前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(141)』『ロシア機墜落ー中東情報は、やはりイギリスが早い。BBCの報道が常に他を圧しています」

      2015/11/07

  • 『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(141)』

  • 『ロシア機墜落ー中東情報は、やはりイギリスが早い。

  • BBCの報道が常に他を圧しています」

  • BBC News: Sinai plane crash: Russia ‘should suspend Egypt flights’

    http://www.bbc.com/news/world-europe-3474321

BBC News: Russian plane crash: Russia suspends Egypt flights‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34743216

<F氏のコメント>

とうとうプーチンも、ロシア機のエジプト行きを中止しました。ロシア セキュリティー トップの進言を受け入れた格好です。

エジプト観光客のトップはロシアからで、30%を占めるそうです。プーチンは最後まで我慢して、サッサと逃げたイギリス他 西欧諸国に比べて、点数を稼いでいます。

エジプトの観光業、そしてエジプト政府への打撃は底無しです。

出発直前に貨物室に爆弾を置いた、という報道に各紙収斂しています。

フライトレコーダー、ボイスレコーダーいずれも、爆発瞬時まで健全に作動していたとも伝えています。

私見ですが、ムスリムのスンニ派が多数を占める中東は、ISのシンパがゴロゴロいる訳ですから、空港の保安検査要員の抱き込み など容易い?事で、これから同種の事件が続発するのではありませんか?

次は、ISへの本格的な爆撃を開始したトルコの民間機がターゲットでは⁇

 

BBC News: Sinai plane crash: Russia ‘should suspend Egypt flights’

http://www.bbc.com/news/world-europe-34743216

  • <F氏のコメント>

    BBCの報道が常に他を圧しています。爆弾が貨物室に置かれていた、と断言しています。

とうとう しびれを切らして、ロシアのセキュリティー部門トップが、最終的に原因が特定されるまで、エジプトへの飛行をやめるべきと言い出しています。 威信を重視するプーチンがどうするか?見ものです。

BBC News: Russian plane crash: Curbs on Sharm el-Sheikh travel widen‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34740887

 

<F氏のコメント>

イギリスがシャルムエルシェイク空港への発着を禁止しましたら、西ヨーロッパ諸国が一斉にこれに追随しています。じゃじゃ漏れのセキュリティーチェックだった様です。杜撰なチェックは中東一だったとか。

唯、被害者ロシアは、事故後もいつも通り飛ばしている様です。面子に賭けてもISには負けないぞ、という事でしょうか? プーチンのこの後の対応が見ものです。乗客の命よりも国家の威信を大事にしています?

現地に滞在する英国人は、手荷物のみ機内持ち込みが許され、貨物は不可の条件でドンドン帰国させている様です。エジプト政府のセキュリティーチェックを全く信頼していません。

ムバラク政権時代のエジプトは、シナイ半島はバス路線でイスラエルと往き来出来ました。今では、シナイ半島はエジプトきっての、反政府勢力の跋扈する危険地帯になっているそうです。

BBC News: Russian plane crash: Curbs on Sharm el-Sheikh travel widen‏

http://www.bbc.com/news/world-europe-34740887

VW、ガソリン車9万8千台も不正…独運輸相 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)‏   http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20151105-OYT1T50048.html?from=ytop_main4

<F氏のコメント>

<F氏のコメント>

この記事、いよいよ ガソリン車にも火が点き始めました。車全部にやっているのでは⁇

工業技術の開発に必死に取り組む他メーカーを
横目に、管理ソフトで誤魔化して涼しい顔をしている。いずれバレテ大事になると思わない精神、やはりドイツ人の狂気、地球全体を誤魔化す事の罪の意識が無い。

E・トッドが、ドイツの経営者にもクレイジーが出てくると、言っていますが、その通りになりました。

 

ロシア機墜落で動向が注目される「爆弾のプロ」ーISシンパの世界では「大成果」、模倣する者が続出か

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45193

シナイ半島のロシア機墜落をめぐる各国の思惑とは?

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/11/post-784.php

エジプト行き全旅客便運航停止、ロシア「保安改善確認まで」

http://jp.reuters.com/article/2015/11/06/russia-egypt-flight-idJPKCN0SV2HU20151106

オバマ、ロシア機墜落は爆弾が原因の「可能性」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/11/post-4075.php

ロシア機墜落、「イスラム国」が機内に爆弾設置の可能性=関係者

http://jp.reuters.com/article/2015/11/05/egypt-crash-usa-bomb-idJPKCN0ST33220151105

 - 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_8316
<F国際ビジネスマンのワールド・ITニュース・ウオッチ(218)>『HUAWEIのメデイア パッドを買って実力テストしてみました。タブレットで今一番人気の商品です。』★『映像、音声、処理スピード、液晶のタッチ処理の快適性、ネットとの接続スピード 今の所ところ 全て良しです。見事な出来で感心。』

<F国際ビジネスマンのワールド・ITニュース・ウオッチ(218)> <F氏 …

no image
日本メルトダウン脱出法(842)『実質賃金低迷でマイナス成長 明白になったアベノミクスの破綻』●『育児も介護も家族が背負う、日本の福祉はもう限界』●『制服組自衛官が権限大幅移譲要求』●『 総務省の「2013年住調」が示した空き家820万戸、空き家率13.5%」は本当か? 』●『中国国家主席が国営メディア視察、国際影響力の強化を呼び掛け』

  日本メルトダウン脱出法(842)   実質賃金低迷でマイナス成長  …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(122)「吉野文六氏の苦悩と外交密約の罪」(4・13)「両陛下パラオ訪問と世界平和への努力」 (4・10)

池田龍夫のマスコミ時評(122)  吉野文六氏の苦悩と外交密約の罪(4・13) …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(148)』「ISと云うイスラム原理主義組織の現在の破壊力、 近未来の戦闘能力がどの程度のものになるのか?」

  『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(148)』 「 …

no image
『百歳学入門(205』ー 日本の食卓に長寿食トマトを広めた「トマトの父」カゴメの創業者/蟹江一太郎(96)の長寿健康/経営10ヵ条』★『でんでん虫、そろそろ登れ、富士の山」』★『日本一 前後かわらぬ トマトかな」その理念は『正直、感謝、共存共栄、漸進主義』●『人の一生は重荷を負うて、遠き道を行くが如し(家康の遺訓)』★『長寿はトマトを売り歩いた苦労のおかげ』

  百歳学入門(70) 日本の食卓に長寿食トマトを広めた「トマトの父」 …

no image
高杉晋吾レポート⑰ルポ ダム難民①超集中豪雨の時代のダム災害①森林保水、河川整備、住民の力が洪水防止力

高杉晋吾レポート⑰ ルポ ダム難民① 超集中豪雨の時代のダム災害① 森林保水、河 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(107)英国、ロシアの侵攻で「日中韓」は「風前の灯火」に! 国家危機管理能力が「日本興隆」と「中韓亡国」を分けた②

終戦70年・日本敗戦史(107) <歴史とは現在への過去形である>70年前の太平 …

no image
野口恒の<インターネット江戸学講義⑤>第2章 庶民生活を支えたネツトワ-ク「講」と「連」―無数の庶民生活ネットワ-ク(上)

日本再生への独創的視点<インターネット江戸学講義⑤>   第2章 庶民 …

no image
日本メルトダウン脱出法(768)「債務の貨幣化:日本の解決策、経済的リスクの詰まったパンドラの箱」(英エコノミスト誌)」●「中国・韓国が日本との関係改善に追い込まれた事情」 

  日本メルトダウン脱出法(768) 債務の貨幣化:日本の解決策 経済的リスクの …

no image
世界/日本リーダーパワー史(953)ー『米中間選挙後も、トランプの「孤立主義」「単独行動主義」の暴走は収まりそうにない』★『安倍首相はサミットメンバーではメルケルに次ぐ最古参で、TPP、EUとの経済連携協定(EPA)など自由貿易を守る旗手として今こそ、安倍首相のその真価が問われている』

世界リーダーパワー史(953)   米中間選挙(11/6)は事前の予想 …