前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

<鎌倉古寺巡礼> 花の美しい瑞泉寺へ紅葉を見に行く―暖かくて今秋のモミジは今ひとつ、しかし何と言っても★5

      2015/01/01

<鎌倉古寺巡礼>
 
花の美しい瑞泉寺へ紅葉を見に行く―暖かくて今秋の
モミジは今ひとつ、しかし何と言っても★5つ
 
 
前坂俊之(ジャーナリスト)
 
 
鎌倉の名庭園・花の美寺である瑞泉寺へー
 
 
 
瑞泉寺(ずいせんじ)(鎌倉市二階堂710)
 
 
 京都では西芳寺・天竜寺・竜安寺・妙心寺など数多くの名園をもつ禅刹があるが、鎌倉の場合、名庭園を残すのは、建長寺・円覚寺・瑞泉寺の三寺だけといってよい。このうち、梅・水仙・紅葉など、四季折々の変化に富む境内のせいもあって、多くの人びとに親しまれているのが瑞泉寺である。
 ヤマザクラ・ハナノキ・カへデなどの種類は多い。庭園の梅と水仙とが名高く、紅葉もみごとである。本堂前のオウハイ(黄梅)は市指定の天然記念物。

 
 瑞泉寺(ずいせんじ)は臨済宗円覚寺派。山号は錦屏山。開基は幕府の有力な御家人であった二階堂道薀、本尊は地蔵菩薩。嘉暦二年(1327)の創建である。。開山は夢窓疎石、中興の開基は足利基氏。紅葉ヶ谷は紅葉の名所であり、山号もそれにちなんでつけられたという。はじめは瑞泉院といった。
 嘉暦元年(1326)、永福寺傍らの南芳院に寓居していた夢窓疎石は翌年の「瑞泉院」創建に伴い移住して、同三年には観音殿、山頂に循界一覧亭を造り、庭園もこの頃、作られたと見られる。
疎石が幼年期を過ごした甲斐(山梨)は二階堂道薀の領地であり、そんな関係から疎石のために寺を建立したと考えられる。
 

 
 同寺の説明では「紅葉ケ谷を囲む三方の山が天然の垣根の、わずかに開けた西の空に富士山を仰ぐこの地に、天台山、錦屏山を背景として、夢窓国師は庭園を作られました。
鎌倉石の岩盤に巧みな彫刻をほどこした。北の一隅の岩壁の正面に大きな洞(天女洞)を彫り、東側には坐禅のための窟(坐禅窟・藻光窟)をうがった。
天女洞の前には貯清池、池の中央には島をつくり、水流を東側に辿れば滝壷に、垂直の岩壁は滝、その上方には貯水槽があり、要に応じて流水する」とある。
 このように岩盤を彫刻的手法によって造園した。「岩庭」とも呼ぶこの庭園は、書院庭園のさきがけであり、鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園である。

 
鎌倉幕府滅亡後も足利氏が厚く保護し、鎌倉御所基氏は遺命で塔所とした。院を寺と改め、規模もととのったのはその頃とみられる。鎌倉幕府滅亡後も疎石は足利氏の帰依をえて、当寺も貞治六年(1367))4月に足利基氏が瑞泉寺に葬られてからは、足利氏菩提寺の一つとして、夢窓派の関東における拠点の一つとして発展した。

至徳三年(1386)には関東十刹の第一に列せられた。盛時には足利尊氏の母の塔所・果証院や同持氏の塔所長寺院以下、南芳庵・保寿院・勝光院・祥雲庵・羅漢院・三聖院等々の塔頭があったが、すべて廃絶された。 
現在は総門・三門・仏殿・開山堂・地蔵堂・客殿・庫裡などが伽藍を形作っており、昭和三十八年に横浜金蔵院から移築した江戸前期の客殿以外は新しい。背後の山頂には一覧亭がある。

 

最初建てられたのは嘉暦三年(1328)であり、五山僧たちがここでしばしば詩会を催した。江戸時代には徳川光園が復興、木造千手観音畜産坐像を本尊として寄進している。その堂も滅び、いまの建物は新しいが、像は伝蔵され、本堂にまつられている。
境内全域が国指定史跡。裏山には「お塔やぐら」「瑞泉寺やぐら群」がある。
 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『カヌーで鎌倉沖・ぶらり・フラリ・涼しいよ日記』-『大暑一番!』―カツオが爆釣!その猛ファイトにしばし暑さも吹き飛んだよ

  「カヌーで鎌倉沖を、ぶらり・ふらふら・涼しい日記」   …

no image
動画大公開―『Midsummer in KAMAKURA SEA』<シーラが海上を大乱舞、カヤックフィッシングは大漁じゃ>

★動画大公開―『Midsummer in KAMAKURA SEA』<シーラが海 …

no image
記事再録「知的巨人の百歳学」(143)ー日本の食卓に長寿食トマトを広めた「トマトの父」・カゴメの創業者蟹江一太郎(96歳)の 長寿健康・経営10訓①

2013年4月10日の百歳学入門(70) 日本の食卓に長寿食トマトを広めた「トマ …

no image
『鎌倉パワースポット・蓮の花ガイド!『7月の至上花は平和で清純な『蓮の花』!鶴岡八幡宮で今月末まで見ごろ

<『鎌倉の長寿生命力パワースポット・蓮の花ガイド!>   『7月の至上 …

no image
『クマもんも<熊本城>もワンダフル、KUMAMOT0!』 日本一の熊本城のさくらを眺める◎マル得情報あり』

      『クマもんも<熊本 …

no image
(まとめ)「今年一番の鎌倉サーフィン」ー台風8号(7/8、9日)の稲村ヶ崎、逗子マリーナ沖(カブ根)のハイライト、総集編だよ。

    『Surfers Paradis …

no image
『葉山海』の平田カヤッキストの「カナダバンクーバー島ヨット・ツーリング,次に寄ったマリーナはLagoon Cove⑪

  <『葉山海』の平田カヤッキスト(カメラマン)の 『アメリ …

no image
日本の「秘境」を往く➊ー熊本県の平家の落人伝説のある五家荘、平家の里、五木村(五木の子守唄の里)へ➊

   <日本の「秘境」を往くー>   熊 …

no image
『Surfers Paradise Kamakura Best Season』台風27,28号が接近中、鎌倉稲村ヶ崎サーフィン(10/24日)の状況

   『Surfers Paradise …

3333
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ (107)』「パリ・ぶらぶら散歩/ピカソ美術館編」(5/3日)⑤

  『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(107)』 「パ …