前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(114)』「5/6 プラハ(チェコ)は「ヨーロッパの魔法の都」「建築博物館の町」をぶらり散歩、その美の街に 息をのんだ①

   

 

F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(114)』

5/6 プラハ(チェコ)は「ヨーロッパの魔法の都」

「建築博物館の町」をぶらり散歩、その美しさに

息をのんだ①「カレル橋からプラハ城へ」

「F 氏 のコメント」

スメタナの交響詩『わが祖国』で有名なヴルタヴァ(モルダウ)川が町の中央をゆったりと流れるプラハ。川の西岸には14世紀以来の偉容を誇るプラハ城がそびえ、東側には歴史の舞台となってきた旧市街や新市街が広がる。

「ヨーロッパの魔法の都」「建築博物館の町」などプラハを称賛する数多くの言葉。足を踏み入れると誰しもその美しさに息を呑む。年間5000万人の観光客。

今日のプラハの町の基礎は、神聖ローマ帝国及びボヘミア王国の首都として栄えた14世紀に遡る。今のプラハ城やカレル橋はこの時代に造られた。長い歴史の中で、周辺国の侵略を度々受けてきたが、奇跡的に町はほとんど破壊されず、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、アールヌーヴォと各時代の建物が保存され渾然一体となった街並みが今に残る。

1)旧市街側、カレル橋(全長520m)の橋頭、1400年に完成、

プラハ城を遠望。

1111111111111111111111111

2)カレル橋よりヴルタヴァ川西岸のマラー・ストナ地区とプラハ城を眺める。

22222222222222222

3)カレル橋よりチェコ軍団橋を遠望する。
33333333333

4)カレル橋を散策する大勢の観光客、世界各国から押し寄せる。このカレ

ル橋は既に600年間の使用に耐えている。
4444444444444

5)カレル橋西岸の二つの橋頭、高い方が15世紀、低い方は14世紀に建

てられる。
555555555

6)カレル橋を渡り終えて、マラー・ストラナ広場に向かう。
66666666666

7)マラー・ストラナ広場からプラハ城の塔を見上げる。

77777777

8)広場の片隅、カフェで小休止、ジャズファンの多いプラハ市民のインテ

リア。来客はアウトドア、安くて滅法美味しいチェコビールを堪能。

88888888888
9999999999

9)マラー・ストラナ広場を抜けて、プラハ城に向け坂道を登る。

999999999999999999999999999999999

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

55555555555
★5『東京・目黒区ぶらり散歩②』-『林試の森公園にいき、ちょっと休憩 池もあり!結構広い!公園すっごく空気きれい♪ という事で、目黒は緑と公園がいっぱいだよ』

 ★5『東京・目黒区ぶらり散歩②』- 『林試の森公園にいき、ちょっと休憩 池もあ …

no image
『リーダーシップの日本近現代興亡史』(217)/『百年前にリサイクル事業によって世界的コンチェルン(財閥)を築いた「日本セメント創業者」の浅野総一郎』★『リサイクルの先駆的巨人・浅野総一郎の猛烈経営『運は飛び込んでつかめ』★『明治時代にタダの自然水を有料販売、トイレの人糞を回収して肥料で販売、コークスからセメントを再生し、京浜海岸地区を埋め立てて一大コンビナートを築いた驚異のベンチャー王』

    2010/11/27 &nbsp …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』 <韓国ぶらり散歩> ー世界遺産の仏国寺に参拝した

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(125)』 <韓国ぶらり散歩> …

no image
知的巨人の百歳学(155)/記事再録/百歳学入門(46)原安三郎(98歳)「いつでも平常心を持って急迫の事態にも冷静に対応し、判断せよ」長寿10ヵ条とは

  2012/08/11  百歳学入門( …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『鎌倉釣りバカ人生30年/回想動画録』⑪<鎌倉釣りバカ、阿呆日記>『鎌倉カヤックフィッシングー厳冬の鎌倉荒海で大カワハギ(約30㎝)を爆釣する』★『コツコツ、トントン!モゾモゾ!?、瞬間殺法で、竿をグンと合わせると、「ズシン、ドカン!」と地球を釣った感じ。デケーゾ!』

    2012/01/07 <鎌倉釣り …

222
◎『動画ハイライト!地球温暖化で海は今や死滅寸前,5年前の鎌倉海がなつかしいよ』★鎌倉カヤック釣りバカ日記(2/7)「海上天然生活」イージーゴーイング(easygoing)じゃ、

  2015/02/08 鎌倉カヤック釣りバカ日記 …

1111
知的巨人の百歳学(113)ー徳富蘇峰(94歳)ー『生涯現役500冊以上、日本一の思想家、歴史家、ジャーナリストの健康長寿、創作、ウオーキング!』

徳富蘇峰(94歳)ー『生涯現役500冊以上、日本一の思想家、歴史家、ジャーナリス …

default
TOKYO/東京ーサクラ名所めぐり② 千鳥ヶ淵のサクラは満開(4/4)ー皇居を背景に絢爛豪華なお花見散歩💮『『外国人観光客で人気沸騰だよ!』

TOKYO/東京ーサクラの名所めぐり② 千鳥ヶ淵のサクラは満開(4/4)ー皇居を …

no image
『百歳学入門(231)-『60,70歳から先人に学ぶ百歳実践学入門』ー『平櫛田中の一喝!「六十、七十 はなたれ小僧、男盛り、女ざかりは百から、百から。いまやらねばいつできる、わしがやらねば、だれがやる。』

日本ジャーナリスト懇話会112号(2018年6月15日号) 『60,70歳から先 …

no image
百歳学入門(42) 『岩谷産業創業者・岩谷直治(102歳)』百歳「否凡」経営』と名言『岩谷精神12カ条』

百歳学入門(42)『岩谷産業創業者・岩谷直治(102歳)語録』   『 …