前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

日本メルダウン脱出法(638)◎「国会議員の給料5月分から年間421万円アップ、居眠り議員に払う必要なし」「駐韓米国大使襲撃事件の問題点」など8件

   

 

日本メルダウン脱出法(638)

 

◎「国会議員の給料5月分から月額26万円、年間421万円引き上げ 居眠り議員に払う必要なし!

http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/6777b8bdb1d4a19fbf8d7c6cc7e2e704?fm=entry_awp

 

◎「日本は付け足し、国務次官演説に見るオバマ政権の中国偏重ぶりー尖閣問題に関してはあくまでも「第三者」、日米同盟はどこへ?」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43064

◎「韓国に“最後通告” 外務省HP表現変更 成熟した民主国家とは言えない現状」http://www.sankei.com/world/news/150306/wor1503060017-n1.html

◎「天然ガス:黄金のシナリオ」(英エコノミスト誌 2015年2月28日号)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43121

 

◎「日本のケータイ市場は再び「ガラパゴス化」へ、でも悪いことではない」http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150304/1062971/?rt=nocnt

 

◎「インターネットの父」が警告する「デジタル暗黒時代」http://jp.wsj.com/articles/SB11096553489394754382504580473373517465754?mod=WSJJP_hpp_MIDDLENexttoWhatsNewsThird

 

 - 健康長寿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

118486930354a5eb67b11921.61888010859296389
新一万円札の肖像画となった渋沢栄一翁(91歳)は「日本株式会社の父」ー「すでに150年前に現在の米国型強欲資本主義」を超えた「道徳経済合一主義(仏教的資本主義)を実践した稀有の資本家」★「人生100歳時代の先駆者として、年をとっても楽隠居な考えを起さず死ぬまで社会に貢献する覚悟をもつ』

  日本リーダーパワー史(88)経済最高リーダー・渋沢栄一の『道徳経済 …

no image
知的巨人の百歳学(161)/記事再録/百歳学入門(81)▼「長寿創造的経営者・大阪急グループ創業者の小林一三(84歳)の長寿経営健康十訓」

百歳学入門(81)▼「長寿創造的経営者・大阪急グループ創業者の小林一三(84歳) …

no image
百歳学入門(80)▼「最後の元老・西園寺公望(90歳)はフランス留学10年の最高のコスモポリタンー健康長寿十訓」

   百歳学入門(80)   ▼「最後の元老・西園寺公望(90歳)はフランス 留 …

mq1
『リモートワーク・リバイバル/6月からは鎌倉海山シーズン開始』( 2014/05/31 動画再録)★『ソーシャルディスタンスを保ちながら早朝はカヤックフィッシング、午後は鎌倉古寺をぶらぶら散歩でリラックスしよう』

    2014/05/31 &nbsp …

ikkyu1
百歳学入門(192)「生死一如」「生者必滅」の『遺偶』★『仙厓は「死にとうない、死にとうない」の横に「ほんとに」』★『一休禪師は「なるようにしかならん。心配するな」★『「禅のクスリ」を2服召し上がれ』

百歳学入門(192) 前坂俊之(退愚 散釣人)   古来、人間は死を恐 …

no image
日本メルダウン脱出法(656)◎日本の経済政策:蜜月の終わりーー安倍首相率いる政府と日銀の関係が徐々に悪化している(英エコノミスト誌)など6本

 日本メルダウン脱出法(656)   ◎日本の経済政策:蜜月の終わりーー安倍首相 …

o0228019110750611470
『鎌倉釣りバカ人生30年/回想写真録』㉑★『『コロナパニックなど吹き飛ばせ』★『10年前の鎌倉沖は豊饒の海だった』★『珍味ホラ貝を食べたよ、本当のホラ日記』ー鎌倉材木座沖でとれたホラガイを食す。アワビにおとらず旨

2010-09-16 、記事再録『これが本当のホラ日記」    テーマ …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(11)記事再録/『ニューヨーク・タイムズ』<1896(明治29)年7月20日付)がみた明治のトップリーダー・伊藤博文の英語力、対外発信力とは

       2010/02/ …

no image
人気記事再録/<『クイズ『坂の上の雲』>(資料紹介)レーニンは日露戦争で日本を先進的な若い力と高く評価し、旅順陥落を絶賛した。

    2010/09/08 &nbsp …

no image
日本メルトダウン脱出法(839) 【市場】いよいよ終わりの始まりが始まった」●「金融市場混乱の陰で拡大する世界経済への不安」「日本人の知的好奇心は20歳ですでに老いて、スウェーデンの65歳と同レベル」●「企業にはびこる「東大卒」至上主義に意味はあるのか?」●「日本では政治家に放送の政治的公平性を判断させるのか/鈴木秀美氏」

 日本メルトダウン脱出法(839)   【市場】いよいよ終わりの始まり …