前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(20)『日本のメルトダウン』1カ月。はるか未来に!?ー◎サバイバルキーワードは「長期戦覚悟だ」●

      2015/01/02

 
速報(20)『日本のメルトダウン』1カ月。はるか未来に!?
サバイバルキーワード「長期戦覚悟だ」●
前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
4日10日午後5時までの状況―



●『東日本大震災:福島第1原発の1カ月 複合事故、見えぬ収束 電源喪失、対策限られ』
(毎日、4月10日>
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110410ddm003040098000c.html


●<ビデオ・必見>
[福島原発】 京都大学 原子炉実験室 助教 小出裕章先生に聞く(3月30日)
fm797radiocafe 2011/03/30
http://www.ustream.tv/recorded/13657716

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/644.html

 

●(注目記事)『終わり見えない福島原発事故、反原発の動きに勢い』
<ロイター2011 04 10 09:11 JST
 
●(ビデオ必見)「福島第一原発を襲った津波の動画公開 高さ14~15M」
<CNN2011.04.10 Sun posted at: 10:15 JST >
 
●『ツイッターで影響力を持つユーザー像、決め手は3つ』
<CNN 2011.04.08 Fri posted at: 12:17 JST>

 
●『原発危機に初動から後手の政府、いらだつ米』
2011年4月10日03時14分  読売新聞)
 
●『水素爆発は想定外の事態だった…保安院認める』
2011年4月8日22時27分  読売新聞)
(コメント・水蒸気爆発は、過去の二大事故の定番です。電源が止まったら、必ず起きるようですが、保安院の役人は素人同然で、炉内の状況想定が全く出来なかったという事でしょうか。米仏には信じられない日本側のスタートだった様です)
 
 
●「窒素注入は米NRCの助言、水素爆発再発を警告」
2011年4月7日21時58分  読売新聞)
(コメント、オペレーターの当事者ー東電の傘下に、公表されている実力派応援団は
米国原子力規制委員会の技術屋7-8名、米国GEの原子力エンジニア20?名位、 米軍の放射能対策チーム100?名
*仏国のAREVAアレバ社20?名、電力公社、原子力

公社、増員中。*IAEA(国際原子力機関)7-8名*東芝 (川崎、三重の原子力エンジニア)200?名
*日立原子力関連工場から200?名、この他、鹿島、大成、のゼネコン、など。今後、独、英、露も出し
て来ますので、1000名?、これらの実力者集団を使いこなせる実務の統合本部のトップはだれか、
アレバの精鋭メンバーを使える人材は、東電、政府にはいないのでは・・・?)。
 
 
●「官邸機能せず(上)「開かずの扉」のその奥は…」
(サンケイ、MSN2011.4.10 00:29
 
 
●「汚染、「飛び地」状も セシウムの健康被害は未確認 チェルノブイリ事故」(朝日2011年4月8日11時6分)
 
 
●[米国政界で原発問題が過熱―福島原発事故受け]
  • 「ウオール・ストリート・ジャーナル」2011/4/8 19:18
 
お勧め○○●●「最も危険」とされる浜岡原発で戦いが再燃」
2011.04.08(Fri)  Financial
(2011年4月7日付英フィナンシャル・タイムズ紙)
 
 
●「放射線量の単位は正確に、うっかりが大事故招く」
四則演算を駆使して、分かりやすい量に換算しよう2011.04.08(Fri)  伊東 乾
(2011年4月8日付英フィナンシャル・タイムズ紙)
 

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
日本リーダーパワー史(865)『日本の「戦略思想不在の歴史⑰』『世界史の中の元寇の役(文禄の役、弘安の役)7回』★『計6回の使者派遣外交で日本に朝貢を迫ったモンゴルに対して、一貫して対話・交渉を拒否した鎌倉幕府』●『 千年も続く日中外交力格差ー河野太郎外相は外相専用機を要求』★『日本外相の各国訪数は中国の約3分の1』

 日本リーダーパワー史(865) 『日本の「戦略思想不在の歴史⑰』 『世界史の中 …

no image
世界/日本リーダーパワー史(930)-『トランプ大統領が招く「米国孤立」と世界経済の混迷から世界恐慌への悪夢』(下)『EUでは移民排斥の極右勢力の台頭!』★『米中間選挙の結果がすべてを左右する』★『1930年代の世界大恐慌が再現するのか、平沼首相の「欧州情勢は複雑怪奇なり」』

『トランプ大統領が招く「米国孤立」と世界経済の混迷から世界恐慌の悪夢』(下)   …

no image
日本リーダーパワー史(858)ー来年1月からNHK大河ドラマ「西郷どん」が始まる。国難の救世主「西郷隆盛のリーダーシップ」に学ぶ。

日本リーダーパワー史(858) 国難の救世主「西郷隆盛のリーダーシップ」に学ぶ。 …

no image
日本メルトダウン脱出法(816)「コラム:米株7割下落を予想、「超悲観論」との向き合い方」●「コラム:「政策協調」なき世界経済、マネー逆流長期化へ」●「コラム:現実味増す原油20ドル、OPEC大幅減産の条件」●「コラム:中国の米資産売却、世界市場の「頭痛の種」に」●「コラム:元切り下げ後の世界株高シナリオ=木野内栄治氏」

  日本メルトダウン脱出法(816) コラム:米株7割下落を予想、「超悲観論」と …

no image
★5記事再録『ガラパゴス・日本マスメディア(新聞/テレビ)のブラックボックスとしての記者クラブ制度―その歴史と弊害

日本マスメディアの特殊性―記者クラブの歴史と問題点       <現代ジャーナリ …

mq2 (3)
『リモートワーク/世界文化遺産/京都・東寺に参拝した観光動画(2017/12/28/30分)『京都・東寺の「五重の塔」を拝みに行く』★『境内に入り教王護国寺、毘沙門堂を見てまわる』★『庭園からの見事な「五重の塔(国宝)」の眺めに感動する』

     日本の代表的古寺百選(12/28)ー京都 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(190)記事再録/『忘れられたユーモアある哲人政治家・田淵豊吉―太平洋戦争中に東條英機首相を批判した反骨でならし『世間では仙人と呼んでいるが、わしはカスミの代りに飯を食い酒も飲む、だから半仙人とでもしておこうか、と大笑い』

  2010年9月7日日本リーダーパワー史(92)記事再録 &nbsp …

no image
日本リーダーパワー史(622) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川上操六参謀本部次長がドイツ・モルトケ参謀総長に弟子入り、 ドイツを統一し、フランスに勝利したモルトケ戦略を学ぶ②

 日本リーダーパワー史(622)  日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川 …

no image
速報「日本のメルトダウン」(520)東京都知事選に細川元首相が出馬(1/14)「原発の問題は国の存亡に関わる問題」

   速報「日本のメルトダウン」(520) &nb …

no image
日本リーダーパワー史(447)「安倍靖国参拝外交を検証する③」外交は結果がすべて、国益追求「外交」を国益毀損「害交」にするな

  日本リーダーパワー史(447)   「安倍靖国 …