前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルトダウン(1005)ー『  プーチン訪日を批判報道する中国――対中包囲網警戒も(遠藤誉)』●『中国、日露首脳会談「成果なし」に安心?』★『中国の大気汚染、北部23都市で最高レベルの「赤色警報」発令へ』◎『中国の毛ガニが浮き彫りにする汚染危機の根深さ 香港当局が発がん性物質を検出、浄化作戦のモデルの湖が・』●『中国人頼みのカジノは必ず失敗する(李小牧)』●『爆買い客が中国に持ち帰った最も貴重なお土産とは? 日本流ビジネスを自分たちのモノにしていく中国人』●『韓国、中国人観光客の大暴れ多発が社会問題化…飲食店に酒持ち込み無銭飲食、殺傷&暴行多発』

      2016/12/21

日本メルトダウン(1005)

 

プーチン訪日を批判報道する中国――対中包囲網警戒も(遠藤誉)

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6568.php

 

中国、日露首脳会談「成果なし」に安心?

https://zuuonline.com/archives/132697

 

中国の大気汚染、北部23都市で最高レベルの「赤色警報」発令へ

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/23-5.php

 

中国の毛ガニが浮き彫りにする汚染危機の根深さ

香港当局が発がん性物質を検出、浄化作戦のモデルの湖が・・・

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48464?utm_source=outbrain&utm_medium=recommend&utm_campaign=link&utm_content=side

 

中国人頼みのカジノは必ず失敗する(李小牧)

http://www.newsweekjapan.jp/lee/

 

爆買い客が中国に持ち帰った最も貴重なお土産とは?

日本流ビジネスを自分たちのモノにしていく中国人

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48617

 

韓国、中国人観光客の大暴れ多発が社会問題化…飲食店に酒持ち込み無銭飲食、殺傷&暴行多発

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%a4%a7%e6%9a%b4%e3%82%8c%e5%a4%9a%e7%99%ba%e3%81%8c%e7%a4%be%e4%bc%9a%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%8c%96%e2%80%a6%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%81%ab%e9%85%92%e6%8c%81%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%81%bf%e7%84%a1%e9%8a%ad%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e3%80%81%e6%ae%ba%e5%82%b7and%e6%9a%b4%e8%a1%8c%e5%a4%9a%e7%99%ba/ar-AAlmw3b?li=BBfTjut&ocid=spartandhp

 

覚悟と気迫を見よ!パリで撮られた若き諭吉の写真

もしかしたら西欧列強の隷属国になっていた日本

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48637

 - 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルダウン脱出法(663)「日本に来て失望、中国よりも社会主義の国だった」●「韓国の弱い対日「歴史カード」安倍首相訪米で朴大統領の胸中」

 日本メルダウン脱出法(663) 日本に来て失望、中国よりも社会主義の国だったー …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国メルトダウン(1053)> 『パリ協定を離脱した米国の孤立化』★ 『トランプの連続オウンゴールで中国が『漁夫の利』を占めた』●『PM2.5などの大気汚染、水質汚染、土壌汚染、汚染食物など史上最悪の 『超汚染環境破壊巨大国家」中国に明日はない。』

 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国メルトダウン(1053)> …

no image
速報(24)『日本のメルトダウン』37日目ー『EU,日本からの入港する船舶に放射線量検査を実施へ』

速報(24)『日本のメルトダウン』37日目 ◎『EU、日本から入港する船舶に放射 …

no image
『地球環境大異変の時代へ②』ー「ホットハウス・アース」(温室と化した地球)★『海面がそびえ立つほど上昇する地球の気温の上昇がギリギリの臨界点(地球上の森林、海、地面が吸収するCO2吸収のフィードバックプロセス)を超えてしまうまで、あとわずかしかない』

  「ホットハウス・アース」の未来   世界の気候科学者は現 …

no image
速報(463)『日本のメルトダウン』●『なぜ日本人は交渉で負けるか 世界が認めた国際交渉人が語る「失敗の本質」ほか5本

    速報(463)『日本のメルトダウン』 &n …

no image
日本リーダーパワー史(31) 『護法の神』といわれた大審院院長・児島惟謙の晩年は・・

日本リーダーパワー史(31) 『護法の神』といわれた児島惟謙の晩年は・・ &nb …

no image
『オンライン/新型コロナパンデミックの研究』ー『世界は6月、新型コロナウイルスと共生するニューノーマル(新日常生活)に恐る恐る一歩踏み出した』★『新型コロナ後の世界政治地図はどうなるのか』

  新型コロナ後の世界政治地図はどうなるか。              …

no image
知的巨人の百歳学(139)-『六十,七十/ボーっと生きてんじゃねーよ(炸裂!)」九十、百歳/天才老人の勉強法を見習え!』★『渋沢栄一(91歳)こそ真の民主主義者、平和主義者』★『「社会事業は私の使命である」が最後までモットー。日米関係を打開するため米国へ老体を鞭打ってわたり、「次回ここに来るときは棺を一緒に乗せてくるかもしれない、それでも私は必要とあらば参ります」と断固たる決意を述べた。』

 2017年8月9日記事再録/『晩年長寿の達人/渋沢栄一(91歳)④』 …

no image
記事再録/『世界史の中の日露戦争』㉚『開戦1ゕ月前の『米ニューヨーク・タイムズ]』(1903(明治36)/12/31)の報道』-『朝鮮分割論』(日本はロシアに対する「緩衝地帯」として朝鮮を必要としている。半島全体が日露のいずれかの支配に帰さなければならない。分割は問題外だ)

2017/01/09  『世界史の中の日露戦争』㉚『開戦1ゕ月前の『米 …

no image
★<人気リクエスト記事再録 2009/02/10>昭和戦後最大の冤罪事件の真犯人が語る『全告白・八海事件-これが真相だ(上)』(サンデー毎日1977年9月4日掲載>

  2009/02/10   <サンデー毎日1977年9月4日掲載> 『全告白・ …