前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『集団的自衛権』➊高村正彦自民党副総裁、公明党北側一雄・副代表の記者会見『平和を望むなら、戦争を準備しなさい』(格言)

      2015/01/01

 『集団的自衛権』をめぐる各党の会見➊―

高村正彦自民党副総裁、

公明党の北側一雄・副代表

の日本記者クラブ記者会見

 

<日本の防衛(戦争)の失敗の歴史とは・・・>

 

 

  「平和を望むなら、戦争を準備しなさい」(ローマ帝国時代以来の軍事格言)

  平和も戦争も外交の結果である。

  日中韓150年戦争史は「中華思想(漢民族中心主義)」対「日本主義(兼国際主義)
の「文化衝突」の繰り返し

  日米戦争の引き金となった日独伊三国同盟の締結をめぐっては賛成派(陸軍)
と反対派(海軍)の対立で延々と70回も開かれた五相会議でも決論が出なかった。
(現在まで続く防衛論議、「トーク、オンリーノット、アクション」小田原評定、決められ
ない政治も典型
)

  そして、その極め付きが独ソ不可侵条約がむすばれた際、平沼騏一郎首相が
「欧州情勢は複雑怪奇」という迷言を残し、内閣は総辞職した。
「バカ丸出しの外交音痴が現在も続く」

  日米戦争は『思考停止の戦争』である。石油を99%をアメリカから輸入しな
がら、暴走日本軍のインドシナ侵攻によって石油の全面禁輸の経済制裁を
受け、海軍の燃料備蓄が残り
10ヵ月分となり、1日1日と減っていくため
、「座して死を待つ」よりと山本五十六は真珠湾攻撃を決断、
『一か八か』の攻撃には成功する。

  ところが、肝心の真珠湾攻撃では米海軍基地を攻撃しながら、燃料の石油タンクの破壊は一切せずという前代未聞のお粗末。

  ミッドウエー海戦にいたっては論外の大敗北を喫してひた隠し、なにおかいわんや。


高村正彦・自民党副総裁が、集団的自衛権の在り方について、安倍首相が前日の会見で示した憲法解釈や自衛権の行使などについて触れながら、考えを述べた。

 

公明党の北側一雄・副代表が会見し、現行の自衛隊法や従来の個別的自衛権の政府見解
のどこに不備があるかを議論した上で、集団的自衛権の議論に入るべきだとした。



 - 現代史研究 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(771)「東京湾のセシウム 河口部汚染は高止まり 千葉・花見川で最大878ベクレル」●「フランスに仕掛けられた「戦争」、日本も対策をーパリ同時多発テロの悲劇から世界が学ぶべき4つの教訓」

    日本メルトダウン脱出法(771)   東京湾のセシウム 河口部 …

no image
日本リーダーパワー史(581)「半世紀にわたる朝鮮半島ウオッチャーの国際ジャーナリスト・前田康博の『ディープ・韓国・北朝鮮ニュース」(10/9)(動画計90分)

日本リーダーパワー史(581)  ★10「半世紀にわたる朝鮮半島ウオッチャーの …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史」⑵(記事再録)-日本で最初の対外戦争「元寇の役」はなぜ起きたか②『「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日本を攻めようにも風涛艱険で、 モンゴル軍が安全に進攻できるところではない』

「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日 …

no image
日露300年戦争(1)-『徳川時代の日露関係 /日露交渉の発端の真相』★『こうしてロシアは千島列島と樺太を侵攻した』

徳川時代の日露関係     日露交渉の発端(ロシアの千島進出と樺太) 以下は『日 …

no image
日本リーダーパワー史(919)記事再録『憲政の神様/日本議会政治の父・尾崎咢堂が<安倍自民党世襲政治と全国会議員>を叱るー『売り家と唐模様で書く三代目』②『総理大臣8割、各大臣は4割が世襲、自民党は3,4代目議員だらけの日本封建政治が国をつぶす』②

日本リーダーパワー史(919) 『売り家と唐模様で書く三代目』② 前坂俊之(ジャ …

no image
速報(289) 『日本崩壊は不可避か?ー『日本政治と中国』『日中歴史ねじれ問題』を斬るー ディープ座談会』(80分)

速報(289)『日本のメルトダウン』 ◎『日本崩壊は不可避か?『日本政治と中国』 …

no image
日露300年戦争(2)-『徳川時代の日露関係 /日露交渉の発端の真相』★『こうしてロシアは千島列島と樺太を侵攻した⑵』

★『こうしてロシアは千島列島と樺太を侵攻した⑵』  その侵攻ぶりを、当時の長崎奉 …

no image
日本リーダーパワー史(342) 水野広徳の『日本海海戦論⑤ 勝利は物的、人的な優秀さのみではなく、天運が大きい」

日本リーダーパワー史(342)  ● 政治家、企業家、リーダ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(188)記事再録/近代のルネッサンス的巨人・日中友好の創始者・岸田吟香は『230年ぶりに上海に住んだ最初の日本人』★『ヘボンと協力して日本最初の和英辞典を出版、毎日新聞主筆、目薬屋、汽船、石油採掘、盲人福祉など10以上のベンチャービジネスを興した巨人』

 2013/01/29  日本天才奇人伝④記事再 …

DSC09784.jpeg3333
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(232)』★『イスラエル探訪、エレサレムの旧市街の迷路を歩く』★『発掘されたエルサレム 各統治年代によって重層化した地盤』★『究極の聖地周辺は今も大規模な発掘が進行中』★『呼び込みの激しいバザール』

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ ウオッチ(232)』 ハイファからテル …