前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

再録(まとめ)—『近代日中関係の創始者・孫文と『支援した熱血の日本人たち』—辛亥革命百年秘話

      2016/08/18

(まとめ)—近代日中関係の創始者・孫文と『支援した熱血の日本人たち』—辛亥革命百年秘話

    前坂俊之(静岡県立大名誉教授)

 
日中対立の今こそ、約100年の<日中・兄弟・仁義>の原点・宮崎滔天兄弟資料館に歴史を学びに行こうー(動画30分)
今再び、日中対立が起きているが、約100年の<日中兄弟
仁義>の原点・宮崎滔天兄弟資料館に歴史を学びに行こうー
21世紀の新アジア主義者にならなければ、日本の未来は
開けない。宮崎兄弟の理想こそ振り返らねばならない。
http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1063.html
 
 
(まとめ)近代日中関係の創始者・孫文と

『支援した熱血の日本人たち』—辛亥革命百年秘話

http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1756.html
<まとめ>宮崎滔天について
 
―尖閣問題で軍事衝突が危惧されている今こそー
中国建国64周年のルーツ・100年前の中国革命(辛亥革命) の生みの親・宮崎滔天に『日中両国民』とも学ばなけれ ばならないー
http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/1880.html
 
 
☆★まとめ講義『中国近代史入門』辛亥革命百年の真実孫文を助けた日本人。 この熱血支援がなければ革命は実現しなかった!?
http://www.maesaka-toshiyuki.com/history/3016.html
 
 
<まとめ>犬養毅について
『犬養毅首相を「話せばわかる」といって暗殺された
5・15事件(1932年)で覚えているだけでは日本の近代アジア外交 はわからない。犬養は大アジア主義者として孫文を助け、 フィリピン、ベトナム、インド、中央アジアなどの独立運動家を 全面支援した数少ない政治家である。 中国革命(辛亥革命)の父・孫文は日本で匿って全面支援してくれ た犬養を『師父』として尊敬した『アジアの父』なのである。―
http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1878.html
 
 
 <まとめ>頭山満について
 『明治維新から昭和敗戦史』 までの日本の対外戦略 (戦争)の影の秘密結社として動かした『玄洋社』(頭山満 )を研究することなくして、明治・大正裏面史を解くことは できない
 http://www.maesaka-toshiyuki.com/person/1895.html

 - 人物研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(128) 空前絶後の名将・川上操六⑲ 日清戦争前哨戦のインテリジェンスとは・・

日本リーダーパワー史(128) 空前絶後の名将・川上操六⑲日清戦争前哨戦のインテ …

日本リーダーパワー史(633)日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(26) 『川上操六参謀次長の田村怡与造の抜擢①<田村と森鴎外にクラウゼヴィッツ兵書の研究を命じた。これが日露戦争の勝利の秘訣となった>

 日本リーダーパワー史(633) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(26)   …

no image
★日本の最先端「見える化』チャンネル(1/30)『省エネ大賞を受賞した三菱電機の家庭用エアコン『霧ケ峰FZシリーズ」の高い技術力がよくわかるプレゼン動画(15分間)』

  「ENEX2019 第 43回地球環境とエネルギーの調和展」(1/ …

「Z世代はチャットGPT大学をめざせ!」★『2023年はチャットGPT戦国時代②』★『生成型AI時代へ』★『AI大規模言語モデルのトップ①「オ-プンAI」②グーグル「スイッチフォーマ」➂中国「悟道2.0」のパラメータ数は1兆6千億~7千億だが、日本『ハイパークローバ』はわずか820億しかない。何と60分の1で、この決定的な差がデジタル最貧国日本の没落の原因である」

  「チャットGPT」と日本の没落   昨年11月、グーグル …

no image
知的巨人の百歳学(146)ー『憲政の神様・尾崎行雄(95歳)の『私の長寿と健康について』>『 生来の虚弱体質が長寿の原因である』

『憲政の神様・尾崎行雄(95歳)の『私の長寿と健康』> ① 生来の虚弱 …

no image
『昭和戦後史の謎』-『東京裁判』で絞首刑にされた戦犯たち」★『 勝者が敗者に執行した「死刑」の手段』

東京裁判で絞首刑にされた戦犯たち  ― 勝者が敗者に執行した「死刑」の手段― 前 …

no image
現代史の復習問題/「延々と続く日中韓衝突のルーツ➉』記事再録/中国紙『申報』からみた<日中韓のパーセプションギャップの研究>』⑦『1883(明治16)年3月5日付「申報』の『琉球人の派閥分裂を諭ず』』

2014年6月30日『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』 日中韓のパ …

日本リーダー/ソフトパワー史(658)『昭和の大宰相・吉田茂のジョーク集』①「歴代宰相の中で一番、ジョーク,毒舌,ウイットに 富んでいたのは吉田茂であった。

日本リーダーパワー史(658) 『昭和の大宰相・吉田茂のジョーク集』① 歴代宰相 …

no image
近現代史の復習問題/記事再録/日本リーダーパワー史(160)-『3・11<第3の敗戦>から3ヵ月後』★『日本をチェンジせよー明治維新の志士は20歳の 若者たち』★『今こそ「ゲームチェンジャー」(時代を変える若者)が立ちあがり『日本老害社会をぶち壊せ!』この夢も期待も今や幻に終わりぬか!

2011、6,14に書いた< 日本リーダーパワー史(160)> 『3・11<第3 …

「オンライン講座・日本興亡史」の研究」⑰』★『徳川幕府崩壊をソフトランディングさせた勝海舟(76歳)の国難突破力①『政治家の秘訣は正心誠意、何事でもすべて知行合一』★『すべて金が土台じゃ、借金をするな、こしらえるな』★『③ 『借金、外債で国がつぶれて植民地にされる』★『『昔の英雄、明君は経済に苦心し成功した』★『『他人の本を読んだだけの学者、専門家の審議会はダメ』(おれは学者が役に立たないということを、維新前からよく実験したヨ。学者の学問は、容易だけれども、おれらの無学の学間は、実にむつかしい』

  2012/12/04 /日本リーダーパワー史(350)記事再録 ◎ …