前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

医療介護ロボット市場は今後10年で 20倍の4000億円市場ー介護が必要な人の割合は80-84歳は27%、90歳以上は約70%>

      2015/01/13

 

 

◎<日本の最先端技術「見える化」チャンネル

 

日本の医療・介護ロボット市場は今後10年で

20倍の4000億円市場になる見通し。

<7074歳で介護が必要な人の割合は63%

8084歳は27%90歳以上は約70%になる>

(日経新聞、10/31

 

 

           前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

「社会イノベーション2014 次世代ヘルスケア展」が1029日(水)~31日(金)まで、パシフィコ横浜で開催­され、SECOMの食事支援ロボット「My Spoon

◎<SECOMの食事支援ロボット「My Spoon」ー簡単な操作方法で
食べられる。

 

 

SECOMの食事支援ロボット「マイスプーン」は、事故や病気などによる上肢機能障害­のために自分で食事ができなくなった方々が、自分で食事をできるようにとのコンセプト­で開発された。頸椎損傷、筋ジストロフィー、慢性関節リウマチの人々に有効が確認され­ている。
このロボットは
手の不自由な方が体の一部をうごかすだけで、自分で食事ができるようにする
ご飯やお菓子などほとんどのものがたべられる。
身体の状態にあった操作方法(手動モード、半自動モード、自動モード)を選択できる
なの特徴があり、
標準ジョイスティック軽いタッチで操作ができるので、顎や手先でジョイスティックの微­妙な操作が可能な方用
自動モード用ボタンは1回ボタンを押すだけで、食べ物を口元まで運ぶ操作モード(自動­モード)があるなど、開発までに11年間をようしただけに多機能性、操作性にすぐれて­いる。

 

「社会イノベーション2014 次世代ヘルスケア展」が10月29日(水)~31日(金)まで、パシフィコ横浜で開催されたが、RT.ワークス株式会社(本社:大阪市 代表取締役 河野誠)は

「電動歩行アシストカート」(http://www.rtworks.co.jp/data/brochure_rtw.pdf)を展示した。

同カートは、ハンドルを握って歩くだけの簡単操作でロボット技術により上り坂はアシストで楽に、下り坂は自動ブレーキが働き、又、路面状況や速度、荷物の重量などに応じて「動く手摺り」として安全快適な歩行をサポートするもの。GPS機能や3G回線を搭載によりスマートフォンやクラウドに接続、歩行履歴管理や見守り用途もあり、29日に取材して、同カートに試乗してみたが、坂道スロープも簡単なハンドル操作で安全にすいすいのぼり、下り坂ではセンサーが感知して自動的にブレーキがかかり、ゆっくり下るなど安定性も抜群であった。

 

Japan robot Week 2014ー商品化された「マッスルースーツ」のすごさ

東京理科大学と菊池製作所は2/27日、同大の小林宏教授が開発した装着型の動作補助­装置「マッスルスーツ」の商品化を目的としたベンチャー企業、イノフィス(東京都葛飾­区)を設立したと発表した。介護向けのほか、屋外でも使用できるようにして物流・農業­向けマッスルスーツなどの商品化を計画
 イノフィスの社長には菊池製作所の菊池功社長が就任。資本金は1050万円で、菊池製­作所と小林教授が出資した。東京理科大の研究成果をもとにイノフィスが製品企画や市場­調査、研究開発計画の策定などを実施。技術ライセンスやノウハウを提供して、菊池製作­所が製造・販売する。2014年度内に、まずは物流用マッスルスーツの販売を始める予­定だ。製品の価格は30万―80万円程度を見込んでいる

 

医療鎖国体制で
被害を受けるのは日本国民

http://diamond.jp/articles/-/61286

 

 

 

 

介護人材があと100万人足りない!
ケアの現場で待ったなし「移民」への道

http://diamond.jp/articles/-/61288

 - 最先端技術『見える化』動画, 現代史研究 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップ必見の日本最先端技術「見える化」動画』(273)★『AI,人工知能の最前線が最もよくわかる授業』-第2回AI・人工知能EXPO(4/4、東京ビッグサイト)でのピカイチのプレゼンー『SIGNATEは「国内唯一・最大のAI開発コンペティションサイト」★『モノゴコロのバーチャルアーティスト・IAのステージ』

    2018/04/12第2回AI・人工知能E …

By: See-ming Lee
柯隆氏(富士通総研主任研究員)が「2015年、中国経済の見通し」を日本記者クラブで講演の90分動画(1/19)

  <柯隆氏(富士通総研主任研究員)が「2015年、中国経済の見通し」 …

177152261654a5f042df10c5.77890802467049517
最高に面白く、やがて悲しくなる人物史⑪『日本風狂人伝⑦ ー アル中、愚痴の小説家の葛西善蔵』

  2009/06/23  ・日本風狂人 …

no image
日本リーダーパワー史(817)『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、 リスク管理 、インテリジェンス㉜『日本史決定的瞬間の児玉源太郎の決断力④』★『児玉参謀次長でさえ、元老会議や閣議から除外されることが多かったので、軍部は国策決定の成否を知り得なかった。』★『児玉参謀次長に日露外交交渉の詳細が知らされなかった日本外交の拙劣ぶり』

日本リーダーパワー史(817)『明治裏面史』 ★ 『「日清、日露戦争に勝利」した …

no image
「日韓衝突の背景、歴史が一番よくわかる教科書」②記事再録『ベルツの『日本・中国・韓国」と五百年の三国志①<日露戦争はなぜ起こったのか>

クイズ『坂の上の雲』ーベルツの『日本・中国・韓国』五百年の三国志①<日露戦争はな …

no image
『100年前の日本の人権状況』>●『「ニューヨーク・タイムズ」が報道した大逆事件』

  『100年前の日本の人権状況』> ●『「ニューヨーク・タイムズ」が …

no image
知的巨人の百歳学(103)-長崎原爆に被災地に「平和祈念塔」を創った彫刻家・北村西望(102歳)の『たゆまざる 歩み恐ろし カタツムリ』★『日々継続、毎日毎日積み重ねていくと、カタツムリのように1年、2年、10年、50年で巨大なものができる』

「わたしは天才ではないから、人より五倍も十倍もかかるのです」 「いい仕事をするに …

no image
日本メルトダウン脱出法(862)『一大新勢力「民進党」への期待が一向に高まらない3つの理由(上)』●『アルゼンチンが中国漁船を撃沈、拍手喝采した国は?(古森義久)』●『管理を強める「習近平経済学」への転換で中国は浮上できるか』●『10年後、約半分の仕事が消えても 生き残れる人はどんな能力を持っているか』

  日本メルトダウン脱出法(862)   一大新勢力「民進党」への期待が一向に高 …

no image
日本メルトダウン脱出法(879)『米国の著名学者が進言「オバマは原爆投下を謝るな」 「広島に行くべきではない」とも主張』(古森義久)』●『 米大統領警告「EU離脱なら英経済に打撃」』●『「日本は理想郷」ネオ親日派は中国を変える』●『この6万年でヒトの進化は急激に加速していた! どこへ行く?ホビットもマンモスも滅ぼした私たち』

   日本メルトダウン脱出法(879)   米国の著名学者が進言「オバ …

no image
『2014年世界・政治・経済ウオッチ⑨』◎「世界を唖然とさせたオバマの核攻撃発言」「ザッカーバーグ氏は「IT界のバフェット」か

   『2014年ー世界・政治・経済ウオッチ⑨』 …