前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

連載「エンゼルス・大谷選手の大活躍ー<巨人の星>から<メジャーの星>になれるか」② 『大谷メジャー初本塁打 本拠地で右中間へ3ラン』★『大谷翔平は「天才」米メディアも連日の大絶賛』★『全米が大谷フィーバー!「カネではない」純粋な野球愛に感動』

      2018/04/12

連載「エンゼルス・大谷選手の大活躍ー

<巨人の星>から<メジャーの星>になれるか」② 

しかし、私はそのド派手な投手デビューと、本拠地で初打席で初ホームランという超人的な活躍ぶりをリアルタイムの試合中継では見ていなかった。

マスメディアを通じてのものだけに、どこまで本物か、まだ半信半疑だった。

【ハイライト動画】エンゼルス・大谷翔平、メジャー初ホームランで球場が沸いた!
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E5%88%9D%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A7%E7%90%83%E5%A0%B4%E3%81%8C%E6%B9%A7%E3%81%8F-%E5%AF%BE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%88%A6%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86/koy6x60gqpe31jkso9uecdfvj

 

大谷メジャー初本塁打 本拠地で右中間へ3ラン
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804040000341.html
大谷初本塁打「最初、何があったのかなと」/一問一答
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804040000429.html

 

エンゼルス・大谷翔平が二刀流の可能性を証明!
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3%E3%81%8C%E4%BA%8C%E5%88%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%92%E8%A8%BC%E6%98%8E/1v4c6967kmiux1mxmuemvz7p62

 

4月7日朝、本拠地のエンゼルス球場でのインデアンス戦に打者として出場し、NHKBSで中継していることを知って、自宅でTVのスイッチを入れた途端。

8番の大谷選手が登場しサイヤング賞のコーリー・クルーバー投手から美しく柔らかいながら鋭いスイングのバッティングホームからで真っ芯でとらえて打球はセンターバックスクリーン中段に飛び込んだ。

半円形の弧を描いた芸術的といっていい打球は飛距離137mの大ホームランであった。

私はイケメンで長身の大谷選手の美しい打撃ホームから三試合連続ホームランという『奇跡の瞬間』を同時体験できた感動で胸がいっぱいになった。

正に「スゲー!これこそ本物だ」と確信し、身震いした瞬間でもあった。

 

【動画あり】大谷翔平選手がまたまたホームラン! サイ・ヤング投手のクルーバーからメジャー第2号
https://rocketnews24.com/2018/04/05/1041263/

 

【MLB】大谷翔平は「天才」 米メディアも連日の大絶賛「評判は本当だ、ズバ抜けている」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3413603

 

全米が大谷フィーバー! 「カネではない」純粋な野球愛に感動

https://forbesjapan.com/articles/detail/20570

つづく

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(80)』 「 デーブ・スペクターの人気者としての実力は日本では無敵である”」(NTY)

   『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウ …

no image
百歳学入門(160)★『100歳以上の高齢者、過去最多の6万5692人、国内最高齢は116歳の女性』★『「老人に押し潰される」日本の医療に迫る危機4人に1人が75歳以上の時代はそう遠くない』★『2030年、遂に「ピンピンコロリ」が普遍化!? AIが迫る介護業界の抜本的なモデルチェンジ』★『「万引き老人」悲しく切なすぎる貧困の実態――食うに困っていてもいなくても』★『「世界未病の日」をつくるべきだと思う。そしてその声を日本が上げていかなきゃ – 第10回片山さつき氏』

  百歳学入門<160> 100歳以上の高齢者、過去最多の6万569 …

no image
<2冊の書評>日本の新聞ジャーナリズムの構造的問題点を鋭く見据える

      2000年6月30日付『読書人』掲載の<書評>  …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史」⑭「ペリー米黒船はなぜ日本に開国を求めて来たのか」<以下は尾佐竹猛著『明治維新(上巻)』(白揚社、1942年刊、74-77P)>『開国の恩人は、ペリーではなく金華山沖のクジラである』

  <以下は尾佐竹猛著『明治維新(上巻)』(白揚社、1942年刊、74-77P) …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(70)』『W杯決勝戦のドイツ勝利はNHKで見なくても、 だれでもわかる。そして日本はー

     『F国際ビジネスマンのワールド …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(118)●『高速増殖炉「もんじゅ」撤退は当然』(9/29)『安倍首相の言動に警戒信号』 (9/26)

   池田龍夫のマスコミ時評(118) &nbsp …

no image
日中韓対立のルーツ『日清戦争』を日本の新聞は どう報道したのかー徳富蘇峰,福沢諭吉、朝比奈知泉らの主張は・② 『直ちに開戦を』ー福沢諭吉の主張〔明治27年7月24日 時事新報〕

日中韓対立のルーツ『日清戦争』を日本の新聞は どう報道したのかー徳富蘇峰,福沢諭 …

no image
日本リーダーパワー史(96)名将・川上操六⑭日露戦争勝利の忘れられた最大の功労者

日本リーダーパワー史(96) 名将・川上操六⑭日露戦争勝利の忘れられた最大の功労 …

no image
日本メルトダウン,カウントダウン(905)「舛添問題は金にケチな人格などではない。 政治家に一番必要な『危機管理能力」の全くない東大(無灯台)組が 『無防備都市・TOKYO」のトップに居座っていること」★『政府は約3千億円を つぎ込み熊本地震まで38年間の『 巨大地震』の予知に全部失敗した<ロバート・ゲラー東京大学理学系教授の 正論>』

  日本メルトダウン,カウントダウン(905) ①舛添問題は金にケチな人格などで …

no image
F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(239)ー『カショギ事件の真相はトルコ政府はこの殺人事件をリアルタイムで監視し、千載一遇のチャンスと捕え,国際世論を味方につけてムハンマド皇太子を失脚させ,スンニ派盟主としてトルコの立場を強化しようと計画したもの」<エルサレムポスト紙(JPOST)11/20>

  Shedding light on the Saudi-Turke …