前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

「 人物研究 」 一覧

no image

「みんなで『百歳学入門』へ・・・超高齢社会を元気に長生きする『長寿脳』を鍛えるために』

みんなで『百歳学入門』へ 超高齢社会を元気に長生きする『長寿脳』を鍛えるために …

no image

<恋愛の日本史・山本五十六-「提督の恋」>「うつし絵に 口づけをしつつ幾たびか 千代子と呼びてけふも暮しつ」

2009年5月                       「ニッポン奇人伝」に …

no image

『1950(昭和25)年とはどんな時代だったのか』ー朝鮮戦争勃発と特需による経済復興へ-

                                    2007 …

no image

中国の沙漠をよみがえらせた奇跡の男・遠山正瑛

  2009/05/06    人物研究

世界が尊敬した日本人(50)   中国の沙漠をよみがえらせた奇跡の男・ …

no image

<屁(おなら)のような昭和史>浜口雄幸、吉田茂

  2009/04/27    人物研究

               2007年6月10日、    雑誌「本」に掲載   …

no image

世界が尊敬した日本人=冤罪との戦いに生涯をかけた正義の弁護士・正木ひろし

  2009/04/25    人物研究

                                     200 …

no image

日本風狂人伝① 1人3役のモンスター作家・長谷川海太郎

  2009/04/22    人物研究

日本風狂人伝                              08,1 …

no image

女性学を切り開いた稀有の高群逸枝夫妻の純愛物語

 「国文学」09年4月号に掲載     <結婚とは死にまでい …

no image

『世界戦史史上、空前絶後の完勝だった日露戦争ー山本権兵衛のリーダーパワーに学ぶ』

                             <2009、03,01 …

no image

藤田嗣治とパリの女たちー「最初の結婚は美術教師・鴇田登美子と、「モンパルナスの大姉御」といわれたフェルナンド・バレーと二度目の結婚、3度目は「ユキ」と名づけた美しく繊細な21歳のリュシー・バドゥと』★『夜は『エ・コールド・パリ』の仲間たちと乱ちきパーティーで「フーフー(お調子者)」といわれたほど奇行乱行をしながら、昼間は、毎日十四時間以上もキャンバスと格闘していた』いた。

      &nbs …

no image

昭和外交史③大日本帝国の最期③(03,10)

  2009/02/10    人物研究

1 昭和外交史③  日本で一番長い日  昭和20年8月15日の攻防 ③ ――<大 …

no image

世界が尊敬した日本人①米国女性が愛したファースト・サムライ・立石斧次郎

1 2004、11,1 前坂俊之 1860年(万延元年)6月16日。ニューヨーク …

no image

「正木ひろし弁護士をしのんで」 その生涯、追憶、著作目録。及び参考文献

  2009/02/10    人物研究

「正木ひろし弁護士をしのんで」 その生涯、追憶、著作目録。及び参考文献 前坂俊之 …

no image

エピソードにみる明治のリーダーの面影

  2009/02/10    人物研究

1 03,8月 前 坂 俊 之 (静岡県立大学国際関係学部教授) 1・福沢諭吉  …

no image

昭和外交史①大日本帝国最期の日①(03,10)

  2009/02/10    人物研究

1 昭和外交史① 日本で最も長い日 1945年8月15日の攻防 ―――<和平か、 …

no image

正木ひろしの戦時下の言論抵抗(正木ひろし伝Ⅱ)(上)

  2009/02/10    人物研究

1 <静岡県立大学国際関係学部紀要『国際関係・比較文化研究』第3巻第1号(200 …

no image

聖将・東郷平八郎の真実・日本海海戦で完全勝利したが、太平洋戦争での『大鑑巨砲主義』(戦艦大和)の敗北を作った

日本海海戦で完全勝利したが、太平洋戦争での『大鑑巨砲主義』(戦艦大和) の敗北を …

no image

日米戦争の敗北を予言した反軍大佐、ジャーナリスト・水野広徳

  2009/02/10    人物研究

1 前坂 俊之 (静岡県立大学国際関係学部教授) ① 水野がアメリカの伝単ビラに …