前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本リーダーパワー史(759)-『名門「東芝」の150年歴史は「名門」から「迷門」「瞑門」へ」●『墓銘碑』経営の鬼・土光敏夫の経営行動指針100語を読む①』★『『日本老舗大企業にとって明日は我が身の教訓、戒語です』

      2017/02/15

日本リーダーパワー史(759)

 

名門「東芝」の150年歴史は「名門」から「迷門」、「瞑門」へ

『墓銘碑』経営の鬼・土光敏夫の経営行動指針100語を読むー

『日本老舗大企業にとって明日は我が身の教訓』

 

東芝が原子力事業で不正か、会長辞任へ 決算発表を1カ月延期

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/toshiba_n_14737698.html

 

【東芝巨額損失】内部統制機能せず 縦割り意識、米原発不正防げず (1/2ページ)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170214/bsc1702142105009-n1.htm

ドキュメント東芝崩壊「半導体売却」を決めた「血のバレンタイン」

東芝会長辞任発表の舞台裏大西 康之

http://blogos.com/article/210200/

 

東芝、原発関連の損失7125億円 債務超過に

http://www.asahi.com/articles/ASK2G5V9JK2GULFA031.html

 

 経営の鬼・土光敏夫の経営行動指針100語,経営戒語禄 

(1)すべてにバイタリティを

(2)社員は三倍働け、重役は十倍働く

(3)幹部は偉い人ではなく、つらい人だと知れ

(4)常に将来へのビジョンを描いておけ。それが人々に希望を植えつける

(5)経営に活気をみなぎらせるために幹部がなさねばならぬことは、ビジョ

   ンを明示し、目標を高く掲げることである

(6)全社員が共通の価値観で結ばれること、これこそ期待される会社像だ

(7)当社が日本の一角にあるとの観念を一激せよ。国境を意識するな

(8)一九七〇年代の社員像は「変化に挑戦しうる人」である

(9)組織は上下のひな壇ではなく丸い円と考えよ

10)組織をいかに変更するかよりも、組織をいかに活動させるかを考えよ。

    そのカギは各人の中にある

11)組織にチャレンジ・レスポンスでゆさぶりを与えよ。動かない水は腐る

12)真に生きた組織とは相互信頼が形成された組織である

13)相互信頼を本物にするために、まず自分自身が他から「信頼される人」

になろうと努めよ。信頼を相手に要求してはならない

14)組織活動にとって「自分は聞いていない」「だれかがやってくれるだろう」

という二つのことばほど危険なものはない

15)トップは百パーセント職責権限を委譲し、しかもトップに百パーセント

   職責権限が残る

16)上からの権限委譲には、下は責任完遂で応えよ

17)権限をフルに行使せよ。責任とは権限を全部使いきることだ

18)権力は捨て去り、権威は集めよ

19)権限がなくてもサービスはできる。それが尊い

20)コミュニケーションの電離層を排除せよ。自分が犯人ではないかと反省せよ

21)「社長いわく……」のオウム返しは不可。各段階で阻噂しながら下へ流せ

22)顔を見たらコミュニケーションを行なえ。廊下の行きずりでも書類一枚分ぐらいの連絡はできる

23)部下のもつ情報が上司のもつ情報と等しくなるぐらい密着したコミュニケーションをやれ

24)会議では論争せよ。会議には一人で田よ。会議では全員発言せよ。会議

      は一時間単位でやれ。会議は立ったままやれ

25)ルールはルールとして重んぜよ。ルールが悪ければルールを改める勇気をもて

26)問題を見つけ問題を作りだせ。問題がなくなったとき組織は死滅する

                            つづく

 

 - IT・マスコミ論, 人物研究, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(477)『放射能汚染水阻止の総合対策本部と特攻隊を結成せよ』「汚染水処理問題、放出準備に着手すべき=米専門家」

  速報「日本のメルトダウン」(477) ●今からでも遅くな …

no image
世界/日本リーダーパワー史(930)-『トランプ大統領が招く「米国孤立」と世界経済の混迷から世界恐慌への悪夢』(下)『EUでは移民排斥の極右勢力の台頭!』★『米中間選挙の結果がすべてを左右する』★『1930年代の世界大恐慌が再現するのか、平沼首相の「欧州情勢は複雑怪奇なり」』

『トランプ大統領が招く「米国孤立」と世界経済の混迷から世界恐慌の悪夢』(下)   …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(66)記事再録/ 日本の「戦略思想不在の歴史⑴」(記事再録)-日本で最初の対外戦争「元寇の役」はなぜ起きたか①

2017年11月13日 日本で最初の対外戦争「元寇の役」はなぜ起こったか 今から …

no image
日本リーダーパワー史 ⑳ 日露戦争開戦ー明治天皇と伊藤博文の外交インテリジェンスと決断力

日本リーダーパワー史 ⑳ 明治天皇と伊藤博文の外交インテリジェンスー 日露戦争開 …

no image
速報(190)●『もんじゅの維持費が異常に高い理由と、世界の高速増殖炉の失敗の歴史 小出裕章(MBS)』

速報(190)『日本のメルトダウン』 ●『もんじゅの維持費が異常に高い理由と、世 …

no image
知的巨人の百歳学(160)/記事再録/2010/01/25 百歳学入門⑨『10年前の日本超高齢社会の現実と過去と未来の考察』★『私なりの解決/研究本「百寿者百話」前坂俊之著 海竜社(2008年)を出版』

  2010/01/25  百歳学入門⑨ …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(122)「吉野文六氏の苦悩と外交密約の罪」(4・13)「両陛下パラオ訪問と世界平和への努力」 (4・10)

池田龍夫のマスコミ時評(122)  吉野文六氏の苦悩と外交密約の罪(4・13) …

1111
日本リーダーパワー史(694)『ブレブレ」『右往左往』「他力本願」の無能なリーダーが日本沈没を加速させているー日本の決定的瞬間『西南戦争』で見せた大久保利通内務卿(実質、首相)の『胆力』『不言実行力』「不動心」を学ぶ①

日本リーダーパワー史(694) 『ブレブレ」『右往左往』「他力本願」の日本の無能 …

no image
日中北朝鮮150年戦争史(18)世界史『西欧列強の植民地争奪合戦』の中での日清戦争勃発〈1894年)『ヨーロッパ列強(英、仏、独、ベルギー、ロシア)のアフリカ、アジア分捕り合戦の同時進行」①

  日中北朝鮮150年戦争史(18) 世界史『西欧列強の植民地争奪合戦』 の中で …

no image
日本メルトダウン(1005)ー『  プーチン訪日を批判報道する中国――対中包囲網警戒も(遠藤誉)』●『中国、日露首脳会談「成果なし」に安心?』★『中国の大気汚染、北部23都市で最高レベルの「赤色警報」発令へ』◎『中国の毛ガニが浮き彫りにする汚染危機の根深さ 香港当局が発がん性物質を検出、浄化作戦のモデルの湖が・』●『中国人頼みのカジノは必ず失敗する(李小牧)』●『爆買い客が中国に持ち帰った最も貴重なお土産とは? 日本流ビジネスを自分たちのモノにしていく中国人』●『韓国、中国人観光客の大暴れ多発が社会問題化…飲食店に酒持ち込み無銭飲食、殺傷&暴行多発』

日本メルトダウン(1005)   プーチン訪日を批判報道する中国――対 …