前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

連載「エンゼルス・大谷選手の大活躍ー<巨人の星>から<メジャーの星>になれるか」② 『大谷メジャー初本塁打 本拠地で右中間へ3ラン』★『大谷翔平は「天才」米メディアも連日の大絶賛』★『全米が大谷フィーバー!「カネではない」純粋な野球愛に感動』

      2018/04/12

連載「エンゼルス・大谷選手の大活躍ー

<巨人の星>から<メジャーの星>になれるか」② 

しかし、私はそのド派手な投手デビューと、本拠地で初打席で初ホームランという超人的な活躍ぶりをリアルタイムの試合中継では見ていなかった。

マスメディアを通じてのものだけに、どこまで本物か、まだ半信半疑だった。

【ハイライト動画】エンゼルス・大谷翔平、メジャー初ホームランで球場が沸いた!
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E5%88%9D%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A7%E7%90%83%E5%A0%B4%E3%81%8C%E6%B9%A7%E3%81%8F-%E5%AF%BE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%88%A6%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86/koy6x60gqpe31jkso9uecdfvj

 

大谷メジャー初本塁打 本拠地で右中間へ3ラン
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804040000341.html
大谷初本塁打「最初、何があったのかなと」/一問一答
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201804040000429.html

 

エンゼルス・大谷翔平が二刀流の可能性を証明!
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3%E3%81%8C%E4%BA%8C%E5%88%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%92%E8%A8%BC%E6%98%8E/1v4c6967kmiux1mxmuemvz7p62

 

4月7日朝、本拠地のエンゼルス球場でのインデアンス戦に打者として出場し、NHKBSで中継していることを知って、自宅でTVのスイッチを入れた途端。

8番の大谷選手が登場しサイヤング賞のコーリー・クルーバー投手から美しく柔らかいながら鋭いスイングのバッティングホームからで真っ芯でとらえて打球はセンターバックスクリーン中段に飛び込んだ。

半円形の弧を描いた芸術的といっていい打球は飛距離137mの大ホームランであった。

私はイケメンで長身の大谷選手の美しい打撃ホームから三試合連続ホームランという『奇跡の瞬間』を同時体験できた感動で胸がいっぱいになった。

正に「スゲー!これこそ本物だ」と確信し、身震いした瞬間でもあった。

 

【動画あり】大谷翔平選手がまたまたホームラン! サイ・ヤング投手のクルーバーからメジャー第2号
https://rocketnews24.com/2018/04/05/1041263/

 

【MLB】大谷翔平は「天才」 米メディアも連日の大絶賛「評判は本当だ、ズバ抜けている」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3413603

 

全米が大谷フィーバー! 「カネではない」純粋な野球愛に感動

https://forbesjapan.com/articles/detail/20570

つづく

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(139)』VW不正事件―トッド氏の言うように、ドイツ人が米国人を小馬鹿にしている姿勢が、 今回の底流にある。郷に入れば郷に従うグローバル商売の鉄則を無視した結果です。

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(139』 VW不正事件―トッ …

no image
日本リーダーパワー史(405)『安倍国難突破内閣は最強のリーダーシップを発揮せよ③『今後4ヵ月の短期国家戦略提言』

 日本リーダーパワー史(405) 『安倍国難突破内閣は最強のリーダーシ …

6666
日本の最先端技術「見える化』チャンネル>『ITproEXPO2017』ー「Panasonicの『実践!働き方改革、見える化ステージ」のプレゼン』★『ユニアデックスの「IT基盤の壁を取っ払え」のプレゼン』

 日本の最先端技術「見える化』チャンネル   ITproEXPO201 …

no image
★「セールスの革命・インサイドセールスがよくわかる動画』ー「セールスフォース・ドットコム」のプレゼン(16分間)

世界の最先端技術「見える化」チャンネル 「イーコマースフェア2019」(2/7、 …

hqdefault
★7『警世の名講演』 国際ジャーナリスト・前田康博氏の目からウロコの講義(動画60分)ー「朝鮮半島クライシス5つの要素」★(1)金正恩の核ミサイルに特化した新戦略 (2)文在寅の南北和解策の成否 (3)習近平の対米・朝鮮半島政策 (4)トランプ暴走から迷走へ一米国の分裂 (5)安倍政権、朝鮮半島分断の固定狙う」で日本の危機を学ぶ

国際ジャーナリスト・前田康博氏の目からウロコの名講義ー 『金正恩の核ミサイルに特 …

no image
梶原英之の政治一刀両断(5)『休止原発は再開させられるのかー10年後の脱原発より、重大なことだー』

梶原英之の政治一刀両断(5)   『休止原発は再開させられるのかー10 …

no image
「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など 外国紙は「日韓併合への道』をどう報道したか③<朝鮮は日本の評判を傷っけるようにプロパガンダ工作し、朝鮮人を日本の暴虐の犠牲者として印象づけている

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が 報道した「日韓併合への道』 …

no image
軍神・東郷平八郎の真実

1 静岡県立大学教授 前坂 俊之 1 『タイム』の表紙に掲載された最初の日本人 …

no image
『全告白・八海事件-これが真相だ(上)』

<サンデー毎日1977年9月4日掲載> 『全告白・八海事件-これが真相だ(上)』 …

no image
明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑨』★『16、17世紀の明時代以降の中国と西欧列強のポルトガル、オランダ、イギリスとの貿易関係はどのようなものだったのか』★『現在中国の貿易ルールのルーツを知る上で大変参考になる』

 明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変⑨』 支那の対外貿易の原則 矢 …