前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

百歳学入門(239)<ネット・SNS・youtubeで健康長寿、ライフワークを完成する法>★『湘南海山ぶらぶら自由勝手にビデオ散歩して、youtubeにアップ、楽しく長生き創造生活する』

   

百歳学入門(239)

  2012/02/16  のブログ再録

★<ネット・ブログ・youtubeで健康・長生きする法>

前坂 俊之(YouTubeジャーナリスト)
 
シルバーYoutuberの実践教室

①ブログ・Youtubeは誰でも無料で簡単にできる。

②Youtubeの視聴者は世界で40億人を突破、世界最大の動画サイト。CNNやBBCなどの国際テレビをはるかに超えた存在。

③そのYoutubeはスマホ、ビデオカメラの撮影をすぐアップできる。いわば「メトロポリタン美術館」「ルーブル美術館」「大英博物館」で作品展示をするようなもの。

④つまり、Youtubeをマイグローバルテレビとして、情報発信すれば、

世界にアピールすることが出来る。

➄すべからく、創造者は「Youtube」SNSで勝負すべし。

⑥私は68歳でわが生涯最大の事件である東日本大震災、3/11福島原発事故以来、ジャーナリストから転身、ブロガー、シルバーYoutuberとなった。

⑦私は毎日ブログを最低1本、動画を1か月に100本アップすることを目標にして実践。現在、ブログは計5000本、Youtubeは9300本をアップ。午前中にブログの記事を書き、午後からは鎌倉をビデオ片手にぶらり散歩して、何でもかんでも撮影している。

⑧ライフワークを完成し、好きな情報を流せる創作の喜びと、双方向で

反応がすぐ返ってきてくる楽しみがある

➈毎日Youtube散歩で筋トレ、体力作りで長生きできる。

⑩リタイア人生をブログ・Youtubeで社会貢献しよう

 

カノン パッヘルベルにピッタリの鎌倉の落日は超絶景モードだよ

鎌倉の最高の落日百景 ~「主よ、人の望みの、喜びよ」(バッハ)

 

釣りに行けぬ強風の初冬日には庭のスズキとバッハを楽しむ。

 - IT・マスコミ論, 健康長寿, 最先端技術『見える化』動画, 湘南海山ぶらぶら日記, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(72)記事再録/日露300年戦争(3)『露寇(ろこう)事件とは何か』―『普通の教科書では明治維新(1868年)の発端をペリーの黒船来航から書き起こしている。 しかし、ロシアの方がアメリカよりも100年も前から、日本に通商・開国を求めてやってきた』

  再録★2017/11/16/日露300年戦争(3)『露寇 …

2
百歳学入門(232)-東京で歩いて百歳めざす<健康長寿階段>ナンバーワンはここじゃよ?ー(答)地下鉄永田町駅です

百歳生涯現役実践入門ー東京の長寿「健康階段」ベストワンはここだよ。 http:/ …

no image
今後の日本の「エネルギー政策」を考える記者会見―豊田正和、柏木孝夫、今田高俊氏の講演、会見録

今後の「エネルギー政策」を考える記者会見― 日本記者クラブでの講演会 &nbsp …

no image
日本メルトダウン脱出法(742)「世界経済:ドルの支配とその危険性 勢い失う米国の経済覇権」(英エコノミスト誌)●「ウラジーミル・プーチンの対テロ戦争」(英FT紙)

日本メルトダウン脱出法(742) VWの不正が引き起こした株安と通貨安の必然 信 …

no image
日本リーダーパワー史(635)日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(28) 『川上操六の日清戦争インテリジェンス①「英国の文明評論家H・G・ウェルズは明治日本は『世界史の奇跡』 と評価」。そのインテリジェンス・スターは川上操六である。

日本リーダーパワー史(635) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(28)   …

no image
イラク戦争報道・米テレビはFOX がCNN に勝つ

1 イラク戦争報道・米テレビはFOX がCNN に勝つ       <2003, …

no image
「最後の木鐸記者」毎日新聞・池田龍夫氏(87)を偲ぶ会―晩年に病苦と闘いながら「新聞に警鐘を鳴らし続けた」不屈の記者魂をたたえる。

「最後の木鐸記者」毎日新聞・池田龍夫氏(87)を偲ぶ会―晩年に病苦と闘いながら「 …

no image
ジョーク日本史・禅語は落語以上におもしろい

       2009,05、10             前坂 俊之(愚魚) …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(161)記事再録/日中北朝鮮150年戦争史(6) 日清戦争の発端ー陸奥宗光『蹇々録』の証言②『頑迷愚昧の一大保守国』(清国)対『軽佻躁進(軽佻浮薄)の1小島夷(1小国の野蛮人)』(日本)と互いに嘲笑し、相互の感情は氷炭相容れず(パーセプションギャップ拡大)が戦争へとエスカレートした。

    2016/06/20 &nbsp …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(88)記事再録/★ 『拝金亡者が世界中にうじゃうじゃいて地球の有限な資源を食い尽し、地球環境は瀕死の重傷だ。今回のスーパー台風19号の重大被害もこの影響だ』★『9月23日、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンペリさん(16)が「人々は困窮し、生態系は壊れて、私たちは絶滅を前にしているのに、あなたがたはお金と永続的経済成長という『おとぎ話』をよくも語っているわね!若者は絶対に許さない』と国連に一堂に介した各国の首脳たちをチコちゃんにかわってをしかりつけた。会場に突然、現らわれたトランプ大統領を刺すような強烈な視線でにらみつけた。。彼女にこそノーベル地球賞を与えるべきだったね』★『 今回も百年先を見ていた 社会貢献の偉大な父・大原孫三郎の業績を振り返る②」                                       つづく

2012年7月16日 /日本リーダーパワー史(281)記事再録   < …