前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(154)『日本のメルトダウン』『福島原発から45k地点でプルトニウム検出』『中間貯蔵施設という呼び名は大変不適切である』

      2015/01/02

速報(154)日本のメルトダウン』
 
福島原発から45キロの地点でプルトニウム検出
『中間貯蔵施設という呼び名は大変不適切である』
           
前坂俊之(ジャーナリスト)

F
国際ビジネスマンのコメント
「独の議会通過で、現時点では、オランダ、マルタ、スロバキアの3国が未承認です。スロバキアが難題の様です。17ヶ国全ての承認が必要です。
 余談ですが、小生、自室で TVを新設しました、東芝が在庫処分で大安売りです、ヤマダ電機で更に値切りました。LEDバックライトで、液晶画面が一層鮮明になっています、驚く程です。TV技術の大改革です。奥方から、居間のシャープ旧型と交換して欲しいと
の要請がありました。
 ご存知と思いますが、朝、晩のBS海外ニュースが充実しています、独、仏英、ロシア、米、他の各国TVニュースの最新版を長時間流しています。NHKの翻訳裏方には、時間のないキツイ作業では。この所、ユーロ問題の最新情勢が常にトップニュースです。ネット新聞の内容と突き合わせています。
 国会議員全員にBS視聴を義務付けるべきです。日本の地デジはもう見る必要がありません?」

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/tc/g=96958A969381959FE0EBE2E69A8DE0EBE2EBE0E2E3E39C9CEAE2E2E2;bm=96958A9C9381959FE1E2E2E49F8DE1E2E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5EB9997E5E6E380B1B9919CA1B0E498B1A1A89F9AF9B1E2A1B19E9785BD9FA199E482869CE480E4B783A7918590A7B8E6FDB4A891A1BE94A583A79383A6B4A599BAB7ABBFE2EBE3ABBF938885A7B08AEB9F9C9993B18786BBA19B8BB6E6A5819FBE9F82BC9BA69CA5B59DA38B83E3BAE5ABE3BCEBA1B3E4B8ABABE4A088B781A4B7B89A9CBF95A89DB0B09FEBF99E9186A7BFBAA6FDEA82EA98BE96A291B5BC80F9829AA28093BD9F949683BFEA96A8AAF986E0B3B5BAAB9E8191B3B59FBBA784B4B185B7A0B69BB7E18488A2E58BB5E2A7E6B981BA93BD9B829FBDA79CB580829BA0A2E78096A08583BF88819C8BBD86A28596B7F9BD83B0B6EA98B58AA2888B849D95A083A0B9938B9AA585838ABEA1949BA39C9687B1ABB0F9BDB78A9CA1E09E959B9899AAE083E3EA95938B88A2E18380B3BCE096B39A8BB597B4919A99E38A9CBCA5A4EAA0B8B3B4E39EB58AAA9D97BE9D9F8A919A9886FDB7A4ABB59697EF

●『福島原発から45キロの地点でプルトニウム検出』
  • 2011年 10月 2日  13:25 JST
 
 
 
●『欧州原発:ストレステスト 「自己採点」すべて合格』
 
 
 
以下は小出裕章非公式ブログから円歳させていただきました。
 
2011年10月1日
2011年9月29日、映画監督の岩井俊二氏が、小出裕章氏のインタビュー作品をネット上に発表した。インタビュアーは女優の松田美由紀氏。コメントにてedokko311様より教えていただいた。
映像
friends after 3.11 Koide Free
※下記のリンクは岩井俊二監督のHPです。そちらで作品を見られます。
http://iwaiff.com/201110/jp/friends/friends_after_311_movie_koide.html
この作品は、とにかく映像で見ることをお薦めいたします。


2011年10月1日
2011年9月29日、小出裕章氏が、TOKYO FM「TIMELINE」にご出演されました。コメント欄にてかふうさまより教えていただきました。
録音

ちなみにむつ市の中間貯蔵施設は現在工事継続中。3.11以降一旦ストップしましたが、4月11日に工事が再開されています。この燃料中間貯蔵施設ができないため、原発内の燃料保存プールが満杯になっています。満杯になりすぎて、燃料と燃料の間を詰めて保存しているほどです。
この放送内容の関連報道は以下の通り。
この投稿の続きを読む »


2011年9月30日
2011年9月29日(木) テレビ朝日「報道ステーション」に小出裕章氏がVTR出演されました。内容は「2005年唐津市で行われた「プルサーマル公開討論会」(佐賀県主催)の検証 「やらせ」質問文の存在 原発行政”節目”の討論」です。コメント欄にてしんちゃんさまより教えていただきました。
録画
小出裕章氏発言箇所の文字おこしは以下のとおり。
この投稿の続きを読む »
共有:

2011年9月30日
2011年9月29日(木)、テレビ朝日「モーニングバード」内コーナー「そもそも総研」に小出裕章氏がVTR出演されました。コメント欄にてしんちゃん様のより、文字おこし原稿をいただきました。
テーマは、「そもそも”電気料金は本当に安いのか?””電力は本当に足りないのか?”はどうなった?」です。小出氏の他に、立命館大学の大島堅一氏、元通産官僚の古賀茂明氏、河野太郎議員のコメントも使われています。
動画
ちなみに、そもそも総研のディレクター玉川徹氏が小出裕章氏や古賀茂明氏の取材を通して書き上げた本が出版されています。

 

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
『オンライン講座/国難突破力の研究』★『明治維新は西郷と俺で起こしたさ、と豪語する勝海舟(74)の最強のリーダーシップとその遺言とは⑨』★『国は内からつぶれて、西洋人に遣(や)るのだ。』★『百年の後に、知己を待つ』の気魄で当たる』★『明治維新と現在とを対比して国難リテラシーを養う』

2011年7月14日/日本リーダーパワー史(173)記事再録      …

no image
速報(395)『日本のメルトダウン』『米機関などへのサイバー攻撃、中国人民解放軍が』2月 19日 安倍首相への公開書簡-』

速報(395)『日本のメルトダウン』   ●『米機関などへのサイバー攻 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(180)記事再録/★「生保の父」第一生命創業者・矢野恒太(84歳)ー「年を忘れることは年をとらない一番の法である」★『「事業から退いたあとは「国民統計」の作成に熱中して老衰を忘れ去っている」』

 2015/09/14  知的巨人たちの百歳学(1 …

『オンライン講座・日本はなぜ敗れたか、ベンチャーがなぜでないのかの研究』★『 日本の統一教育(文部省)の欠陥、「個性無視、型にはまった人間を粗製乱造した画一的な教育制度が日本を滅ぼした」★『いまも政府、文部省の中央直轄のダイバーシティー(多様性)無視の失敗教育を繰り返し、2度目の日本沈没寸前!』

   2015/04/26/終戦70年・日本敗戦史(67) …

no image
高杉晋吾レポート(24)ルポ ダム難民⑧ ダム災害にさいなまれる紀伊半島⑧殿山ダム裁判の巻①

高杉晋吾レポート(24)     ルポ ダム難民 ⑧ ダム災 …

no image
日本メルトダウン(920)『南シナ海に迫る「キューバ危機」、試される安保法制 』●『出口が見えない中国との関係 、互いに非難し合うのは愚かな言動 柯 隆』●『仲裁裁判がまく南シナ海の火種』●『中国は戦前の日本と同じ過ちを犯し自滅に向かっている』●『南シナ海の洋上で中国製の原発計画が進行中 19年までに運転開始へ』

  日本メルトダウン(920) 12日に南シナ海問題で国際裁定へ 南シナ海に迫る …

no image
世界が尊敬した日本人①米国女性が愛したファースト・サムライ・立石斧次郎

1 2004、11,1 前坂俊之 1860年(万延元年)6月16日。ニューヨーク …

「オンライン・日本史決定的瞬間講座⑫」★『電力の鬼」松永安左エ門(95歳)の<長寿逆転・不屈突破力>が『世界第2の経済大国』の基礎を作った』★『人は信念とともに若く、疑惑とともに老ゆる』★『葬儀、法要は一切不要」との遺書』★『生きているうち鬼といわれても、死んで仏となり返さん』

  ★「松永の先見性が見事に当たり、神武景気、家電ブームへ「高度経済成 …

no image
速報(457)『日本のメルトダウン』『ナチス失言に垣間見える自民党の憲法改正の野望』『安倍首相は解釈改憲の邪道を行くのか』

 速報(457)『日本のメルトダウン』   ●『ナチス失言に …

no image
日本メルトダウン脱出法(745)「大村智さん、美術館丸ごと故郷に寄贈、特許料は「食べるだけで十分」●「富豪バフェット氏の超質素な生活、資産9兆円、自宅は60年前のまま」「4ノーベル賞の中村修二氏、「アメリカの市民権」を取った理由を語る」

  日本メルトダウン脱出法(745) 大村智さん、美術館丸ごと故郷に寄 …