前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『2014年世界・政治経済ウオッチ⑩』「アメリカなき世界に迫る混沌の時代」◎『日本は弱い、その自覚がなければ中国に負ける」

   

  

 2014年ー世界・政治・経済ウオッチ⑩』

 

「アメリカなき世界に迫る混沌の時代」(ニューズ・ウイーク)

◎『日本は弱い、その自覚がなければ中国に負けるー
集団的自衛権の行使はなぜ必要なのか』 

◎「◎「中国人民元の国際化:本当に米ドルに挑めるのか?

(英エコノミスト誌) 

 

 

「アメリカなき世界に迫る混沌の時代【前編】

http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/
2014/04/post-3250.php

 

★「アメリカなき世界に迫る混沌の時代」【後編】

http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2014
/04/post-3251.php?from=newsweek

 

◎『日本は弱い、その自覚がなければ中国に負けるー
集団的自衛権の行使はなぜ必要なのか』 

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40574

 

 

◎<米「オバマ訪日」報道は、「寿司抜き」「安倍抜き」「尖閣抜き」

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/04/post-643.php

 

◎「国民感情を理由に公表数字の操作を繰り返す中国-政治的
に作られた30万人虐殺や死傷者3500万人・・

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40575

 

 

●「場違いな「歴史論争」で中国にイエローカード」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/04/post-3246.php

 

◎「中国人民元の国際化:本当に米ドルに挑めるのか?
(英エコノミスト誌 2014426日号)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40569

 

 

『ウォーレン・バフェットの最後の手―巨大帝国
バークシャー・ハザウェイの軌跡と継承問題」

(英エコノミスト誌 2014426日号)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40592

 

●「日本人は「ファックス」が好き? 海外メディア
「いまだに使ってる」と不思議がる

http://news.nifty.com/cs/economy/econom
yalldetail/jcast-203804/1.htm

 

 - 現代史研究 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(204)記事転載/『新しい女・青鞜』100年-日本女性はどこまで変わったのか①ー100年前の女性、結婚事情』★『働き方改革、女性の社会進出、少子化対策が叫ばれる現在とどこまで女性の地位は向上したのか』』

  2011/10/14  『新しい女・ …

no image
日本メルトダウン脱出法(879)『米国の著名学者が進言「オバマは原爆投下を謝るな」 「広島に行くべきではない」とも主張』(古森義久)』●『 米大統領警告「EU離脱なら英経済に打撃」』●『「日本は理想郷」ネオ親日派は中国を変える』●『この6万年でヒトの進化は急激に加速していた! どこへ行く?ホビットもマンモスも滅ぼした私たち』

   日本メルトダウン脱出法(879)   米国の著名学者が進言「オバ …

no image
日本リーダーパワー史(601)『安倍・歴史外交への教訓(7)「世界史の中での日韓関係のパーセプションギャップ⓶」―秀吉以降の平和外交の朝鮮通信使を最も歓迎したのは長州藩、長州と韓国の深い関係

   日本リーダーパワー史(601) 『安倍・歴史外交への教訓(7) 「世界史の …

no image
日本リーダーパワー史(250)『野田首相は国難突破のリーダーパワーを発揮し、小泉元首相、橋下市長のように断固けんかせよ。

日本リーダーパワー史(250)   <濃霧を漂流、浸水中の野田民 …

no image
速報(234)●『【4号機倒壊で放出する放射性物質の量】最大の場合10倍を超える 』小出裕章(MBS)』ほか3本

速報(234)『日本のメルトダウン』 ●『【4号機倒壊で放出する放射性物質の量】 …

144699118376826386177_12187916_897592163649865_7767816102445601598_n_20151108225944
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(225)/★『明治大発展の国家参謀・杉山茂丸の国難突破の交渉力」➃『『軍事、外交は、嘘(ウソ)と法螺(ほら)との吐きくらべで、吐き負けた方が大損をする。国家の命脈は1にかかって嘘と法螺にある。『 今こそ杉山の再来の<21世紀新アジア主義者 が必要な時」』

 2014/08/09 /日本リーダーパワー史(520)記事再録 &n …

no image
日本リーダーパワー史(875)『日中韓、北朝鮮の三角関係はなぜ、かくも長くもめ続けるのか②』★『本邦の朝鮮に対して施すべき政策を論ず②』(尾崎行雄の対中国/朝鮮論策、明治12年12月)

(尾崎行雄の対中国/朝鮮論策、明治12年12月) 『本邦の朝鮮に対して施すべき政 …

no image
知的巨人たちの百歳学(183)/記事再録/『中国の沙漠を甦らせた奇跡の男・遠山正瑛(97歳)』★『やればできる、やらなきやできない。それだけのことですよ。世の中、口ばかりで行動に移さない人間が多すぎるんだねえ』

    2013/09/26 &nbsp …

mq2 (2)
リモートワーク/鎌倉カヤック釣りバカ日記(2020/5/27/730)–魚クンが遊びに来ないときは、まき餌をしながら浮雲と波のデザインを楽しむ、そのうち「ドーン」とさかなクンが遊びに来るよ』★『逗子マリーナ沖で大カワハギ(28センチ)、大サバを連発、6月のベストシーズンへ』

リモートワーク/鎌倉カヤック釣りバカ日記(2020/5/27/730)&#821 …

no image
 日本メルトダウン(1007)ー『揺れる「穏健なドイツ」、テロ事件の巨大衝撃 極右派の台頭も懸念される事態に』●『対岸の火事ではない、厳戒下で起きたドイツのテロ 右傾化を煽るように欧州で頻発、東京五輪の警備に抜かりはないか』●『米国メディアの評価は「ロシアが日本の希望を粉砕」 領土問題で少しも妥協を見せなかったプーチン大統領』●『2017年の世界は型破りトランプ政権を中心にこう変わる』●『中国の覇権主義は底堅い経済を背景にますます強固化する』●『コラム:元安容認とAIIB出資、米中取引あるか=村田雅志氏』

  日本メルトダウン(1007)   揺れる「穏健なドイツ」、テロ事件 …