前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

鎌倉カヤック釣りバカ日記ー2ヵ月ぶりの鎌倉沖で30cmアジを連発、これから最高シーズンだよ①

   

鎌倉カヤック釣りバカ日記ー

2ヵ月ぶりの鎌倉沖で大アジを連発、これから最高だよ

真夏の早朝2時間勝負「30センチの大アジが最後に来ましたよ」

                                                 前坂俊之『老人と海」

7/26日午前5時半に材木座海岸をスタート。6、7月は原稿書きと悪天候に邪魔されて釣り吉、じじーは2ヵ月間も、毎日材木座はビデオ撮影に行っているのに、釣りサンデーの連続休日ですわ。イライラ、欲求不満、ストレス、体力低下でぶっ倒れる寸前に、やっと26日に「海に、母なる海に」解放されました。

前夜からウキウキ目が覚めて眠れぬ釣吉じじーぃの少年時代に逆戻りで、4時前に起きて準備して、カヌーを担いで海岸についたのはすでに5時をまわっている。釣りは早朝が勝負、さかなクンは目が覚めるのが早いんでね、大急ぎでカヌーをだして、まず材木座沖の浅いところでキスを狙う。1投目からピンキスちゃんの「ファーストキス」、ほんとにかわいいね、水面下を宝石のように銀鱗を輝かせながら泳ぐその姿はうっとりと見つめましたね。

お次はキスかとおもいきや、フグちゃん、幸福のフグちゃんなので、「2倍返しで、キスちゃんを連れ来いよ」と早速返して、やりました。そのあとはぱったり。

ここでやったのは10年ぶり。キスはやはり減っている。20年前なら、1時間で軽く10匹は上がったのにね。

では1キロ沖合いの第2灯台横に行く。ここは,カワゴエ名人といつも一緒に釣っている我々の隠しポイント、といいながら毎回Youtubeで公開しているけどね。

「久ぶりだね、さかなクン全員集合!」とこませを威勢よくふりまきながらのおまじないおまじない、えいやー。

これが肝心なのよね。サビキ6本バリ、下の3つに岩イソメ。

早速、第1投から、ベラ、ベラの猛襲、私はこの魚だ大好き、白身でおいしい、最近は見ずに放り込んで煮るだけ、白身をポン酢で食べるとあっさりしていてうまいよ。

やってみなはれ。毎回のように、竿が大きく曲がる。また来たよ、とリールを巻くと途中で何度も突っ込む、これはなんじゃいな、しばらくやりとりしてあげると、白い魚体が海中で光る、走る。

『アジや、こいつは刺身にもってこい」大事にタモですくう。

次々に連発する。固めの竿をぐいぐい、水中に引き込むよ、切れちゃうよ、勘弁してくれ、暴れんなよハリス1・5号だよーとこれまた慎重にあげる。

7時半、カンカン照り、今日は35度を突破するという、肌を強烈は日差しが針のようにつきさす。

その途端、これまでにない引き、がくがくと揺れた竿先がいきなる海中に刺さる。これはでかいぞ、リールを巻くと、2度3度、竿をひったくる。アジの口は柔らかい。引っ張ると竿を送る。そしてそろそろまくと、見えてきた。水中に先ほどよりも大きい白の魚体がゆっり、きらりと光に移る。あげてみると30センチほどの本日、1番の大物。もっとやれば爆釣間違いない。

ままよ、この爺様のご老体のほうが大切じゃわい。魚体はいつでも釣れるわいーときっかり2時間で引き揚げた。かえって、カヌーと道具をしまって、5時間半、ちいと、長すぎた。老い先短いご老体は、これからカヤック釣りの短縮に取り組むことにする。健康より原稿だ、原稿書いて健康カヤックだよ。

 

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

images
知的巨人たちの百歳学(139)植物学者・牧野富太郎 (94)『草を褥(しとね)に木の根を枕 花を恋して五十年』「わしは植物の精だよ」

 知的巨人たちの百歳学(139) 『一億総活躍社会』『超高齢社会日本』のシンボル …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(192)記事再録/『一億総活躍社会』『超高齢/少子化日本』のキーマンー「育児学の神様」と呼ばれた小児科医 内藤寿七郎(101)「信頼をこめて頼めば、2歳児でも約束を守る。子どもをだます必要などありません」

    2015/11/15知的巨人たちの百歳学( …

no image
★『百歳学入門』(165)『中曽根康弘元首相は来年(2018年)5月で100歳を迎え、歴代宰相の中では最長寿となる。★『中曽根流の百歳長寿10ヵ条とは』『未来は考えないね。今を充実させていくことで精いっぱいだ。未来は神様が与えてくれるものだ』』★『 いつまで生きるということが、人生だとは思っていない。「人生、みんな途中下車するけど、 俺は途中下車しない』★『(長寿の秘訣に対して)キミ、それは使命感だよ』

 ★『百歳学入門』(165)   中曽根康弘元首相は来年(2018年5月)で10 …

111111111111111111
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(115)』「5/6 プラハ(チェコ)は「ヨーロッパの魔法の都」息をのんだ②「マラー・ストラナ広場からプラハ城へ」

 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(115)』 「5/6 プラハ …

no image
百歳学入門(43)『大隈重信の健康法』『わが輩は125歳まで生きるんであ~る』「恐れるな、愚痴をいうな、過去を忘れよ、善をなせ』

百歳学入門(43)『大隈重信の健康法』   『早稲田大学創設者・大隈重 …

no image
★『生涯現役/百歳学入門』(163)「日本は高齢社会」のウソ。NHKが故意に作り出した幻想のカラクリ』●『貧乏生活を選んだ億万長者』●『  大半の財を寄付し、身なりを構わないハリウッドスターは誰』●『老人ホームと保育園が一緒になったら 奇跡が起こった(米・シアトル)』●『年間50万人の高齢者が失踪、1日あたり1370人・中国』●『裸で眠ると健康でリッチになる、その4つの理由とは』●『早ければ早いほどいい、40-50代から始はじめる『健康な老後への備え』』

★『生涯現役/百歳学入門』(163) 「日本は高齢社会」のウソ。NHKが故意に作 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『六十、七十,洟たれ小僧の湘南海山ぶらぶら日記』/『つり竿さげて、鎌倉海をカヤックフィシングでさかな君と遊べば楽しいよ』★『「半筆半漁」「晴釣雨読」「鉄オモリをぶら下げて」鎌倉古寺を散歩すれば、悠々自適!』

以下は2011年7月7日に書いた「湘南海山ぶらぶ日記」の再録である。約10年前は …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(209)-『W杯ラクビ―の勝利と「モンスター」井上尚弥の世界一の共通性』★『「できない理由」を探すよりも「何ができるのか」を考える』★『日本社会と同じようなチームを作っても世界では負ける、他のチームの物まねをしてる限り、チームは強くならない』(下)

  W杯ラクビ―の勝利(準決勝進出)と「モンスター」井上尚弥の共通性 …

no image
日本メルトダウン(905)『老害・暴走老人が日本をつぶす』●『舛添以上の石原慎太郎』『二世三世/世襲議員が日本を潰す』★★「古館氏「政治的圧力」演出していた!」

日本メルトダウン(906) ①『老害・暴走老人が日本をつぶす』- 『読売・ナベツ …

ダウンロード
『百歳学入門』(222)佐藤一斎(86歳)の『少(しよう)にして学べば、則(すなわ)ち 壮にして為(な)すこと有り。 壮(そう)にして学べば、則ち老いて衰えず。 老(お)いて学べば、則ち死して朽ちず』

『百歳学入門』(222) 「学びつづけること」が心も身体も健康にする。  「学ぶ …