前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日中韓150年三国志―尖閣問題のル―ツの研究>日清戦争はなぜ起きたか<日中誤解>
パーセプション・ギャップの研究

   

  

<日中韓150年三国志尖閣問題のルツの研究>

『日清戦争勃発に至る<日中誤解>(パーセプション・ギャップ)の研究 

日清戦争はなぜ起きたかー日中韓3国で西欧列強の侵略に対抗しようと呼びか
け日本側に対して、世界一を自尊していた清国(中国)は朝鮮(韓国)を
属国とし、日本を東夷として見下し敵視していた。

 

前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

日中韓150年三国志『日清戦争勃発に至るパーセプション・ギャップの研究海軍力増強
と長崎清国水兵事件の勃発

(2013/03/05)

 

 

<日中韓150年三国志ー軍事大国・清帝国に対して小貧国日本の海軍力増強
と長崎清国水兵事件』

(2013/03/06)

 

1.      <日中韓三国志・新聞資料編>『日清戦争の原因の1つの金玉均暗殺




maesaka-toshiyuki.com › 現代史研究 – キャッシュ   

3.      

<新刊> 「写真で読む「坂の上の雲」の時代」 (世界文化社)で「日清戦争 .
..




maesaka-toshiyuki.com › 現代史研究 – キャッシュ

 

4.      

<まとめ>『日清戦争,日露戦争』の国家戦略を立案、 実行した名参謀 



www.japanesemission.com/detail/1131 – キャッシュ

5.      

日中韓150年三国志『日清戦争勃発に至るパーセプション・ギャップの 



www.japanesemission.com/detail/1190 – キャッシュ  

7.      

日本リーダーパワー史(258) 『日清、日露戦争の勝利方程式を解いた 



www.japanesemission.com/detail/685 – キャッシュ

8.      reki <日中韓三国志・新聞資料編>『日清戦争の原因の1つの金玉均暗殺事 



groups.google.com/group/asyura…/a382764a270f371e – キャッシュ投稿 1  – 

 - 戦争報道

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(216)/「アメリカ初代大統領・ワシントン、イタリア建国の父・ガリバルディと並ぶ世界史の三大英雄・西郷どん(隆盛)の偉業を知らないのは日本人だけ』★『現在われわれ日本人が豊かに平和に暮らしていけるのは150年前に西郷どんが封建日本(士農工商の身分制度)を明治革命で倒して近代日本民主社会(四民平等社会)を作ったおかげだよ』★『征韓論を唱えたのが西郷どんで、朝鮮、アジア差別主義者だなどと木を見て森をみずの論議をしている歴史音痴の連中が多すぎる』

西郷どん(隆盛)奴隷解放に取組む」★『世界初の奴隷解放』のマリア・ルス号事件とは …

no image
『「申報」からみた「日中韓150年戦争史」(75)『(旅順要塞敗北など連戦連敗の清国軍の敗因について)兵を語る』

     ◎『「申報」からみた「日中韓150年戦争 …

no image
日本リーダーパワー史(644) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(37) <戦争で最も重要なことは「インテリジェンス」第2は『ロジスティックス』である>(モルトケ戦略) ▶ 川上参謀次長は日清戦争2ヵ月前に「日本郵船」(近藤廉平)に極秘裏に用船を手配し、大兵をスピーディーに送り込んだ。

日本リーダーパワー史(644) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(37)   …

no image
日本リーダーパワー史(680) 日本国難史の『戦略思考の欠落』(59)「日露戦争・日本海海戦の勝因は日英軍事協商(日英謀略作戦)ーバルチック艦隊は「ドッガーバンク事件」を起こし、日本に向けて大遠征する各港々で徹底した妨害にあい、 艦隊内の士気は最低、燃料のカーディフ炭不足で 決戦前にすでに勝敗は決まった。

  日本リーダーパワー史(681) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(59) …

no image
日本リーダーパワー史(921)-『メディアと権力の戦い』★『『ジャーナリストはいいたいことではなく、言わねばならむことをいうことだ(桐生悠々)』★『豊かな時代の権力・リーダーの愚行は笑い話ですむが、国難の際の愚行は国を滅ぼす』(スミス『国富論』)★『汝、君主たるすべを知らざれば君主になるべからず』(バルザック)』

2010年1月29日の記事再録/ 日本リーダーパワー史(35) ➀リーダーへの苦 …

41DboFLJGZL._AC_US300_QL65_
片野勧の衝撃レポート(82)原発と国家―封印された核の真実⑭(1997~2011) 核抑止力と脱原発 ■東海再処理工場で火災・爆発事故発生ー三谷太一郎氏 (政治学者、東大法学部長、 文化勲章受章者)の証言➀昭和20年6月の岡山大空襲を9歳で体験、 九死に一生を得た。『原発事故は近代日本の挫折である』

  片野勧の衝撃レポート(82) 原発と国家―― 封印された核の真実⑭(1997 …

no image
『戦争と新聞」-日本海軍と新聞記者のインテリジェンスの明暗

日本海軍と新聞記者のインテリジェンスの明暗   前坂俊之(元毎日新聞記 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(131) 日本を滅ぼしたキーワード「満蒙はわが国の生命線」関東軍の下剋上、 謀略によって再び満州事変を起こした

終戦70年・日本敗戦史(131) <世田谷市民大学2015> 戦後70年  7月 …

no image
「集団的自衛権の行使」について、政府の安保法制懇座長代理の国際大学・北岡伸一学長の記者会見(2/24)90分

    「集団的自衛権の行使」について、政府の有識者会議「安 …

no image
「戦後70年総理談話では日本が過ちを犯したことは潔く認めるべきだ」と学者グループが発表動画

「戦後70年総理談話に関する歴史家、国際法学者、国際政治学者の声明」 の日本記者 …