前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのカメラ・ウオッチ(89)』 「正月の瀬戸内海・尾道からの写真レポート」(1/10)

   

F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(89)』

 「正月の瀬戸内海・尾道からの写真レポート」 (1/10)

瀬戸内山陽道のほぼ中央部に位置する尾道は、四季折々、多彩な表情を見せる街である。潮流が二回/日、音を立てて逆流する狭い尾道水道を忙しく行き交う船、漁船、タグボート、タンカー、水上タクシー、貨物船、クレーン船、作業台船などいつまでも見飽きることがない。いま一つは市内の長江口からロープウエイに乗り、千光寺山頂に至るまでの眼下の箱庭のような市街景観、そして山頂からの瀬戸内海遠望、近望の島嶼群である。

1111

尾道駅前桟橋から尾道水道、新尾道大橋を望む。今治までの「しまなみ海道」のスタート地点

2222駅前埠頭から、尾道水道を西方に。向島を往復する水上バスが見える。

333

長江口からロープウエイで千光寺山頂を目指す。大宝山千光寺の赤い社が見える。

4444 ロープウエイ終点から市街、新尾道大橋、そして松永湾を遠望。

555

              向島の西方、生口島を大きく望む。

6666

新尾道大橋の東方が、松永湾。尾道市街の東端、手前山陽本線の線路脇に名刹、

浄土寺がある

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

11111
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(154)』 『イスラエルに魅せられて再訪(2016/1)」レポート(4) 『ベエル・シェバ(Beer Sheva)から死海(Dead Sea) を目指す』死海に到着し、ソドム山を見上げながら、創世記に伝わる「ロトの妻の塩柱」の異様に驚く。

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(154)』  『イスラエルに魅 …

no image
春だ!鎌倉カヤック釣り日記◎春の海はポカポカ陽気、ひねもすのたりかな状態、魚クンは1度も遊びに来ず

 <春だ!鎌倉カヤック釣り日記>   ★☆黒メバルの爆釣シー …

no image
★⑩鎌倉第1の名所『檑亭(らいてい)そばと会席料理の店』 国文化財(建造物)と名園を堪能する

鎌倉第1の名所『檑亭(らいてい)―そばと会席料理の店』 国文化財(建造物)と名園 …

no image
『Surfers Paradise Zushi Cool』台風26号、今季最大のビッグウエーブ到来,鎌倉材木座,逗子大崎・マリーナ沖サーフィン (10/15-16)-

  『Surfers Paradise Zushi …

no image
『鎌倉桜絶景チャンネル』桜だより毎日中継(3/28)』『春の円覚寺』◎『東慶寺は桜七分咲き、禅庭が素敵だよ』

 『鎌倉桜絶景チャンネル』 『鎌倉花の寺、桜だより毎日中継(3/28) …

IMG_5637
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』<韓国ぶらり散歩>―水原、慶州の世界遺産、田園風景を見て回るー幻の首都・水原(スウォン)

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』 <韓国ぶらり散歩> …

IMG_0484
『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(17)』「フィレンチェぶらり、ふらり散歩(4/19-4/28)

『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(17)』 「フィレンチェぶらり、ふらり散歩( …

IMG_0288
MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(6)』「フィレンチェぶらり、ふらり散歩(4/19-4/28)「ミケランジェロ広場からフィレンチェ市街を一望」

『MF・ワールド・カメラ・ウオッチ(6)』 「フィレンチェぶらり、ふらり散歩(4 …

no image
『Kamakura Best Surfin』『この夏、七里ヶ浜、稲村ヶ崎、材木座、逗子大崎沖でのサーフィン・エンジョイ・ウオッチ!』

 『Kamakura Best Surfin』   ◎『この …

no image
★5 『久しぶりに江の島水族館に見に行った』(11/25) ①生命の神秘、イワシ・クラゲ・ファンタジーに一挙に若返ったよ。

   湘南海山ぶらぶら日記     久し …