前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ㉑●『日の出の勢いだった橋下氏、慰安婦発言問題で失速』(英国紙FT)

   

   『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ

 

●『日の出の勢いだった橋下氏、慰安婦発言問題で失速』2013528日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

○『橋下氏は自分が選挙民から何故支持されているか、
を見失っている(F氏)

 

 

F国際ビジネスマンの嘆きのコメント>

 

藪を突ついて蛇どころか、世界の女性を敵にしてしまいました。

弁護士にも拘らず、人権問題のグローバリズムと超過敏性に極めて鈍感です。

大阪の色街で屯する感覚で発言した訳です。この辺にも救い様のない世界無知があります。

政治家として大成したかったら、晴耕雨読で、一年以上の
山籠りが必要ではないでしょうか?そして一人だけの世界行脚です。


http://mainichi.jp/select/news/20130531k0000m030147000c.html

 

F国際ビジネスマンの嘆きのコメント>


 『この所の一連の言動と騒動、橋下ウオッチャー
 の一人として、心底がっかりしております。

 彼は自分が選挙民から何故支持されているか、を
 見失っています。

 特に怒り心頭なのは、メインテーマ、府市の水道
 の統合問題、市交通局の民営化問題の混乱など、
 当初の約束どころか失敗に終わるそうではないで
 すか。財政の健全化も絵空事とか?

 このままでは、混乱だけを蔓延らせて、成果は何も
 無かった、で終わります。選挙民を愚弄して終わり
 です。

 ビジネスのど真ん中に居た者として、『自分に課
 せられた問題を解決せず放置して、他を食い散ら
 かすこと」は最もやってはいけない事で、給料泥
 棒として、減給、降格、解雇の対象となります。
 価値、成果の実現がビジネスです、ビジネスマンと
 して彼は失格です。

 選挙民への献身、誠実は元々無い奴だったのでは?
 一人になってもやらなければならない事がある事が
 分かっていない。

 自己顕示欲、露出欲、皮層な権勢欲など、ここへ来
 て彼の本質が露呈しているのでは、と感じます。

 口舌を駆使して言いくるめることで、人を説得出来る
 と思っている、噴飯ものです。 

 辞めさせ、頭を冷やさせないといけないのでは?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37876


 

●「橋下徹、そして日本人は聞け!! 美輪明宏の従軍慰安婦の唄」
でわかる悲惨な真実!【音アリ】

http://happism.cyzowoman.com/2013/05/post_2485.html

 

 

●「強制連行の有無「政府が明確に」 橋下氏、国連委勧告に

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/OSK201306010012.html

 

●「慰安婦発言「誤報」の主張:橋下氏に反論する=
大阪本社編集局長 若菜英晴

http://mainichi.jp/select/news/20130530mog00m040001000c.html

 

●『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ』『なぜ日本の政治家
(橋下氏ら)は時代錯誤のオウンゴールを繰り返すのか

 

http://maesaka-toshiyuki.com/history/1959

 - 現代史研究 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『5年前の記事を再録して、時代のスピード変化と分析ミスをチェックする』-『2018年「日本の死」を避ける道はあるのかー 日本興亡150年史』(1)

 2012年12月17日執筆 ★『2018年「日本の死」を避ける道はあるのかー …

no image
日本の最先端技術「見える化』チャンネルー『モバイルファーストで提供すべき3つのコンテンツ。モバイルファーストの到来!』●『湯川鶴章のテクノロジーフィクションーボイスの時代がそこまできた。モバイルファーストを思い出せ』●『iPhoneの音声入力なら、原稿は朝飯前」と話す野口悠紀雄氏にその極意を聞いた!』●『スマートフォンでは音声入力がキーボード入力よりも約3倍高速という調査結果』●『「大企業のほとんどが、IoTの価値を勘違いしている」–落合陽一×JSR・小柴満信対談』

日本の最先端技術「見える化』チャンネル   モバイルファーストで提供す …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑯』『最悪のシナリオから考えるー国難を打開するプログラムは』

  『池田知隆の原発事故ウオッチ⑯』   『最悪のシナリオか …

no image
『ナツひとりー届かなかった手紙』の解説ーー100周年を迎えたブラジル日系移民の歴史

『ナツひとりー届かなかった手紙』新橋演舞場2007年11月、公演のプログラム解説 …

no image
知的巨人たちの百歳学(184)再録ー『一億総活躍社会』『超高齢社会日本』のシンボル・植物学者・牧野富太郎(94)植物学者・牧野富太郎 (94)『草を褥(しとね)に木の根を枕 花を恋して五十年』「わしは植物の精だよ」

    2019/08/26 の記事再録&nbsp …

no image
『明治裏面史』 ★ 『日清、日露戦争に勝利した明治人のリーダーパワー,リスク管理 ,インテリジェンス㊸★『日露戦争開戦の『御前会議」の夜、伊藤博文は 腹心の金子堅太郎(農商相)を呼び、すぐ渡米し、 ルーズベルト大統領を味方につける工作を命じた。』★『ルーズベルト米大統領をいかに説得したかー 金子堅太郎の世界最強のインテジェンス(intelligence )』

日露戦争開戦の『御前会議」の夜、伊藤博文は 腹心の金子堅太郎(農商相)を呼び、す …

no image
速報(340)ビデオ座談会(120分)◎尖閣問題ー領土・歴史認識で<紛争、国家威信>対<貿易・経済利益>のバランスとる』

  速報(340)『日本のメルトダウン』   ビデオ座談会( …

no image
『リーダーシップの世界日本近現代史』(286)/★『高杉晋作のインテリジェンス突破力②』●『上海租界地には「犬と中国人は入るべからず」の看板。ここは植民地である』★『内乱を抑えるために、外国の経済的、軍事的援助を受けることは国を滅ぼす』★『大砲を搭載した蒸気軍艦を藩に無断で7万両で購入幕府軍を倒すことに成功した、倒幕の第一歩!』

    2017/11/16 /「戦略思想不在の歴 …

no image
『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』㉖「開戦2ゕ月前の「英タイムズ」の報道』ー『極東情勢が改善されていないことは憂慮に耐えない』●『ロシアは中国に対し.いまだにあらゆる手段を用いて,ロシアの満州占領に関し協定を結ぶように仕向けようとしている。』★『日本が満州でロシアに自由裁量権を認めれば,ロシアは朝鮮で日本に自由裁量権を認めるだろうとの印象を抱いている。』

  『日本戦争外交史の研究』/『世界史の中の日露戦争』㉖ 1903(明治36)年 …

no image
日本メルトダウン(950)『福島原発のアンダーコントロールは「うそ」-小泉元首相が特派員協会で原発批判』(動画)●『東日本大震災 福島第1原発 凍土壁2カ所、溶けた状態に』●『財政再建へ独立機関設置を、IMF、日本に提言』●『小池知事、報酬半減案を提出へ9月議会に』●『日本人アスリート初! 本田圭佑、マサチューセッツ工科大の特別研究員に就任』

   日本メルトダウン(950)   アンダーコントロールは「うそ」- …