前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㊱ 』「155百万ドルで田中投手はヤンキースと契約」 (ニューヨーク・タイムズ)1/22 

   

  『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㊱ 』

 

●「Sold on Yanks, Tanaka Gets $155 Million 

155百万ドルで田中投手はヤンキース契約)

(ニューヨーク・タイムズ)2014/1/22 NYT  by  DAVID WALDSTEIN

 
http://www.nytimes.com/2014/01/23/sports/baseball/
yankees-reach-deal-with-japanese-pitcher-masahiro-tanaka.html?_r=0

 


●「F国際ビジネスマンのコメント」


  今朝のNYT, やはり彼の行く先はヤンキースでした。
  以下は記事の概要とコメントです。

  文中、昨年は名門ヤンキースが、ポストシーズンに
  も残れず観客ががた減り、TV視聴率も最悪、先発投
  手の駒が決定的に不足しているなど、足許の悲惨な
  状況を挽回するには、なりふり構わず、過大な奢侈
  税にも目をつぶり、田中投手を取りに出るしか、今
  の窮地を脱する方法は無かったと、ヤンキースのオ
  ーナー、GMの胸中を伝えている。

  ヤンキースには過去の井川獲得の大失敗がトラウマと
  なり、日本人選手獲得の際、躊躇させる大きな要因
  となり続けているが、今回は目を瞑ったと。

  それにしても昨年のヤンキースの試合は、見るも無惨
  、これがあのヤンキースかよ、と言うほど、ひどい試
  合が多かった。中軸選手の老齢化と故障、高給取りが
  軒並み打てない、ジーター、A-ロッド等は休んでばか
  りと。

  (松井を首にしたキャッシュマンGM, もっと先見性が
  あって長期的に人材育成をする人かと思ったら、場当
  たり対策が多いのでは?)

  (一昨年のレッドソックス、ボビーバレンタイン騒動に
  端を発して最下位、昨年は一転してワールドシリーズ
  優勝、ヤンキース首脳はチェリントンGMとファレル監
  督の起死回生の戦略と戦術に学ぶべき。)

  今回レッドソックスのエルズベリーなど大物FA、数
  名とも契約しているが、新生ヤンキースの戦力を再構
  築するのは容易ではない。チーム状態は重傷である。バ
  ックの脆さが目立つので田中投手の勝ち星も楽観出来
  ない。戦力の実態はもうじき始まるキャンプで判明する。

 

http://www.nytimes.com/2014/01/23/sports/baseball/yankees-reach-deal-with-japanese-pitcher-masahiro-tanaka.html?_r=0

 

 

●[ヤンキースが田中獲得、7年162億円-日本人最高額、松井助言

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZT60P6S973301.html

 

 

◎<田中、ヤンキース 米メディア報道 7年契約、161億円

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014012390070423.html

 - 人物研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
明治裏面史――三浦観樹将軍が『近代日本の黒幕』頭山満を語るー『頭山満は奥行が深い』★『頭山の真価は書くに書けないところにあるのじゃ。』 

      2015/01/02 明治裏 …

no image
日本一の「徳川時代日本史」授業③福沢諭吉の語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造」(旧藩情)を読み解く③

  日本一の「徳川時代の日本史」授業③   「門閥制度は親の …

4444444444
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(168)』『オーストリア・ウイーンぶらぶら散歩➁』郊外の「ハイリゲンシュタット(Heiligenstadt)」で ベートーヴェンを偲ぶ。

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(168)』 『オーストリア・ウ …

no image
明治150年「戦略思想不在の歴史⑿」ー『日本には元々「情報戦略」という場合の「情報」(インテリジェンス)と『戦略(ストラジティ)』の概念はなかった』★『<明治の奇跡>が<昭和の亡国>に転落していく<戦略思想不在>の歴史を克服できなければ、明日の日本はない』

「戦略思想からみた日清・日露戦争」 「日本人と戦略思考、インテリジェンス」につい …

no image
★5『 京都古寺巡礼のぶらり旅!』『秀吉ゆかりの「京都醍醐寺」全動画案内30分(9/3)』―わが 『古寺巡礼』で深く感動した古刹、庭園③』1150年前に建てられた5重塔(国宝)の燦然と輝く、建築美の極致

『 京都古寺巡礼のぶらり旅!』 『秀吉ゆかりの「京都醍醐寺」全動画案内30分』― …

no image
日本リーダーパワー史(61) 辛亥革命百年④ 仁義から孫文を支援した怪傑・秋山定輔①

日本リーダーパワー史(61)   辛亥革命百年―仁義から孫文を支援した …

ダウンロード
『棺を蓋うて』ー冤罪救済に晩年を捧げた正木ひろし弁護士を訪ねて』★『世界が尊敬した日本人―「司法殺人(権力悪)との戦いに生涯をかけた正木ひろし弁護士の超闘伝12回連載一挙公開」』

  『棺を蓋うて』ー冤罪救済に晩年を捧げた正木ひろし弁護士を訪ねて 前 …

ダウンロード
日本リーダーパワー史(657)まとめ『昭和の大宰相・吉田茂のリーダーシップ』1946年(昭和21)、米占領下で吉田内閣を作り、長期政権を維持、戦後の保守政治の基礎を固め、その吉田学校の生徒たち(池田勇人、佐藤栄作,田中角栄) らが高度経済成長を達成した。

  日本リーダーパワー史(657) ★(まとめ)「昭和の大宰相・吉田茂のリーダー …

no image
日本リーダーパワー史(788)「国難日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、リスク管理 、インテリジェンス⑤』★『日本史の決定的瞬間』★『撤退期限を無視して満州からさらに北韓に侵攻した傍若無人のロシアに対し東大7博士が早期開戦論を主張(七博士建白書事件)』★『七博士建議書の全文掲載』●『現在日本を取り巻く地域紛争の激化―北朝鮮・中国の軍事エスカレーションと比較しながら、この提言を読む』

 日本リーダーパワー史(788) 「国難日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝 …

no image
日中韓異文化理解の歴史学(7)(まとめ記事再録)『日中韓150年戦争史連載81回中、71-81回終)★『『ニューヨーク・タイムズ』仰天論評(日清戦争未来図ー 日本が世界を征服してもらえば良くなる』●『文明化した聡明な日本が世界征服すれば、中国は野蛮なタタール人に征服され続けているよりは、より早く近代化する。 現在ヨーロッパ各国政府の悪政という重荷と各国間の憎悪と不信感という重荷を背負わされている一般民衆は.日本人を解放者と思うようになり,天皇の臣民の中でも最も忠実な臣民となるだろう』

  「日中韓150年戦争史」(71)『ニューヨーク・タイムズ』仰天論評(日清戦争 …