前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(401)『日本のメルトダウン』 『安倍首相のすぐなし遂げられる改革』 『羊頭狗肉の国土強靭化法』

      2015/01/01

 速報(401)『日本のメルトダウン』

 

[FT]金正恩体制の終局に米中は協力して備えを

◎【オピニオン】安倍首相がすぐに成し遂げられる改革

◎『羊頭狗肉の自民党国土強靭化法』

◎『PM2,5ってなに?』と聞く中国人』

 

前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

[FT]金正恩体制の終局に米中は協力して備えを 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV12002_S3A310C1000000/?dg=1

 <F国際ビジネスマンのコメント>


この所、 FTの指摘、提言は実に説得力があります。
金正日は、瀬戸際作戦は威嚇の手段で実行はしなかった。
金正恩はこれをあっさり実行してしまう、と見ています。
中国は米日韓と連携し、あらゆる手段を講じて、正恩の
狂気と暴走を封じ込めなければいけない、急がないと大
変なことになると,FTは警告しています。
日本の大勢は、まさかそこまでは、と高を括っているの
では?
今度の一連の締め付け策は、「窮鼠猫を噛む」事態を招
く可能性あると思われますが、如何?

◎【オピニオン】安倍首相がすぐに成し遂げられる改革

http://jp.wsj.com/article/SB100014241278873235
96704578357351112404688.html?mod=WSJJP_opinion_LeadStory

 

◎『羊頭狗肉の自民党国土強靭化法』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36989

 

 ◎『新興国を苛立たせる欧州の苦境』

2013311日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37332

 

◎『サイバー攻撃によるリスクが最重要課題
米が脅威評価報告』

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323893104578357540171271894.html?mod=WSJJP_hp_LEFTWhatsNewsCollection

 

 

◎『PM2,5ってなに?』と聞く中国人』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37311

 

◎『韓国料理店がアジアのベストレストラン50に選ばれない理由

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323489604578345800577431728.html?mod=WSJ_hp_mostpop_read

 

 

【オピニオン】ニュースがただの時代、ただにはできない報道も

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323596704578353851465054648.html?mod=WSJ_article_MoreIn_%25u30AA%25u30D4%25u30CB%25u30AA%25u30F3

 

 - 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(431)『日本のメルトダウン』『日本とアベノミクス(下)国家主義者か、国際主義者か」「橋下発言」はアメリカからどう見えるか』

  速報(431)『日本のメルトダウン』   ●『 …

no image
日本一の「徳川時代日本史」授業④福沢諭吉の語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造」(旧藩情)を読む④

 日本一の「徳川時代の日本史」授業④   「門閥制度は親の仇 …

no image
高杉晋吾レポート(26)ダム災害にさいなまれる紀伊半島⑩ダム難民(4)椿山ダムの巻

高杉晋吾レポート(26)     ダム災害にさいなまれる紀伊 …

no image
日本の最先端技術『見える化』動画チャンネルー 『CEATEC JAPAN 2016』(10/4-7)-「Creative Approach for IMPACT」-ロフトワークの実践」同社取締役CMO 矢橋友宏』●『2016年の「デザイン思考」ーロフトワークは「デザイン思考」をやっていない』●『』

  日本の最先端技術『見える化』動画チャンネル 『CEATEC JAP …

no image
 世界、日本の最先端技術『見える化』チャンネル ★5『中国溶接・切断ロボット業界の最新動向』- 『 溶接・切断の国際的な専門展示会として、アジア最大規模の 「北京エッセン溶接・切断フェア」(6/14―17)の最新レポート』●『安川電機を筆頭に、ファナック、川崎重工業、不二越、 自社製の溶接機と各種溶接ロボットを 組み合わせたソリューションを提供するダイヘン、 パナソニックの全6社が出展。

 世界、日本の最先端技術『見える化』チャンネル ★5『中国溶接・切断ロボット業界 …

no image
『世界サッカー戦国史』⑧『西野監督引退、次の日本代表/監督は誰になるのか』★『サッカー協会(JFA)は今大会の試合結果を徹底検証し、ワールドクラスの選手育成の長期プログラムを作成し、これまでの監督選びの連続失敗を繰り返してはならない』

『世界サッカー戦国史』⑧ クリンスマン氏、日本代表監督就任の噂をSNSで否定「真 …

no image
日本リーダーパワー史(620) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑭『福島安正のインテリジェンス『日本は清国と共に手を取り合ってやって行ける国ではない』

 日本リーダーパワー史(620)  日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑭ 『福 …

no image
知的巨人の百歳学(155)/記事再録/百歳学入門(46)原安三郎(98歳)「いつでも平常心を持って急迫の事態にも冷静に対応し、判断せよ」長寿10ヵ条とは

  2012/08/11  百歳学入門( …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(110)/記事再録☆『伊藤博文がロンドンに密航して、下関戦争(英国対長州藩との戦争)が始まることを聞いて、急きょ帰国して藩主に切腹覚悟で止めに入った決断と勇気が明治維新を起した』(上)

  人気リクエスト記事再録 2010/12/22執筆・日本リーダーパワ …

no image
『池田知隆の原発事故ウオッチ⑦』ー『最悪のシナリオから考えるー汚染水の処理策はどこに』

『池田知隆の原発事故ウオッチ⑦』   『最悪のシナリオから考えるー汚染 …