前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(363)明石元二郎ー「日本版国家安全保障会議(NSC)」の創設に明石の<インテリジェンス>を学べ。

   

                                       日本リーダーパワー史(363)
 
           <まとめ>明石元二郎について
 
「日本版国家安全保障会議(NSC)」の創設に向けて、必要なこ
とは情報プロを集めること、明治の陸軍参謀本部をつくった
川上操六、日露戦争でレーニンや社会主義革命家とパイプを
持って情報工作をし、ロシアの心臓部をかく乱した明石元二郎の
<インテリジェンス>を学べ。
ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は『明石の活躍は陸軍10個師団
に相当する』と評した。
 
                   前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
 
2012/04/27
著者:西川虎次郎著 | 発行年月:1920年01月
明石元二郎の小冊子
 
2.      www.amazon.co.jp歴史・地理日本史明治・大正
キャッシュAmazon.co.jp
 
3.      明石元二郎 – Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/明石元二郎キャッシュ
後に、明石の手になる『落花流水』を通して巷間伝えられるようになった
具体的な
工作 活動としては、情報の収集やストライキ、
 
4.     明石元二郎の工作かつて日本は美しかった – Yahoo!ブログblogs.yahoo.co.jp/jjtaro_maru/23030575.htmlキャッシュ
2009/12/20
 
 
5.     

明石元二郎 – Wikipedia

ja.wikipedia.org/wiki/
明石元二郎キャッシュ明石 元二郎(あかし もとじろう、元治元年8月1日
(1864年9月1日) – 大正8年(1919年) 10月26日)は明治・大正期の陸軍軍人。 …
.. 年(平成21年) ISBN 4121503074;
前坂 俊之著『日露インテリジェンス戦争を
制した天才参謀
明石元二郎大佐』 新人

 
6.      




明石元二郎大佐感想前坂俊之読書メーター
book.akahoshitakuya.com › 前坂俊之
キャッシュ明石元二郎大佐(前坂 俊之)の感想・レビュー一覧です。
 
7.      




前坂俊之オフィシャルウェブサイト / Tag Archive | 日露戦争www.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?tag=日露戦争

キャッシュ日本リーダーパワー史(110)天才参謀・明石元二郎のインテリジェンス.
新刊刊行『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・
明石元二郎大佐』
前坂俊之著、新人物往来社、1600円) 初の現代訳『落花流水』一挙掲載
―ヨーロッパを股にかけた大謀略「明石 …

 

日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐 – 前坂俊之www.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?p=2825

キャッシュ日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』
(新人物往来社、1600 円) ―帝政ロシア破壊工作報告書を読み解くー
.
前坂俊之(静岡県立大学名誉教授). 初の現代訳『落花流水』
一挙掲載―ヨーロッパを股にかけた大謀略「明石工作」の全容を …

前坂俊之オフィシャルウェブサイト / Tag Archive | インテリジェンスwww.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?tag…

 
8.      明石元二郎大佐: 日露インテリジェンス戦争を制した天才情報参謀帝政books.google.com/books/about/明石元二郎大佐.html?id…..
 





楽天ブックス: 明石元二郎大佐 – 日露インテリジェンス戦争を制した天才
books.rakuten.co.jp › 人文・思想・社会歴史日本史
キャッシュ明石元二郎大佐 – 日露インテリジェンス戦争を制した天才情報参謀 –
前坂俊之書籍の購入は楽天ブックスで。購入毎に「楽天スーパーポイント」

『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・明石元二郎大佐』(前坂ameblo.jp/toshiyukimaesaka/entry-10780776385.html
キャッシュ
2011/01/26 – Toshiyuki Maesakaのジャーナリスト 前坂俊之のブログの記事、
『日露インテリジェンス戦争を制した天才参謀・
明石元二郎大佐』
前坂俊之著、新人物往来社)です。

 
明石元二郎大佐 – 前坂俊之 | 感想・口コミ【JUGEM レビュー】
jugem.jp › JUGEMしむJUGEM レビューキャッシュ明石元二郎大佐:
前坂 俊之について、ブログでのレビュー・感想・書評・評判・口コミ情報・ネタバレなど。
 
 
クイズ「坂の上の雲」ーー極秘『明石工作』 – 前坂俊之オフィシャルウェブ..
.
maesaka-toshiyuki.com › 人物研究キャッシュ
2011/01/08 – クイズ「坂の上を
ロシヤ紙が報道ー『ロシヤ・叛徒(革命家)と日本資金(上)』
9.       
 
 
 


(89) 名将・川上操六日露戦争前、田中義一をロシアに派遣 – 前坂俊之www.toshiyukimaesaka.com/wordpress/?p=2767
 
キャッシュロシアに陸軍切っての
逸材・田中義一を派遣したのも川上参謀総長であり、
明石元二郎 を中国、アジア各地
への自らの敵前視察に同行させ手塩にかけて情報感度を育て上げたのも川上である。
その川上の『究極のリーダーシップ』とは、前回も紹介した軍人 …
 
 
 




明治37年のインテリジェンス外交前坂俊之|読書は心の栄養
ameblo.jp/yoshma/entry-11449068956.htmlキャッシュ
2013/01/21 – マットの
読書は心の栄養の記事、明治37年のインテリジェンス外交
前坂俊之です。
明石元二郎はスウェーデン、ノルウェーに手を回して、かき回した======
満州鉄道は単線だったのだが、どのようにして日露戦争中 …
 



坂本一さんの前坂俊之本棚 – 読書メーター
book.akahoshitakuya.com/u/70773/cat/93405キャッシュ坂本一さん
 
 
 
 
10.    ロシアから見た日露戦争6/6 ニコニコ画:Q
► 13:40
► 13:40


www.nicovideo.jp/watch/sm3750871
2008/06/23

明石元二郎大佐 前坂 俊之 ¥1,680 1人がクリック. ニコニコ市場へ ·
日露戦争を勝利に導いた、
明石元二郎大 …


 
11.    2011/1(15) – 前坂俊之オフィシャルウェブサイト地球の中の日本、世界..
.
maesaka-toshiyuki.com/archive/2011/1
キャッシュ
15 件のアイテム –
そのあと気ままに執筆、読書、散歩の毎日。 午後は日本記者クラブ …
 
 
11/01/31
日本リーダーパワー史(117)辛亥革命100年ー孫文を助けた犬養木堂と …
 






 

 - 人物研究 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
 世界、日本メルトダウン(1022)ー「トランプ大統領40日の暴走/暴言運転で『2017年、世界は大波乱となるのか」②『日米会談(1/28)は成功か?、これからが本番、交渉難航が待っている』●『日米首脳会談で安倍首相は「罠」にハマったー「マッドマン・セオリー」に騙される日本』★『トランプ米政権、主権侵害するWTO決定従わず=USTR報告書』

 世界、日本メルトダウン(1022)ー「トランプ大統領40日 の暴走/暴言運転で …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(137)再録/-『太平洋戦争と新聞報道』<日本はなぜ無謀な戦争を選んだのか、500年の世界戦争史の中で考える>➀『大英帝国への植民地主義への道』★『ロシアの大膨張主義が日露戦争の原因』

     2015/08/13『世田谷市 …

no image
日本リーダーパワー史(482)「明治大発展の国家参謀・杉山茂丸の国難突破力に学ぶ」今こそ<21世紀新アジア主義者>出でよ

   日本リーダーパワー史(482) 「夢野久作と杉山3代研 …

no image
日本リーダーパワー史(636)日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(29) 『川上操六の日清戦争インテリジェンス② 『広島大本営」設置と「ワンボイス」で陸海軍を指揮したリーダーシップと決断力「山県有朋を解任」

日本リーダーパワー史(636) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(29)   …

no image
『世界サッカー戦国史』➄『児玉源太郎と西野監督のリーダーシップの共通性』★『 児玉参謀次長の戦略思考と人心収攬術と西野の戦略眼、選手との対話力、コミュニケーション力が勝利の決め手になった』

  児玉源太郎と西野監督のリーダーシップの共通性            …

no image
世界、日本メルトダウン(1018)-『トランプの政策顧問で対中強硬派と言われるピーター・ナヴァロ氏の「米中もし戦わば」(副題「戦争の地政学」を読む」●「米中戦争が起きる確率は「非常に高い」*「中華思想」のエスノセントイズム(自民族優先主義)、日中パーセプションギャップ(認識ギャップ)、コミュニケーションギャップ、歴史認識ギャップから対立がエスカレート、戦争が始まる」

世界、日本メルトダウン(1018)   トランプの政策顧問で対中強硬派 …

no image
日本リーダーパワー史(854)ー『2018年には米朝開戦か、北朝鮮を核保有国と認めて 「核シェアリング」で核抑止するかーギリギリの選択を迫られる 』(下)『北朝鮮は「核保有国」を宣言。核開発と経済発展の『並進路線』を推進 』

  北朝鮮は「核保有国」を宣言。核開発と経済発展の『並進路線』を推進  …

no image
日本リーダーパワー史(757 )―『トランプの政策顧問で対中強硬派のピーター・ナヴァロ氏「米中もし戦わば」(戦争の地政学、文芸春秋社刊)を読む」●「米中対話は不可能である」の結論は「日中韓朝対話も不可能であった」に通じる。」★「明治以降の日中韓朝150年戦争史は『エスノセントイズム」「パーセプション」「コミュニケーション」『歴史認識」のギャップから生まれ、『話せばわかるが、話してもわからないことが わかった!」、ならばどうするのか、難問を解かねばならない。

  日本リーダーパワー史(757 ) トランプの政策顧問で対中強硬派のピーター・ …

no image
新刊です。『伝記叢書』の「浅野総一郎』『阿部房次郎』『幽翁(伊庭貞剛)』『藤田伝三郎』ら6冊(大空社)

新刊『伝記叢書』「浅野総一郎』『阿部房次郎』『幽翁(伊庭貞剛)』『藤田伝三郎』『 …

no image
日本リーダーパワー史(704)「福沢諭吉はなぜ「脱亜論」に一転したか」⑩『林董(ただす)外務次官の証言する朝鮮防穀令事件の真相』防穀令により朝鮮地方官がワイロを貪った。

日本リーダーパワー史(704) 日中韓150年史の真実(9) 「福沢諭吉はなぜ「 …