前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(766)ー「金正男暗殺事件は北朝鮮の計画的な犯行がほぼ確定的となった」●「金正男の暗殺事件で北朝鮮の男を逮捕 謎の男の正体は?」✴︎「「ただちに帰国せよ」死の直前、金正男氏に迫った男たち」⭕️「金正男氏殺害に対する北朝鮮国内の反応が伝わって来た」●「金正男氏の関係者、2011年に多数処刑か…米政府系メディア報じる」

      2017/02/20

 日本リーダーパワー史(766)

金正男殺害:北朝鮮大使、会見で韓国に責任転嫁

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/19/2017021901659.html

 

正男氏殺害 北朝鮮国籍の容疑者は少なくとも5人=マレーシア警察

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/19/2017021901305.html

 

金正男殺害:ハニートラップや毒針、北の暗殺の手口とは

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/15/2017021501228.html?ent_rank_news

当局の「沈黙」を異例の批判=金正男氏殺害の対応で論評-中国国営紙当局の「沈黙」を異例の批判=

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021701200&g=prk

金正男の暗殺事件で北朝鮮の男を逮捕 謎の男の正体は?

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-7007.php

 

金正男氏殺害の直後「怖い表情」の正恩氏に北朝鮮国民が戦慄

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170219-00067842/

「ただちに帰国せよ」死の直前、金正男氏に迫った男たち

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170218-00067818/

 

金正男氏を死に追いやった「暴露スクープ」の中身

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170216-00067718/

 

金正男氏の関係者、2011年に多数処刑か…米政府系メディア報じる

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170217-00067800/

 

金正男氏殺害に対する北朝鮮国内の反応が伝わって来た

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohyoungki/20170216-00067771/

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(118)/記事再録☆『日本の歴代宰相で最強の総理大臣、外交家は一体誰でしょうか ?!』★『 (答え)英語の達人だった初代総理大臣・伊藤博文です』★『●明治4年12月、岩倉使節団が米国・サンフランシスコを訪問した際、レセプションで31歳の伊藤博文(同団副使)が英語でスピーチを行なった。これが日本人による公式の場での初英語スピーチ。「日の丸演説」と絶賛された』★『「数百年来の封建制度は、一個の弾丸も放たれず、一滴の血も流されず、一年で撤廃されました。このような大改革を、世界の歴史で、いずれの国が戦争なくして成し遂げたでしょうか。』

  前坂 俊之(ジャーナリスト) 伊藤博文 (天保十二年~明治四二年) …

no image
速報(63)『日本のメルトダウン』★『放射線放出はチェルノブイリ5分の1』『日本政治には衆院選2回必要」(ヴォーゲル教授)』

速報(63)『日本のメルトダウン』   ★『放射線放出はチェルノブイリ …

no image
日本一の「徳川時代の日本史」授業⑨福沢諭吉の語る「中津藩での差別構造の実態」(「旧藩情」)を読み解く⑨ 終

  日本一の「徳川時代の日本史」授業 ⑨   &n …

no image
『リーダーシップの世界日本近現代史』(284)★『医師・塩谷信男(105歳)の超健康力―「正心調息法」で誰でも100歳まで生きられる』★『 「生れるということは「生きる(息きをすること)、これが人間の最初であり、水を飲まなくても飯を食わなくても、多少は生きられる。ところが息が止まるとと生きていけない。息を引き取り臨終となる。これが根本!」』

  2015年3月29日/百歳学入門(109)記事再録 医師・塩谷信男 …

no image
日本リーダーパワー史(391) 日中韓150年対立・戦争史② 尾崎行雄の日清戦争(明治27)の「清帝の逃走」論を読む

   日本リーダーパワー史(391)  …

no image
片野勧の衝撃レポート(65)戦後70年-原発と国家<1955~56> 封印された核の真実「平和利用で世論を変えよ」(下)

片野勧の衝撃レポート(65) 戦後70年-原発と国家<1955~56> 封印され …

no image
日本リーダーパワー史(336)『橋下・大阪維新の会は坂本竜馬より、高杉晋作の『奇兵隊』に見習えー機略縦横・大胆不敵な

日本リーダーパワー史(336)   ●『橋下・大阪維新の会は坂本竜馬よ …

no image
日本リーダーパワー史(153)国難リテラシー⑩「「すべての生物は逆境の時だけに成長する」(糸川英夫)

 日本リーダーパワー史(153)   国難リテラシー⑩「すべての生物は …

no image
速報(204)『日本のメルトダウン』『今、猛烈な汚染を福島県を中心として東北地方、関東地方に広げている』

速報(204)『日本のメルトダウン』 『今、猛烈な汚染を福島県を中心として東北地 …

no image
日本メルトダウン(545)チャイナリスクの深淵>●「中国との終わりなき軍拡競争に突入する日本」● 「米国を戦略的に出し抜く中国

  日本メルトダウンの脱出法(545)   <チャ …