前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

★10『人気記事リクエスト再録』-20世紀に世界で最高にもてた日本人とは誰でしょうかー 答えは「ハリウッドを制したイケメンNo.1, 『ハリウッドの王者』うたわれた早川雪洲」★『映画の都「ハリウッド」を制したイケメン・ナンバー ワンは–「セッシュウ・ハヤカワ」とは何者かー チャップリンを超えた男』●『「働き中毒」「アメリカになじまず」「出稼ぎ労働者の日本人移民」は 「排日移民法、排日土地法」の成立でアメリカから追放され、セッシュウもパリに移った』

      2017/04/11

 

20世紀に世界で最高にもてた日本人とは誰でしょうかー

答えは「ハリウッドを制したイケメンNo.1

『ハリウッドの王者』うたわれた早川雪洲ですよ」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/12693.html

 

 

決定版・20世紀/世界が尊敬した日本人

20世紀で世界で最高にもてた日本人とは誰でしょうかー

答えは「ハリウッドを制したイケメンNo.1

『ハリウッドの王者』うたわれた早川雪洲ですよ」

「働き中毒」「アメリカになじまず」「出稼ぎ労働者の日本人移民」は

「排日移民法、排日土地法」の成立でアメリカから追放された。

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/12752.html

世界で最高にもてた日本人とは誰でしょうかーーー

答えは「ハリウッドを制したイケメンNo.1の早川雪洲じゃよ」

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3617.html

 

世界を制した日本人

映画の都「ハリウッド」を制したイケメン・ナンバー
ワンは「セッシュウ・ハヤカワ」とは何者かー

チャップリンを超えた男

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1935.html

 

映画の都「ハリウッド」を制したイケメン・ナンバー
ワンは「セッシュウ・ハヤカワ」とは何者かー

チャップリンを超えた男

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1932.html

 

日本リーダーパワー史(36)

パリで恋と芸術と賛沢三昧に生き、600億円を使った

コスモポリタン・薩摩治郎八(上)

前坂 俊之(静岡県立大学名誉教授)

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3539.html

 

世界一の『プレーボーイ』 は一体、誰じゃ 

滞仏三十年、使った金五百億、プレーボーイの薩摩治郎八

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/3601.html

 

 - 人物研究, 現代史研究, IT・マスコミ論

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(785) 「人口爆発がもたらす「水」の足りない未来」●「世界経済は再び「ブロック化」するのか」●「3つの重要会議から読み解く 習近平政権中期の分水嶺」

 日本メルトダウン脱出法(785) ワタミとユニクロ「ブラック企業」批判後の 明 …

no image
 『リーダーシップの日本近現代史』(71)記事再録/『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』㉞ 『自立』したのは『中国』か、小国「日本」か」<1889(明治22)4月6日付>

2014/08/11 /『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』 日中韓 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(72)』「競争力の源泉は若者のアドベンチャー精神だが、 東大生の保守的現状は」

     『F国際ビジネスマンのワールド …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(150)再録★<『英タイムズ』(1906(明治39)年12月28日付記事)が報道したよくわかる日本史『海洋民族/海洋国家日本の900年の歴史★蒙古襲来から日露戦争までの海の道>―今こそ、第3の鎖国を解き、アジア太平洋海洋国家へ飛躍しようせよー

    2011/11/28 &nbsp …

no image
「最後の木鐸記者」毎日新聞・池田龍夫氏(87)を偲ぶ会―晩年に病苦と闘いながら「新聞に警鐘を鳴らし続けた」不屈の記者魂をたたえる。

「最後の木鐸記者」毎日新聞・池田龍夫氏(87)を偲ぶ会―晩年に病苦と闘いながら「 …

no image
速報(151)『日本のメルトダウン』『世界失速でリーマンショックは再来か』『海外メディアの原発報道は客観的か』ほか

速報(151)『日本のメルトダウン』   『世界失速でリーマンショック …

no image
日本メルトダウン脱出法(889)【社説】『オバマ大統領が広島で絶対にしない演説 核なき世界は夢物語、民主主義国家の責任とは』●『三菱の長期繁栄が映す日本経済の弱み デジタル時代20年、日本は新たな勝ち組企業を生み出せず』●『令計画氏を収賄罪などで起訴 中国地検、胡前主席の側近 』●『挑発するほど米国人から小馬鹿にされる金正恩』

   日本メルトダウン脱出法(889) 【社説】オバマ大統領が広島で絶対にしない …

no image
☆☆<世界一の授業を見にいく②>動画9本『村上春樹の反原発スピーチ(ノ―カット版)をYoutubeで勉強しようぜ』

  ☆☆<世界一の授業を見にいく②> スペシャル動画9本 『村上春樹の …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(40)記事再録/『150年かわらぬ日本の弱力内閣制度の矛盾』(日本議会政治の父・尾崎咢堂の警告)』★『日本政治の老害を打破し、青年政治家よ立て』★『 新しい時代には新人が権力を握るものである。明治初年は日本新時代で青壮年が非常に活躍した。 当時、参議や各省長官は三十代で、西郷隆盛や大久保利通でも四十歳前後、六十代の者がなかった。 青年の意気は天を衝くばかり。四十を過ぎた先輩は何事にも遠慮がちであった』

    2012/03/16 &nbsp …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(80)』 「 デーブ・スペクターの人気者としての実力は日本では無敵である”」(NTY)

   『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウ …