前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

<まとめ>『国難の日本史』『日本の決定的な瞬間にリーダーはどう決断、行動したのか』(ピンチはチャンスなり)

      2019/09/10

  <まとめ>『国難の日本史』

 

 『日本の決定的な瞬間にリーダーはどう決断、行動したか』

危機とは『危険』な『機会』のこと。

危ないチャンスである。危ないこと(ピンチ)を乗り越えれば好機(チャンス)となる。

ピンチをチャンスに変えるのがリーダーの責任である。

  

前坂 俊之(ジャーナリスト)

  
『日本史を変えた大事件前夜・組閣前夜の東條英機』
(2009/05/18)
 
 日本リーダーパワー史(139) 国難リテラシーを養う方法・
2次世界大戦敗戦とを比較する
(2011/04/08)
 
日本リーダーパワー史(152 国難リテラシー最後の首相・鈴木貫太郎、
木戸幸一、宇垣一成は敗戦をどうしたか
(2011/05/13)
 
日本リーダーパワー史(153)国難リテラシー「「すべての生物は逆境の時だけに成長する」(糸川英夫)
(2011/05/18)
 
日本リーダーパワー史(154)野球の神様・川上哲治の『常勝の秘訣』とはー「窮して変じ、変じて通ず」
(2011/05/20)
 
『池田知隆の原発事故ウオッチ』『最悪のシナリオから考えるー国難を打開するプログラムは』
(2011/05/23)
 
日本リーダーパワー史(158)『江戸を戦火から守った三舟の高橋泥舟の国難突破力-泥舟の槍・淋瑞の禅』
(2011/06/11)
 
梶原英之の政治一刀両断レポート(1)「政治の売り切れ」救うのは総選挙――『敗戦』に政治ゴタゴタはつき物
(2011/06/14)
 
日本リーダーパワー史(164)『江戸を守った山岡鉄舟の国難突破力ー『常在戦場の胆力、まず走りだしてから考えろー』
(2011/06/20)
 
速報(76)『日本のメルトダウン』<原発危機の最中(さなか)、組織を機能不全に陥れる不信感>ニューヨーク・タイムズ(6,12
(2011/06/22)
 
日本リーダーパワー史(166)『山岡鉄舟の国難突破力『金も名誉も命もいらぬ人でなければ天下の偉業は達成できぬ』
(2011/06/22)
 
日本リーダーパワー史(167)『敗軍の将・勝海舟の国難突破力『金も名誉も命もいらぬ。大バカでないと何もできんぞ』
(2011/06/24)
 
 日本リーダーパワー史(169)名将・川上操六(27)『イギリス情報部の父』ウォルシンガムと比肩する『日本インテリジェンスの父』
(2011/06/29)
 

速報(86)『日本のメルトダウン』原発安全神話 が福島原子力危機を招き寄せる時間を与えた(ニューヨークタイムズ6/26)

(2011/07/01)

 

梶原英之の政治一刀両断(3)『原発国策の果ての歴史に残る大惨事まず「国策」の座から引きずり下ろして脱原発に進むしかない』

(2011/07/04)

 

日本リーダーパワー史(194)<国難を突破した吉田茂の宰相力、リーダーシップとは・・>「首相なんて大体バカな奴がやるもんですよ。

(2011/09/22)

 

日本リーダーパワー史(

 

 - 人物研究, 戦争報道, 現代史研究 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
片野勧の衝撃レポート(48)太平洋戦争とフクシマ㉑『なぜ悲劇は繰り返されるのか 福島県退職女性教職員「あけぼの会」の人々(中)

 片野勧の衝撃レポート(48)    太平洋戦争とフクシマ㉑ &nbs …

no image
速報(83)『日本のメルトダウン』●小出裕章『全国原発で使用済み燃料を密に詰めなおし余裕を切る』など2本

速報(83)『日本のメルトダウン』 ●小出裕章(情報2本)『全国原発で使用済み燃 …

no image
速報(135)『日本のメルトダウン』★『欧州の混乱で米国経済がマイナス成長転落は考えにくい』『海洋生物に迫る大量絶滅の危険性!』

速報(135)『日本のメルトダウン』   ★☆『不安の種は欧州の混乱に …

no image
まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』 ●『尾崎行雄の傑作人物評― 『西郷隆盛はどこが偉かったのか』 ●『近代日本二百年で最大の英雄・西郷隆盛を 理解する方法論とは・ ●『廃藩置県の大改革ができたのは西郷の一言、 大度量によってのみ』

まとめ 『日本最強のリーダーシップー西郷隆盛』  ●『尾崎行 …

no image
日本メルトダウン脱出法(752)「ロビー活動に喧しい中国・韓国にノーベル賞は取れない」●「習近平は容赦なし、中国の人権弾圧が「最悪」の状況に~米国の政府委員会がオバマ政権に対策を要請」

日本メルトダウン脱出法(752) ロビー活動に喧しい中国・韓国にノーベル賞は取れ …

no image
日本リーダーパワー史(59)名将・山本五十六のリーダーシップ・人使い・統率の極意とは・・⑤

日本リーダーパワー史(59) 名将・山本五十六のリーダーシップ・統率の極意とは⑤ …

By: pinboke_planet
日本のメルトダウン脱出法(614)●『クルーグマン教授・独白「日本経済は良きモデル」●『世界の問題解決に参加しない日本」

                 日本のメルトダウ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(169)記事再録/『亀岡市レジ袋禁止条例ガンンバレ』★「30年間カヤック釣りバカ老人の鎌倉海定点観測」-『海を汚染、魚を死滅させる有毒マイクロプラスチックが食物連鎖で最終的に魚食民族・日本の食卓を直撃する』★『プラスチックを規制し、1人年40 枚にレジ袋を減らす規制をしたEU対1人が年300枚のレジ袋を使う日本はいまだ規制なし』

    2018/06/22 / 記事再 …

no image
終戦70年・日本敗戦史(134)満州事変報道で、軍の圧力に屈し軍縮論を180度転換した「朝日」,強硬論を突っ走った『毎日』,敢然と「東洋経済新報」で批判し続けた石橋湛山

終戦70年・日本敗戦史(134) <世田谷市民大学2015> 戦後70年  7月 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(187)』●「英EU離脱を聞く」-トッドの言う、ドイツの一人勝ちが浮き彫りです」●「英国現地ルポ、「EU離脱派」の熱狂は冷めたー」●「日立、日産、野村などが抱えるそれぞれの事情」●4「焦点:EU離脱後の英国、必要なのは「ホテル・カリフォルニア」戦略」

『F国際ビジネスマンのワールド・ ニュース・ウオッチ(187)』   …