前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(135)』『独 VW事件』ーDefeat dvice、ソフトは世界最大の自動車部品メーカー ボッシュが製作。前会長が深く関わっていたのは間違いないと思います」●「それにしても、トヨタは環境対策技術の開発で、早々とディーゼルを捨て、ガソリンハイブリッドに傾注した慧眼恐るべし」

   

 

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(135)』

『独 フォルクスワーゲン の排ガスデータ捏造事件ー

『問題のDefeat dvice、ソフトは世界最大の自動車部品メーカー ボッシュが製作。違法性を知り、VWにも違法性を指摘しながらも、商売になるから製造し続けていたのです。

これまでの情報から、辞任した前会長が深く関わっていたのは間違いないと思います。それにしても、トヨタは環境対策技術の開発で、早々とディーゼルを捨て、ガソリンハイブリッドに傾注した慧眼は、結果論ですが大したものです。 

VW排ガス問題、社員と取引先が4年以上前に違法性を指摘=独紙

http://jp.reuters.com/article/2015/09/27/volkswagen-emissions-idJPKCN0RR13C20150927

 

<F国際ビジネスマンのコメント>

問題のDefeat dvice、矢張り中味のソフトは世界最大の自動車部品メーカー ボッシュが作っていました。

違法性を知り、VWにも違法性を指摘しながらも、商売になるから製造し続けていたのです。断ると他の取引に影響すると脅かされながらやり続けたのでしょう。

VW担当の営業、エンジニアはこの数年、バレタ時の事を考え夜も眠れなかったと思います。なにしろ共犯者なのですから。

これまでの情報から、今回早々と辞めた前会長が深く関わっていたのは間違いないと思います。ボッシュの社長もVWから拝み倒されて、当然知ってて黙認していたと考えます。

4年間 1100万台続いたのは、トップ方針で、超機密事項として、組織も黙って不承不承付いて行かざるを得ななかったのです。

VW前会長のトヨタ追い落としの行動は、ポルシェの前会長との暗闘に勝ったこのVW前会長が、自分の権力基盤を強固にする為に、どうしてもやりたかった事だったと思われます。

米市場で問題のディーゼル車を売りまくり、華々しいシェアアップを実現しトヨタに大差を付けたかったのです。

それにしても、トヨタは環境対策技術の開発で、早々とディーゼルを捨て、ガソリンハイブリッドに傾注した慧眼は、結果論ですが大したものです。

当時の奥田社長が役員過半の反対を押し切って旗を振っていました。初代プリウスは、大赤字を続けましたが。 ハイブリッド用の部品の技術の難度と指値の厳しさに度肝を抜かれた想い出があります。

 <追伸コメント>

今回の事件で、ドイツ人の、会社との自己同一化、恐るべしです。日本も似たところが多分にありますが、今はもうこれ程ではないのでは? 通報制度の活用に抵抗する日本の若者は減っています。

早い時期に、VWの担当者が内部通報して、規制当局に垂れ込んでいれば、これ程傷口は広がらなかったのでは?
独の内部通報保護法制を調べる必要があります。

違法ソフトが積まれている旨ズバリ、スッパヌケばと、惜しまれます。もっとも当局もVWとグルの可能性もありますが。

東芝のケースは、証券監視委員会に実務クラスが、具体的に垂れ込んでいます。それでも西田、佐々木の二代は通過して、三代目でやっと露見したのですが。

トップが率先して悪事をやる場合は、リスクが大きく、担当者もビビるのでしょう?

大惨事!」VWまさかの愚行に悲鳴を上げる独メディア

http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/09/post-3934_1.php

アングル:中国失速でドイツの退潮鮮明、対中輸出の強さ裏目に

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2015/08/155824.php

焦点:独VWの不正告白、当局と繰り広げた長期攻防の舞台裏http://jp.reuters.com/article/2015/09/28/analysis-vw-confession-idJPKCN0RP0YU20150928

アングル:VW問題、ドイツ経済にギリシャ危機以上の打撃

http://jp.reuters.com/article/2015/09/24/auto-vw-germany-damage-idJPKCN0RO09Q20150924

アウディ、VW排ガス操作問題で210万台に影響

http://jp.reuters.com/article/2015/09/28/volkswagen-emissions-audi-idJPKCN0RS12D20150928

欧州車、試験と路上走行でCO2排出量に40%の差=環境団体

http://jp.reuters.com/article/2015/09/28/volkswagen-emissions-tests-idJPKCN0RS13U20150928

 

VW不正、ドイツで警告が無視された背景 政府と業界が癒着か

http://jp.wsj.com/articles/SB12598418299951774152004581257760919943914

 

VW、辞任したCEOに最大80億円の退職金?

http://jp.wsj.com/articles/SB11831858956330503399404581253762669966574

 

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を読み解くために③死刑・冤罪・誤判事件の続発ー30年変わらない日本の体質①

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件を読み解くために③   裁判官・検事・弁 …

no image
日本メルトダウン脱出法(791)<世界を制したアスリート編>イチローは史上最強の“海外出身ルーキー” 「MLBに旋風を巻き起こした」●「澤穂希が現役引退…W杯6回出場はギネス、2011年に世界一&FIFA最優秀選手」●「“80分からの男”本田圭佑もこれまでか? 日本のエース、2試合連続で出番ナシ」

  日本メルトダウン脱出法(791)                       …

no image
片野勧の衝撃レポート(68) 戦後70年-原発と国家<1957~60>封印された核の真実 「戦後も大政翼賛会は生きていた,「逆コース」へ方向転換(上)

片野勧の衝撃レポート(68) 戦後70年-原発と国家<1957~60> 封印され …

no image
日本メルダウン脱出法(650)「メンツを立てに目の前の<アジア巨大インフラ市場>を西欧勢にさらわれる経済外交(損得勘定)は成功か、失敗か。

   日本メルダウン脱出法(650) 「アジア開銀(AIIB)参加問題で、日本の …

no image
『世界サッカー戦国史』②ー『W杯ロシア大会と日露戦争(1904)の比較』★『児玉源太郎参謀次長と西野新監督の戦略論は的確』★『W杯日露戦争で10対0で最強ロシアを破った児玉の戦略と東郷平八郎の決定力(1発必中の砲は100発一中の砲に勝つ)』

  W杯ロシア大会2018と日露戦争(1904)の戦略を比較すると、 …

ダウンロード
『明治裏面史』 ★ 『日清、日露戦争に勝利した明治人のリーダーパワー,リスク管理 ,インテリジェンス㊹★『明石謀略戦((Akashi Intelligence )の概略と背景』★『ロシアは面積世界一の大国なので、遠く離れた戦場の満洲、シベリアなど極東のロシア領の一部を占領されても、痛くも痺くもない。ロシアの心臓部のヨーロッパロシアを突いて国内を撹乱、内乱、暴動、革命を誘発する両面作戦を展開せよ。これが明石工作』

 『明治裏面史』 ★ 『日清、日露戦争に勝利した明治人のリーダーパワー, リスク …

no image
「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙は「日韓併合への道』をどう報道したか⑯「朝鮮における日本」(下)「英タイムズ」(明治40年9月27日)

「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙は「日韓併合への道』をどう報道 …

no image
 日本リーダーパワー史(813)『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス㉘『戦争は外交の1手段で、外交交渉が失敗した場合に戦争に発展する』★『日露戦争はこのケースで、日本側はなんとか外交で、日本が朝鮮を、満州はロシアに任せる「満韓分割論」を主張、ロシアは「満韓全面論」を譲らず、戦争に発展した』

   日本リーダーパワー史(813)『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利 …

no image
速報(390)『2月3日 Nuclear:原子力と核は同じ』(小出裕章)』★『田中伸男前IEA事務局長12.12.5 』(日本記者クラブ)

速報(390)『日本のメルトダウン』   ●『2月3日 Nu …

no image
高杉晋吾レポート⑱ルポ ダム難民②超集中豪雨の時代のダム災害②森林保水、河川整備、住民力こそが洪水防止力

高杉晋吾レポート⑱   ルポ ダム難民② 超集中豪雨の時代のダム災害② …