前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

鎌倉カヤック釣りバカ番外編>冬の葉山は素晴らしい。シ―カヤックに挑戦,エンジョイ!マリンライフだよ②

   

鎌倉カヤック釣りバカ日記-番外編>
 
<『美しい海と海岸の冬の湘南』スペシャル!>
 
冬の葉山は素晴らしい。シカヤックに挑戦―
<エンジョイ!マリンライフだよ>②
 
                     前坂 俊之(無釣魚仙人)
 
わが海友達の平田さんから、ステキな写真メール第2弾が届いたよ。彼は「シーカヤック講習会」に参加して、
この震え上がる寒波襲来の葉山湾のもろともせず受講してきたというから、立派なもの、尊敬です。
 
前回の第一弾の紹介文では

 

「彼とは材木座海岸で海の上でであった海楽仲間。彼はパドボでの『海の散歩』人、海楽(快楽)人。こちらは鎌倉
カヤック釣りバカ30年のよくあきもせず「魚と遊ぶ」人。同じく海楽(快楽)人。海上での出会頭の衝突の瞬間で
ピピーときたよ。お互い「エンジョイ!リタイアライフ」「エンジョイ!、マリンスポーツ族」と行動パターンのスキャン
が一致、カヌーフィッシングを一緒に楽もうということになっちゃいました」と書きましたね。

 
2弾の写真付の講習会メールを紹介します。ガンバって、中年の湘南の★☆★(スター)
 
1/10朝9時過ぎから昼休みをはさんで午後2時半頃まで第二回目のシーカヤック講習を受けました。
今朝は今年一番の冷え込みとの予報でしたが、装備万端でしたから寒さを少しも感じず快適なクルーズでした。
 
パドルボードより安定した走りでアゲンストの風も苦にならず、さすがシーカヤックとしきりに感心して
おりました。葉山公園から裕次郎灯台までクルーズした時、魚の群れに何度か遭遇し、ルアーを投げ
たい衝動にかられました。

 

いずれこの場所でルアーを引く日が訪れるであろうと思っています。この冬の季節に沿岸付近でこんなに魚の
群れがいるとは驚きでした。材木座付近では経験したことのない現象です。先生によると裕次郎灯台付近は春
から初夏、釣り船が群れているとのことで、よい漁場のようです。

 ところで今日は海上の画像はお見せするものがなく残念です。裕次郎灯台付近で良い画像が撮れる
チャンスがあったのですが、昼休みにカメラを車においてきてしまったのです。

問題はシーカヤックを車の上にどうやって持ち上げて、運ぶかです。これは

 <上の写真のようにやるのです>
ケプラーカーボン製の艇は18キロの軽さ。艇は横方向からの圧力には強いので、このような積み方が損傷
が少ないそうです。

 

 <今度は海上のいい写真を期待していますよ>
次回は1/17木曜日に同じ時間に講習を受けるつもりです。あと7回の講習を受けます。カヤック関係
や葉山付近の色々な情報を得て今後の活動計画を考えたいと思っております。
 

 

 - 湘南海山ぶらぶら日記 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『鎌倉通―中世の面影残す神武寺』 ●『深山幽谷の古道を歩く、薬師堂((慶長3年)と森閑と霊気に包まれた境内』

  『鎌倉通―中世の面影残す神武寺』   ●『湘南 …

888888888888888888
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(110)』 「パリ・ぶらぶら散歩/ピカソ美術館編」(5/3日)⑧ピカソが愛した女たちードラ・マール

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(110)』 「パリ・ぶらぶら散 …

no image
◎『春だ!サーフィンだ。いざ鎌倉Kamakuraへ』◎『4月7日、春の嵐にWサーフィンスタート、サーファーの季節到来』

 <サーフィンシーズン開始!>   ◎『春だ!サーフィンだ。 …

no image
『鎌倉サーフィン・チャンネル(11/5、6)』◎『台風20号ー稲村ヶ崎ビッグサーフィンのハイラ イトを紹介するね①』

  『鎌倉サーフィン・チャンネル(11/5、6)』   &n …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『六十、七十,洟たれ小僧の湘南海山ぶらぶら日記』/『つり竿さげて、鎌倉海をカヤックフィシングでさかな君と遊べば楽しいよ』★『「半筆半漁」「晴釣雨読」「鉄オモリをぶら下げて」鎌倉古寺を散歩すれば、悠々自適!』

以下は2011年7月7日に書いた「湘南海山ぶらぶ日記」の再録である。約10年前は …

no image
鎌倉散歩通『約800年前の鎌倉時代をしのぶ唯一のやぐら群(墓地)ー曼陀羅堂は「強者(つわもの)どもの夢のあと」

  ―鎌倉散歩通ー 『さわやか新緑5月から,梅雨6月も、鎌倉 …

no image
「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」『日本の自然美・森林・渓谷・名滝・生命の水・爆音の一大シンフォニー・癒されるよ』

「昇仙峡バスツアー・命を洗濯するビデオ」   『日本の自然美・森林・渓 …

1616
★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(169』『オーストリア・ウイーンぶらり散歩③』国立歌劇場見学ツアーに参加した』

★10 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ (169)』 『 ウイ …

no image
平田カヤッキストの「カナダバン クーバー島の無人島アドベンチャー」⑦ 原生林に覆われた地面は苔が生えてフカフカ」

    <『葉山海』の平田カヤッキスト(カメラマン …

no image
鎌倉カヤック釣りバカ日記『ゴールデン・キス・ウイーク「マリリンモンローフィッシュ」とファーストキスがしたいね』

   <鎌倉カヤック釣りバカ日記>   『ゴールデ …