前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(27)『日本のメルトダウン』39日目ー『何よりダメな日本の政治家へー前エコノミスト編集長・エモットの提言』

      2015/01/02

速報(27)『日本のメルトダウン』39日目
『何よりダメな日本の政治家へ前エコノミスト編集長・ビル・エモットの提言』
 
前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
4日19日午後10時まで状況―
 
●「今の日本に必要なのは倒閣よりも大連立だ」ビル・エモット 『英エコノミスト誌』
前編集長に聞く』
<ダイヤモンドオンライン2011年4月19日>

「世界の主要メディアのヘッドラインからこのところ東日本大震災に関するニュースが急速に消えつつある。
福島原発事故の報道は引き続き多いが、中東や北アフリカ問題あるいは欧米・中国の政治経済情勢に比べて
扱いは小さくなってきた。・・・・その中で、ビル・エモットが語る」

[復興景気はずっと続くわけではない。その後ふたたび緩やかな衰退の坂道に戻らないためには、長年の命題である経済改革、
規制緩和や撤廃を積極的に進めることで生産性や投資を後押しするほかない。いたずらに債務を増やし競争力を落としていく
という悪循環から脱するために、日本は今こそ立ち上がるべきだ。まだ遅くない]

●『高濃度汚染水100トン移送 立て坑の水位、低下ず』
東京新聞2011年4月19日 22時03分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041901000680.html

 
●「汚水処理施設5月末までに稼働 アレバ社CEOが会見」
東京新聞 2011年4月19日 21時31分
●『韓国・古里原発、4号機でも故障 電源系統トラブル』
 
●『日本人が気づかない世界の深刻な食糧事情供給不足と価格高騰が招きか
ねない危機を直視せよ
―柴田明夫・丸紅経済研究所代表に聞く 』
<ダイヤモンドオンライン2011年4月18日 http://diamond.jp/articles/-/11926

●『原子炉下部損傷の影響か=2号機建屋内の蒸気-福島第1原発』
(時事2011/04/19-20:25)
 福島第1原発の2号機原子炉建屋内に高温の蒸気がこもっていることがロボット調査で分かったことについて、
東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は19日夜の記者会見で、原子炉下部の圧力抑制室が一部損傷
しているとみられることが原因の可能性があると述べた。
 

●中国人が自国の原発を信用しない理由
政府は「中国の原発は大丈夫」と連呼しているが』
2011.04.18(Mon)  姫田 小夏 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5871

●『チェルノブイリ事故後に現地派遣されたラトビア大統領、
それでも「原発支持」
<AFP2011年04月19日 16:24 発信地:リガ/ラトビア>
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2796270/7107864?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
 
●『福島原発事故レベル7は日本の「敗戦」。我々はいまその現実を直視しな
くてはならない』
<ダイヤモンドオンライン2011414
http://diamond.jp/articles/-/11888

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(213)>イスラエル:ユダヤ教徒の聖地「嘆きの壁」をめぐる内紛|公益財団法人 中東調査会』★『共同コーナー新設派の米国ユダヤ人協会対男女区別の現状維持を主張するユダヤ原理主義派の主導するイスラエルユダヤ人社会とが衝突』●『なぜ男と女は一緒に祈れないか? 』

<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(213)>   「 …

no image
『 地球の未来/世界の明日はどうなるー 『2018年、米朝戦争はあるのか』②『米朝戦争勃発の確率は20―25%!』★『予防戦争と偶発戦争の可能性は・!』★『トランプの「なんで今回も迎撃しないんだ。サムライの国だろ?」、安倍首相は「集団的自衛権の範囲内でやれることをやる」』

米朝戦争勃発の可能性はあるのか、その確率は?! 最新の情報(1月18日)では、ト …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(193)記事再録/<クイズ>-今から160年前の1860年(万延元年)2月、日米通商条約を米ホワイトハウスで批准するため咸臨丸とともに米軍艦の蒸気船『ボーハタン号』で太平洋を渡たり、全米の女性から最もモテたイケメン・ファースト・サムライはだれでしょうか?!

    全米女性からラブレターが殺到したファースト・サムライ …

no image
 日本メルトダウン( 977)『トランプショックの行方は!?』●「アジア最大の負け組日本」「第2のBrexit」トランプ大統領の誕生に英国は?『アジア最大の負け組日本」「第2のBrexit」トランプ大統領の誕生に英国は?』●『トランプ氏勝利「オーストラリアにとって最悪」「世界に危険をもたらす」豪州メディア』●『米大統領選、中国の反応「トランプくみしやすし」』●『トランプ人気は「憤怒の政治」 世界のトレンドは脱グローバル化』●『トランプ氏勝利に「投資家」が学ぶべき4つのこと』

   日本メルトダウン( 977) —トランプショックの行方!? 「 …

no image
速報(499)○「尖閣諸島問題、中国もさすがにやり過ぎたか」 英FT紙)◎「趙全勝アメリカン大学教授の「米中関係」会見動画

  速報「日本のメルトダウン」(499) ★中国の冒険主義は …

no image
日本メルトダウン脱出法(560)「日本を襲うWリスク」-「警察官」の役割を放棄する米国」『25年の不文律を破った周永康立件の習近平」

     日本メルトダウン脱出法(560 …

By: taylorandayumi
日本メルトダウン脱出法(621)[見直される「対テロ戦争」●[歴史的大事件が起きている年に共通する「5」

  日本メルトダウン脱出法(621)     [凶 …

no image
速報(197)『日本のメルトダウン』 ●『2012年、世界経済に垂れ込める暗雲』●『1930年代の教訓:行く手に潜む落とし穴』

速報(197)『日本のメルトダウン』   ●『2012年、世界経済に垂 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(184)記事再録/「英タイムズ」「ニューヨーク・タイムズ」など外国紙が報道した「日韓併合への道』⑰「伊藤博文統監の言動」(小松緑『明治史実外交秘話』昭和2年刊)』★『 「朝鮮に美人が少い理由」は秀吉軍の美人狩りによるものか、 中国『元時代』の美人狩りのせいか、この歴史的論争の結果は?!』★『伊藤博文は具体的な数字と根拠を上げて秀吉の美人狩りを否定した。美人狩りをしたのは中国・元時代のこと』★『韓国・北朝鮮の現在まで続く反日/歴史歪曲偽造/日韓歴史認識ギャップは伊藤のように具体的な事実、数字を挙げて論争する必要がある』★『客観的な物的証拠(データ、資料、科学的、数字的な検証、論理的な推論によるもの)で行うこと』②

 2015/09/04  /「英タイムズ」「ニュー …

no image
記事再録/知的巨人たちの百歳学(132)『数百億円を投じ仏教を世界に布教した沼田恵範(97歳)

  2015年4月11日/百歳学入門(110) 世界が尊敬した日本人 …