前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報「日本のメルトダウン」(519)東京都知事選に脱原発めざし「細川・小泉元首相タッグコンビ」が出馬か、大歓迎する。

   

  速報「日本のメルトダウン」(519)

 

★☆細川元首相の決起を大歓迎する(1/10

 

東京都知事選に脱原発めざし「細川・小泉元首相タッグ

コンビ」が出馬する可能性が高まっている。この大国難

にあたって<憂国・憂世界>の真の政治家ならば

立たないはずはない。

21世紀の地球・人類・日本を救い青少年の明るい未来

を残すために新しい政治の強風を起こすべきである。

「今やらねば、いつできる。今でしょ!」

 

                      前坂 俊之(ジャーナリスト)

 

細川氏は昨年10月に小泉氏と会談した後、脱原発を主張し、「幕末も薩長土肥が攘夷で一致した」(朝日新聞のインタビュー)と国民運動の必要性を唱えるようになった、という。来週明けに決断すると報道されている。

 

  日本リーダーパワー史(434小泉元首相こそ真の日本救国のリーダーである。

 <今からでも遅くない、安倍首相はリーダーシップを発揮せよ。人間は誤りを犯す。原子力もまだ制御できない。安倍首相は「誤りを正すことをはばかることなかれ」

「誤って改めざるをこれ本当の誤り」というのだ。日本の原発推進政策は完全に破たんした。これをたださないとすれば、これこそ日本亡国の最悪の責任者となるよ>

http://maesaka-toshiyuki.com/top/detail/2269

 

 

細川氏、小泉氏と会談後出馬を正式表明

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20140110-1241969.html

 

 

「脱原発」元首相連合なるか 都知事選 小泉氏と連携カギ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014011002000144.html

 

 

「細川護熙氏が最有力」民主、自民は舛添氏支援へ【都議選2014

http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/09/morihiro-hosokawa-tokyo-governors-race_n
_4571434.html?utm_hp_ref=japan

 

 

小泉純一郎氏 細川護熙元首相が都知事選に出馬するなら応援

http://www.news-postseven.com/archives/20140104_234441.html

 

 

菅氏 細川氏の出馬検討「自民党にとって悪夢だろう」 

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/09/kiji/K20140109007355150.html

 

 - 人物研究 , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(98)記事再録/ 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』(31)<川上参謀総長からロシアに派遣された田中義一大尉(後に陸相、首相)はペテルスブルグで活躍<ダンスを習いギリシャ正教に入信して情報収集に当たる>②

   2016/01/14/日本リーダーパワー史(638) …

no image
現代史の復習問題/「延々と続く日韓衝突のルーツを訪ねる➀ー『ニューヨーク・タイムズ』(1895(明治28)年1月20日付)ー「朝鮮の暴動激化―東学党、各地の村で放火、住民殺害、税務官ら焼き殺される。 朝鮮王朝が行政改革を行えば、日本は反乱鎮圧にあたる見込―ソウル(朝鮮)12月12日>

  2011年3月16日の記事再録/『ニューヨーク・タイムズ』(189 …

no image
現代史の復習問題『日本の運命を決めた決定的会談』<明治維新から150年 >「ドイツ鉄血宰相・ビスマルクの忠告によって大久保利通は「富国強兵政策」を決めた』★『ビスマルクの忠告とは―西欧列強は万国法(国際法)と武力を使い分けるダブルスタンダード(二重基準)』

記事復刻<2018年は明治維新から150年 >  &nbs …

no image
『日中韓150年戦争史年表』-『超大国・英国、ロシアの侵攻で「日中韓」の運命は? ―リスク管理の差が「日本の興隆」と「中・韓の亡国」を招いた』

日中韓150年戦争史年表 超大国・英国、ロシアの侵攻で「日中韓」の運命は? ―リ …

no image
日本リーダーパワー史(948)-『日中関係150年史』★『 アジアが世界の中心となる今こそ,100年前に <アジア諸民族の師父と尊敬された大アジア主義者・犬養毅(木堂)』★『アジアの共存共栄を目ざした犬養毅を パールバックはガンジーらとともに高く評価した』

日本リーダーパワー史(948) 人気記事再録<21世紀の新アジア・グローバル主義 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(8)記事再録/日本国難史にみる『戦略思考の欠落』⑨『日中韓の誤解、対立はなぜ戦争までエスカレートしたか」ー中国・李鴻章の対日強硬戦略が日清戦争の原因に。簡単に勝てると思っていた日清戦争で完敗し、負けると「侵略」されたと歴史を偽造

    2015/11/28 &nbsp …

no image
日本風狂人伝⑦ アル中、愚痴の小説家・葛西善蔵

日本風狂人伝⑦              2009,6,23   アル …

no image
日本リーダーパワー史(324)「坂の上の雲」の真の主人公「日本を救った男」-空前絶後の参謀総長・川上操六(42)

日本リーダーパワー史(324) 「坂の上の雲」の真の主人公「日本を救った男」&# …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ビジネス・ウオッチ(221)-『日本の上場会社の大半は、相変わらず既存事業を前提の内部留保の蓄積に傾斜、日本経済の構造大改革に貢献できる画期的なハード、ソフトの開発は期待できない』★『話題の東芝株主総会に出席、東芝の幹部人材は当分払底し、外部から持って来ないと自力再生は難しい』

『F国際ビジネスマンのワールド・ビジネス・ ウオッチ(212) 深圳のこの30年 …

By: taylorandayumi
日本リーダーパワー史(545)安倍地球儀外交(積極的平和主義)をオウンゴール外交 にしてはならない!①

          日本リーダーパワー史(545) 安倍地球儀外交(積極的平和主 …