
1/25(金)15:30~16:30
「福島第一原発事故の汚染・除染・被曝について」
ゲスト:藤田祐幸さん(元慶応大学助教授)
    嶋橋美智子さん(元浜岡原発被曝労働者の母)
嶋橋労災問題をともに闘った藤田祐幸さんと嶋橋美智子さんをゲストにお迎えします。
藤田祐幸さんは、福島第一原子力発電所事故発生直後から、原子炉の「メルトダウン」を指摘されてきました。
現在の福島第一のサイトの状況、汚染地域の除染問題、さらに復旧作業による作業員、労働者の被曝問題などをテーマに、原発をなぜ動かしてはいけな いのか、明快に語っていただきます。
 
●『田中伸男 前IEA事務局長 2012.12.5 』(日本記者クラブ会見)
 
 

 - 現代史研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(214)『日本のメルトダウン』ー『脱原発世界会議』 『肥田舜太郎氏(広島被曝医師・94歳)の『内部被曝の警告』

速報(214)『日本のメルトダウン』 『「脱原発世界会議」』   ●『 …

no image
日本リーダーパワー史(149)国難リテラシー・『大日本帝国最期の日』ー新聞・テレビの責任を問うー福島原発事故との比較⑥

日本リーダーパワー史(149)   国難リテラシー・『大日本帝国最期の …

no image
日本リーダーパワー史(978)ー「米中貿易5G戦争勃発」★『五四運動から100年目、文化大革命(1989年4月)から30年目の節目の年。その五四運動百周年記念日の数日後に米中関税交渉が決裂したことは、「歴史の偶然なのか、必然なのか」気になる!?』

「米中貿易5G戦争勃発」 米中関税交渉はついに決裂し5月13日、米国は第4弾の追 …

no image
歴代最高の経済人は誰か①ー『欲望資本主義を超克し、21世紀の公益経済学を先取りしたメッセの巨人』三井、三菱、その他の実業家より偉大な財界人・ 社会貢献の偉大な父・大原孫三郎から学ぶ③

『単に金もうけだけしか考えない人間が多すぎる、そんな拝金亡者が 世界中で地球の有 …

no image
日中ロシア北朝鮮150年戦争史(45)『日本・ロシア歴史復習問題』★「日清戦争後のロシアによる満州強奪」―西欧列強のアジア経営と米国の極東進出、ロシアのチベット問題の謀略

  日中ロシア北朝鮮150年戦争史(45)『日本・ロシア中歴史復習問題』★ (資 …

no image
 世界も日本もメルトダウン(962)★『ポピュリズム跋扈の中、日露急接近で世界史は動く 米国が最も恐れる対米独自外交路線に安倍は踏み切れるか』●『コラム:北方領土問題で急接近するロシアと日本』●『 パックンのちょっとマジメな話 盛り土は気になるけど、北方領土もね』●『米国には「二重投票」する有権者が百万人! 大統領選のインチキ暴く』●『  未来の電子社会に影を落とす過去の冷戦、 米大統領選の電子投票システムもハッキングされる? (英FT紙)』●『ノルウェーの巨大ファンド:国富を使わない方法 (英エコノミスト誌)』●『ついにスマホブームは終わるのか? 今年の世界出荷台数、ほぼ横ばいとの見通し』

 世界も日本もメルトダウン(962)★   ポピュリズム跋扈の中、日露 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(120)/記事再録☆『今年は中国建国70周年だが、中国革命の父は毛沢東ではなく、孫文である」☆『その孫文を全面支援した宮崎滔天を中国に派遣して日本に亡命させて来いと指示したのが犬養毅(木堂)です』★『中国革命のルーツは・・犬養木堂が仕掛けた宮崎滔天、孫文の出会い』

日本リーダーパワー史(116) 中国革命のルーツは・・犬養木堂が仕掛けた宮崎滔天 …

no image
現代史の復習問題/「延々と続く日中衝突のルーツ➈』/記事再録『中国が侵略と言い張る『琉球処分にみる<対立>や台湾出兵について『日本の外交は中国の二枚舌外交とは全く違い、尊敬に値する寛容な国家である』と絶賛した「ニューヨーク・タイムズ」(1874年(明治7)12月6日付)』

2013年7月20日/日本リーダーパワー史(396)   中国が尖閣諸 …

44444
日本の最先端技術「見える化』チャンネル-『CEATEC JAPAN 2017』★『スタンレー電気のプレゼン「ナイアガラをライトアップ』★『KOAの「風の強さで高輝度のLEDが変化」』

 日本の最先端技術「見える化』チャンネル 「CEATEC JAPAN 2017」 …

4444
『東京モーターショー2017』-『トヨタ車体の宅配業者の働きやすいコンセプトカー』★『ISUZUのブースの出展車両ズラリ』★『ISUZUのデザインコンセプトカー「FD-SV」』

日本最先端技術『見える化』チャンネル  「第45回 東京モーターショー2017」 …