前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(401)『日本のメルトダウン』 『安倍首相のすぐなし遂げられる改革』 『羊頭狗肉の国土強靭化法』

      2015/01/01

 速報(401)『日本のメルトダウン』

 

[FT]金正恩体制の終局に米中は協力して備えを

◎【オピニオン】安倍首相がすぐに成し遂げられる改革

◎『羊頭狗肉の自民党国土強靭化法』

◎『PM2,5ってなに?』と聞く中国人』

 

前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

[FT]金正恩体制の終局に米中は協力して備えを 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV12002_S3A310C1000000/?dg=1

 <F国際ビジネスマンのコメント>


この所、 FTの指摘、提言は実に説得力があります。
金正日は、瀬戸際作戦は威嚇の手段で実行はしなかった。
金正恩はこれをあっさり実行してしまう、と見ています。
中国は米日韓と連携し、あらゆる手段を講じて、正恩の
狂気と暴走を封じ込めなければいけない、急がないと大
変なことになると,FTは警告しています。
日本の大勢は、まさかそこまでは、と高を括っているの
では?
今度の一連の締め付け策は、「窮鼠猫を噛む」事態を招
く可能性あると思われますが、如何?

◎【オピニオン】安倍首相がすぐに成し遂げられる改革

http://jp.wsj.com/article/SB100014241278873235
96704578357351112404688.html?mod=WSJJP_opinion_LeadStory

 

◎『羊頭狗肉の自民党国土強靭化法』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36989

 

 ◎『新興国を苛立たせる欧州の苦境』

2013311日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37332

 

◎『サイバー攻撃によるリスクが最重要課題
米が脅威評価報告』

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323893104578357540171271894.html?mod=WSJJP_hp_LEFTWhatsNewsCollection

 

 

◎『PM2,5ってなに?』と聞く中国人』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37311

 

◎『韓国料理店がアジアのベストレストラン50に選ばれない理由

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323489604578345800577431728.html?mod=WSJ_hp_mostpop_read

 

 

【オピニオン】ニュースがただの時代、ただにはできない報道も

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323596704578353851465054648.html?mod=WSJ_article_MoreIn_%25u30AA%25u30D4%25u30CB%25u30AA%25u30F3

 

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(602)「日本とアベノミクス:審判の時」(英エコノミスト誌)「アベノミクス反対論が瓦解した理由(英F・T紙)

 日本メルトダウンを脱出できるか(602)     …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ウオッチ(70)』『W杯決勝戦のドイツ勝利はNHKで見なくても、 だれでもわかる。そして日本はー

     『F国際ビジネスマンのワールド …

no image
◎<名経営者・人を奮い立たせる言葉>『ニトリ』似鳥昭雄会長と『ユニクロ』 柳井正会長の『戦略経営』『人生哲学』に学ぶ 」月刊「理念と経営」2016年7月号掲載)

   名経営者・人を奮い立たせる言葉― 『ニトリ』似鳥昭雄会長と『ユニクロ』 柳 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(139)』VW不正事件―トッド氏の言うように、ドイツ人が米国人を小馬鹿にしている姿勢が、 今回の底流にある。郷に入れば郷に従うグローバル商売の鉄則を無視した結果です。

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(139』 VW不正事件―トッ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(81)記事再録/ ★『明治維新の元勲・大久保利通の性格は典型的な武士気質の「寡黙不言・決断断固実行型」★『ほとんど口をきかない。いつも葉巻タバコをふかし、全く寡黙で、周囲から恐れられた。』

 2016/11/09/ 日本リーダーパワー史(526) 西 …

no image
『太平洋戦争敗因の導火線となった統帥権干犯問題』

                       2009,6,10   …

no image
 ★『2018年は明治150年』(記事再録)『明治偉人の研究』 『西郷どん』の『読める化』チャンネル ⑤』ー大久保利通編➀(記事再録まとめ)『 日本の決定的瞬間『西南戦争』で見せた大久保利通内務卿(実質、首相) の『不言実行力』「不動心」を学ぶ①』●『明治の国家戦略「殖産振興」「廃藩置県」 を実行した大久保利通の最期の遺言』

 ★『2018年は明治150年』- (記事再録)明治偉人の研究』 『西郷どん』の …

no image
<金子堅太郎⑥>『日本海海戦勝利にルーズベルト大統領は大喜びして、熊皮を明治天皇にプレゼントした』⑥

<日本最強の外交官・金子堅太郎⑥>   ―「坂の上の雲の真実」ー 『日 …

no image
世界史の中の『日露戦争』②満州完全併合を公然と唱えた『ロシア側の無法』 英国「タイムズ」

『日本世界史』シリーズ   世界史の中の『日露戦争』②-英国『タイムズ …

no image
再録『世田谷市民大学2015』(7/24)-『太平洋戦争と新聞報道』<日本はなぜ無謀な戦争を選んだのか、500年の世界戦争史の中で考える>➀

『世田谷市民大学2015』(7/24)- 戦後70年夏の今を考える 『太平洋戦争 …