前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(360)『日本のメルトダウン』●『仏ルモンド紙「日本は疑念の時、沈滞ニュースばかりで国家沈没の危機」と警告

      2015/01/01

速報(360)『日本のメルトダウン』
 
(仏 ルモンド紙の警告)「日本は戦後50年、賢明な
回復と奇跡の成長を見せたが、今や理性のない意見と行動が横行し、
国家の沈没が始まっている。」(同紙社説11/3日)
 
前坂俊之(ジャーナリスト)

●『仏紙「日本は疑念の時、沈滞ニュースばかり」
3日付の仏紙ル・モンドは1面で、「日本は奇跡(の成長)を経て、疑念の時にある」と題した社説を掲載し、
日本が政経両面で衰退していると警鐘を鳴らした.
 
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121103-OYT1T00591.htm
 

F国際ビジネスマンのコメント

「NYT, FTが中国共産党の腐敗を厳しく叱責したと思いましたら、
今度は仏 ルモンド紙が社説で「日本では戦後50年、賢明な回復と
奇跡の成長を見せたと思いきや、今度は理性の無い、疑わしい意見と
行動が各所で横行し、国家全体の凋落が始まっている、
これに国民全体
が早く気が付いて、やり直さないと大変なことになる」と大声で警告しています。
求心力の失われた国家のキリモミ墜落が始まっているとの指摘でしょうか。
世界のクオーリティペーパー数紙の日本批判の日本叩きの、方向性は
ベクトルが合っています。クオーリティペーパー ? ですから外国を正面から叱責しています。
http://www.lemonde.fr/idees/article/2012/11/02/apres-le-miracle-le-japon-en-plein-doute_1784844_3232.html

 
●『日銀に責任を押しつける政治家たち』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36393

 
 
●『外国人旅行者も驚く、日本が世界に誇れる美点5つ

http://www.cnn.co.jp/travel/35023868.html

●中国には、国内で1千万人の雇用を創出する日本企業が不可
 
 
●『底知れぬ中国共産党権力の腐敗構造』
温首相、あなたもか!~中国株式会社の研究(187)
 
 
●日本の原発作業員:勇敢さと謙虚さ
(英エコノミスト誌 2012年10月27日号)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36452


日本経済の幻想と真

 - 現代史研究 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(58)記事再録/『日清戦争の引き金の1つとなった防穀令事件 <1889年(明治22)>とは』★『防穀令を布いて日本への穀物の輸出をストップし、朝鮮地方官がワイロを貪ったのが原因(林董の証言)』

  2016/04/24  /日本リーダ …

no image
日本メルダウン脱出法(648)「中国のアジア開銀(AIIB)参加問題で、日本は米国に追随し、外交失敗をするか、近衛外交<中国は相手にせず>の二の舞を踏むのか

     日本メルダウン脱出法(648) 「中国主導のアジア開銀(AI …

no image
日本リーダーパワー史(302)今、ジャーナリストは戦時下の認識を持ち>原発報道と日中韓歴史認識を『国際連盟脱退』と比較する⑨

日本リーダーパワー史(302)   –3.11福島原発事故 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールドニュース・ウオッチ⑦』強い円が日本では世代間に溝を作っている』<ニューヨーク・タイムズ7/31>

『F国際ビジネスマンのワールドニュース・ウオッチ⑦』   ★『&ldq …

no image
歴史張本人の<日中歴史認識>講義」➂袁世凱顧問の坂西利八郎が「日中戦争の歴史、国民性の違い、対立>」を語る➂

     日中両国民の必読の歴史の張本人が語る 「 …

no image
高杉晋吾レポート(25)ダム災害にさいなまれる紀伊半島⑨殿山ダム裁判の巻②=殿山ダムへの道

高杉晋吾レポート(25)     ダム災害にさいなまれる紀伊 …

no image
日本リーダーパワー史(955)大隈重信の人格と人心収攬術、談話と交際の名人、125歳まで長生きするという智慧

日本リーダーパワー史(955) 物集高見(107歳)の思い出話は超リアルだよ。 …

no image
速報(226)「ニューヨーク・タイムズ」(1/21) 『低線量被爆に関する世界の実験場が日本ー福島で始まった』

速報(226)『日本のメルトダウン』 「ニューヨークタイムズ」(1/21)付記事 …

no image
★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」-「日英同盟はなぜ結ばれたのか」①1902(明治35)年2月12日付『英タイムズ』『大英帝国と日本、重要な協約』(日英同盟の締結)

「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」 「日英同盟はなぜ結ばれたのか」① 1902 …

no image
日本の「戦略思想不在の歴史」⑵(記事再録)-日本で最初の対外戦争「元寇の役」はなぜ起きたか②『「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日本を攻めようにも風涛艱険で、 モンゴル軍が安全に進攻できるところではない』

「モンゴル帝国は計6回も日本に使者を送り、外交、貿易、 属国化を迫ってきた』『日 …