前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『集団的自衛権』➊高村正彦自民党副総裁、公明党北側一雄・副代表の記者会見『平和を望むなら、戦争を準備しなさい』(格言)

      2015/01/01

 『集団的自衛権』をめぐる各党の会見➊―

高村正彦自民党副総裁、

公明党の北側一雄・副代表

の日本記者クラブ記者会見

 

<日本の防衛(戦争)の失敗の歴史とは・・・>

 

 

  「平和を望むなら、戦争を準備しなさい」(ローマ帝国時代以来の軍事格言)

  平和も戦争も外交の結果である。

  日中韓150年戦争史は「中華思想(漢民族中心主義)」対「日本主義(兼国際主義)
の「文化衝突」の繰り返し

  日米戦争の引き金となった日独伊三国同盟の締結をめぐっては賛成派(陸軍)
と反対派(海軍)の対立で延々と70回も開かれた五相会議でも決論が出なかった。
(現在まで続く防衛論議、「トーク、オンリーノット、アクション」小田原評定、決められ
ない政治も典型
)

  そして、その極め付きが独ソ不可侵条約がむすばれた際、平沼騏一郎首相が
「欧州情勢は複雑怪奇」という迷言を残し、内閣は総辞職した。
「バカ丸出しの外交音痴が現在も続く」

  日米戦争は『思考停止の戦争』である。石油を99%をアメリカから輸入しな
がら、暴走日本軍のインドシナ侵攻によって石油の全面禁輸の経済制裁を
受け、海軍の燃料備蓄が残り
10ヵ月分となり、1日1日と減っていくため
、「座して死を待つ」よりと山本五十六は真珠湾攻撃を決断、
『一か八か』の攻撃には成功する。

  ところが、肝心の真珠湾攻撃では米海軍基地を攻撃しながら、燃料の石油タンクの破壊は一切せずという前代未聞のお粗末。

  ミッドウエー海戦にいたっては論外の大敗北を喫してひた隠し、なにおかいわんや。


高村正彦・自民党副総裁が、集団的自衛権の在り方について、安倍首相が前日の会見で示した憲法解釈や自衛権の行使などについて触れながら、考えを述べた。

 

公明党の北側一雄・副代表が会見し、現行の自衛隊法や従来の個別的自衛権の政府見解
のどこに不備があるかを議論した上で、集団的自衛権の議論に入るべきだとした。



 - 現代史研究 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(779)「幻想の大国を恐れるな-エマニュエル・トッド (歴史人口学者)」●「 20年後、アジアは欧米を越える経済の中心地になる」●「日本の天才数学者、谷山豊が得た奇跡の着想 「数学の大統一」に日本人が大貢献していた」

日本メルトダウン脱出法(779) 幻想の大国を恐れるな-エマニュエル・トッド ( …

aaaa
日本の最先端技術『見える化』チャンネル★5『TOKYO GAME SHOW 2016』(『東京ゲームショウ2016』(9/15-18)の全ブースを動画紹介、SHOW UP!①

 日本の最先端技術『見える化』チャンネル 『東京ゲームショウ2016』(9/15 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(131)』『独 フォルクスワーゲン の排ガスデータ捏造問題、ドイツ経済にギリシャ危機以上の打撃』

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(131)』 『独 フォルクス …

no image
 日本リーダーパワー史(785)「国難日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、リスク管理 、インテリジェンス②『最強の外交力で日英米の協力でロシアとの外交決戦を制する

   日本リーダーパワー史(785) 「日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝 …

no image
速報(31)『日本のメルトダウン』44日目『今は戦時下、2発目の長崎原爆がいつ破裂するかの危機感を持ちスピーディーに決断実行』

速報(31)『日本のメルトダウン』44日目 ◎『今は戦時下、2発目の長崎原爆(福 …

no image
速報(387)『日本のメルトダウン』◎『世界の問題を解決に必要なもの=ビル・ゲイツ』●『百害あって一利なしの人間ドック』

速報(387)『日本のメルトダウン』   ◎『世界の問題を解決するため …

no image
F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(239)ー『カショギ事件の真相はトルコ政府はこの殺人事件をリアルタイムで監視し、千載一遇のチャンスと捕え,国際世論を味方につけてムハンマド皇太子を失脚させ,スンニ派盟主としてトルコの立場を強化しようと計画したもの」<エルサレムポスト紙(JPOST)11/20>

  Shedding light on the Saudi-Turke …

no image
中国への旅―新旧中国の歴史・現在・将来への3Dの旅

中国への旅―新旧中国の歴史・現在・将来への3Dの旅 前坂 俊之(ジャーナリスト) …

no image
『オンライン/武士道講座』『NHK歴史大河ドラマはなぜつまらないか」★『 福沢諭吉が語る「サムライの真実とは・」(旧藩情全文)』★『 徳川封建時代の超格差社会で下級武士は百姓兼務、貧困化にあえぎ、笠張り、障子はりなどの内職に追われる窮乏生活.その絶対的身分差別/上下関係/経済格差(大名・武士からから商人への富の移転)が明治維新への導火線となった』(9回連載/全文現代訳掲載)

    2014/03/17 &nbsp …

ダウンロード (3)
(再録)世界が尊敬した日本人【3】日本・トルコ友好の父・山田寅次郎ートルコを世界で最も親日国にした男

(再録)世界が尊敬した日本人【3】 2006年8月 日本・トルコ友好の父・山田寅 …