前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉑●『日の出の勢いだった橋下氏、慰安婦発言問題で失速』(英国紙FT)

   

   『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ

 

●『日の出の勢いだった橋下氏、慰安婦発言問題で失速』2013528日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

○『橋下氏は自分が選挙民から何故支持されているか、
を見失っている(F氏)

 

 

F国際ビジネスマンの嘆きのコメント>

 

藪を突ついて蛇どころか、世界の女性を敵にしてしまいました。

弁護士にも拘らず、人権問題のグローバリズムと超過敏性に極めて鈍感です。

大阪の色街で屯する感覚で発言した訳です。この辺にも救い様のない世界無知があります。

政治家として大成したかったら、晴耕雨読で、一年以上の
山籠りが必要ではないでしょうか?そして一人だけの世界行脚です。


http://mainichi.jp/select/news/20130531k0000m030147000c.html

 

F国際ビジネスマンの嘆きのコメント>


 『この所の一連の言動と騒動、橋下ウオッチャー
 の一人として、心底がっかりしております。

 彼は自分が選挙民から何故支持されているか、を
 見失っています。

 特に怒り心頭なのは、メインテーマ、府市の水道
 の統合問題、市交通局の民営化問題の混乱など、
 当初の約束どころか失敗に終わるそうではないで
 すか。財政の健全化も絵空事とか?

 このままでは、混乱だけを蔓延らせて、成果は何も
 無かった、で終わります。選挙民を愚弄して終わり
 です。

 ビジネスのど真ん中に居た者として、『自分に課
 せられた問題を解決せず放置して、他を食い散ら
 かすこと」は最もやってはいけない事で、給料泥
 棒として、減給、降格、解雇の対象となります。
 価値、成果の実現がビジネスです、ビジネスマンと
 して彼は失格です。

 選挙民への献身、誠実は元々無い奴だったのでは?
 一人になってもやらなければならない事がある事が
 分かっていない。

 自己顕示欲、露出欲、皮層な権勢欲など、ここへ来
 て彼の本質が露呈しているのでは、と感じます。

 口舌を駆使して言いくるめることで、人を説得出来る
 と思っている、噴飯ものです。 

 辞めさせ、頭を冷やさせないといけないのでは?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37876


 

●「橋下徹、そして日本人は聞け!! 美輪明宏の従軍慰安婦の唄」
でわかる悲惨な真実!【音アリ】

http://happism.cyzowoman.com/2013/05/post_2485.html

 

 

●「強制連行の有無「政府が明確に」 橋下氏、国連委勧告に

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/OSK201306010012.html

 

●「慰安婦発言「誤報」の主張:橋下氏に反論する=
大阪本社編集局長 若菜英晴

http://mainichi.jp/select/news/20130530mog00m040001000c.html

 

●『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ』『なぜ日本の政治家
(橋下氏ら)は時代錯誤のオウンゴールを繰り返すのか

 

http://maesaka-toshiyuki.com/history/1959

 - 現代史研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『オンライン/日本リーダーパワー史講座』◎国難最強のリーダーシップ・勝海舟に学ぶ(11) すべて金が土台じゃ、借金するな』★『政治家の秘訣は正心誠意、何事もすべて知行合一』★『借金、外債で国がつぶれて植民地にされる(中国の一帯一路戦略、アフリカ各国援助がこの手口』

    2012/12/04  日本リー …

no image
明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変③』- 『ドイツ、ロシア、フランス、イギリスらの清国侵略に民衆が立ち上がった義和団事件が勃発』★『清国侵略の西欧列強(英国、ドイツ、フランス、ロシアら)の北京公使館は孤立し、敗北の危機に陥り、日本に大部隊の出兵を再三、要請した。日本側は三国干渉の苦い教訓からなかなか出兵に応じず・』

 明治150年歴史の再検証『世界史を変えた北清事変③』- 7月6日、日本政府は「 …

no image
 片野 勧の衝撃レポート④「戦争と平和」の戦後史(1945~1946)④『占領下の言論弾圧』⓶『マッカーサーの新聞検閲』 ■6000人の被爆者の臨床データも消された ■没収された原爆放射線被害の情報

  「戦争と平和」の戦後史(1945~1946)④ 片野 勧(フリージ …

no image
速報「日本のメルトダウン」(509)◎「次の金融危機の引き金を資産運用会社が引く危険性(英FT紙)◎「ミドルパワーによる戦略的調整関係築け」

  速報「日本のメルトダウン」(509)   ◎「 …

no image
日本リーダーパワー史(622) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川上操六参謀本部次長がドイツ・モルトケ参謀総長に弟子入り、 ドイツを統一し、フランスに勝利したモルトケ戦略を学ぶ②

 日本リーダーパワー史(622)  日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川 …

no image
村田久芳の文芸評論『安岡章太郎論」①「海辺の光景へ、海辺の光景から』

  2009,10,10    文芸評論    『 …

no image
日本メルトダウン脱出法(560)「日本を襲うWリスク」-「警察官」の役割を放棄する米国」『25年の不文律を破った周永康立件の習近平」

     日本メルトダウン脱出法(560 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(161)』『鈴木敏文の先 : N高等学校という教育革命 』●『ケリー長官の広島訪問、海外メディアはどう報じたか?』●『このままでは日本のコンテンツ産業もガラパゴス化してしまう』●『インターネットテレビ局「AbemaTV」が本開局…音楽やスポーツ、アニメなど全24チャンネルでオープン』

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(161)』   & …

no image
日本リーダーパワー史(531)『安倍首相の<決定力・宰相の器量>が問われている。「ハットトリック」こそ達成せよ

   日本リーダーパワー史(531)   「総選挙 …

no image
日本リーダーパワー史(502) 勝海舟の外交突破力④オランダ、イギリスとの紛争をアッっという間に解決した>

  日本リーダーパワー史(502)   &nbsp …