前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(181)』市川海老蔵さんの妻・乳がん会見に感動!(動画30分)『歌舞伎界の世嗣ぎの成功例」一方、「二世、三世のオンパレードの政界・永田町C級田舎芝居に日本沈没が見える」「安倍、舛添の作文(セリフ)棒読みの会見と比べてみると天地の差!。

      2016/06/14

 

F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(181)』

『ウソいつわりのない、真摯で、ていねいな説明」-

市川海老蔵さんの妻・乳がん会見に感動!

『歌舞伎界の世嗣ぎの成功例」一方、「二世、三世の

オンパレードの政界・永田町C級田舎芝居

に日本沈没が見える」

「安倍、舛添の作文(セリフ)棒読みの会見と比べて

みると天地の差!。

市川海老蔵さんが会見 妻・小林麻央さんは「乳がん」(201669日)

海老蔵さん会見、妻の麻央さんは乳がん「比較的深刻」:朝日新聞デジタル (件名なし) http://www.asahi.com/articles/ASJ69544XJ69UCVL00S.html

<F氏のコメント>

小生もミーハーになって、海老蔵の記者会見を聞いておりました。

結婚、団十郎の死を経験してきた事もあると思いますが、マスコミへの要請、病状の説明、海老蔵と妻の心境の吐露、闘病中の夫婦の会話、

母親のいない子供達の挙措動作の説明、今後の闘病方針そして記者団の緊張をほぐすユーモアなどなど実に率直で自制の効いた感動的な会見では?と思いました。

本題ですが、政界も二世のオンパレードです。

歌舞伎界の世嗣ぎが父、祖父に劣らず大成していく実例を目にするに付け、政界では何故「出藍の誉れ、鳶が鷹を生む」様な事例が少ないのでしょうか?

海老蔵は、このまま行けば今は亡き団十郎に劣らない歌舞伎界の重鎮を襲うのでは?と十分に期待を抱かせるものでした。(褒めすぎかもしれませんが) 若くしてかなりの人間力を身につけてきている印象です。

幼少時からの立ち居振る舞い、生活態度、毎日の芸事稽古、師匠としての父親や血縁者の密着指導など、日々の累積が一流役者を形成していくと思われます。

政治家の世襲には全く反対ですが、二世、三世では一流の政治家の育成に悉く失敗している訳で、悪い状態を放置しておく事は許されません、政界にはこの点を大いに学んで貰いたい所です。

経済界では、大手では、人材本位のセンバツを厳しくしている所為もありますが、トヨタなどはうまくやっている方です。創業家と一般従業員のいいとこ取りをしています。

海老蔵が艱難辛苦を乗り越えて、人間力を身に付けている、一方 政界は、経済界は?どうなんだろう?と感じた次第です。   http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ69544

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(368)日本占領から日本独立へマッカーサーと戦った吉田茂とその参謀・白洲次郎(2)

日本リーダーパワー史(368) 日本占領から日本独立へ マッカーサーと戦った2人 …

no image
日本メルトダウン(907)【ヘリコプターマネーの先には地獄が待っている 「GDP600兆円」で始まる高橋財政の悲劇(池田信夫)】◉『[FT]国家連合こそ英国に利益もたらす(社説)』『安倍首相も実践していたリーダーシップの3原則 菅元首相とどこが違うのか?公約違反でも支持率を維持』◉「「杉原千畝通り」誕生、イスラエルとはどんな国? イスラエルを知れば世界が分かる」

     日本メルトダウン(907)   ヘリコプターマネーの先には地 …

no image
新刊出版です-「カメラがとらえた昭和巨人伝―昭和の100人 (洋泉社MOOK)」(団塊世代には超懐かしの本ですよ)

   「カメラがとらえた昭和巨人伝―昭和の100人 (洋泉社 …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1051)>『無知の虚人』トランプの暴走運転で「大統領機(エアーフォースワン)」は墜落急降下過程に入った。』●『コラム:ロシア疑惑、トランプ氏の弁護に4つの「落とし穴」』★『トランプのロシアゲート コミー証言で瀬戸際』★『駐米中国大使とも密通していたクシュナー氏』●『共和党内は「トランプ後」に向けてそわそわ』●『日本はAIIBに参加すべきではない–中国の巨大化に手を貸すな』

 ★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 米国、日本メルトダウン(1051 …

no image
★『2017年は世界大乱、アジア激震の幕開け』-『トランプ大統領誕生で『日本沈没は加速されるか』、「しぶとく生き抜くか」の瀬戸際』(上)

  トランプ大統領誕生で『日本沈没は加速されるか』「しぶとく生き抜くか」の瀬戸際 …

default
鎌倉カヤック釣りバカ日記(6/18)『美しい鎌倉海』で海の恵みをいただいて『ハッピーライフ」「天然生活」ー釣った魚をおいしく食べる。

  鎌倉カヤック釣りバカ日記(6/18)ーワカシが金魚釣り状態で、爆釣へ、材木座 …

no image
★新連載<片野 勧の戦後史レポート>②「戦争と平和」の戦後史(1945~1946)②『婦人参政権の獲得 ■『金のかからない理想選挙』『吉沢久子27歳の空襲日記』『戦争ほど人を不幸にするものはない』 (市川房枝、吉沢久子、秋枝蕭子の証言)

「戦争と平和」の戦後史(1945~1946)② 片野 勧(フリージャーナリスト) …

no image
日本リーダーパワー史(472)日本最強の外交力>「明治国家の参謀」杉山茂丸はスゴイ!黒田官兵衛どころではないよ

  日本リーダーパワー史(472)   <日本最強 …

no image
『F国際ビジネスマンのWサッカー・ウオッチ㊲』 【ミラン本田が初アシスト、本田がどう挑むか見物です」

   『F国際ビジネスマンのWサッカー・ウオッチ㊲ …

no image
日本リーダーパワー史(138) 83年前の関東大震災で示した日立創業者・小平浪平のリーダーシップ

 日本リーダーパワー史(138) 大震災とリーダーシップ・日立創業者・小平浪平の …