前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(21)『日本のメルトダウン』33日目ー10年後から今の混乱をフィードバックする時間思考力を持て●

      2015/01/02

速報(21)『日本のメルトダウン』33日目
5、10年後から今の混乱をフィードバックする時間思考力を持て●
 
前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
4日13日午後11時までの状況―

●「廃炉・除染に最長100年」 英科学誌に専門家
「朝日」2011年4月13日11時41分

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104130132.html

 ●●「福島原発の廃炉作業に最長100年…英科学誌」
 
英科学誌ネイチャーの11日版の電子版によると、福島第一原発の廃炉作業には『数十から百年かかる』というレポートを掲載した。
チェルノブイリ原発では、放射性物質の汚染除去が2065年まで続く見通しだと指摘。米スリーマイル島(TMI)事故
の専門家らの見方として、福島第一原発は「原子炉が安定しておらず、さらに放射性物質が大量に放出される可能性
も残っており、はるかに時間がかかるだろう」という。東芝などの10年計画の廃炉には無理があるとして、
原発の廃炉や敷地の除染などには「数十年から100年かかる可能性がある」としている。
 

●『菅政権の「レベル7」決定の政治的な意味を考える 』
『ニューズウイーク』
2011年04月11日(月)12時10分

●『日本に政治はあるのか?』

『ニューズウイーク』2011年04月11日(月)12時10分
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2011/04/post-283.php

(注目情報)
●『東電、使用済み燃料棒の搬出を検討』
『産経、MSN』2011.4.13 11:50』


●「風評被害はなぜ起きたのか」
Lessons from a PR Failure
『ニューズウイーク』2011年04月13日(水)10時45分
 
●「少量の放射能は怖くない、百薬の長にもなる」
(放射線ホルミシス効果を報道しないメディアの重い責任2011.04.12(Tue)  織田 邦男 )http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5846
 
●『焦点:地震大国日本、首都直下型の防災計画を見直す必要』
「ロイター」( 2011年 04月 12日 21:34 JST)
 
 
●『【オピニオン】福島原発事故の長期的影響』デービッド・ブレナー
「ウオールストリートジャーナル」(2011年 4月 12日  16:27 JST)
 
●『IAEA「チェルノブイリと全く異なる」 福島第一事故』
『朝日』2011年4月13日10時24分
 
 
●『福島第1原発:「チェルノブイリ超える」東電担当者が発言』
毎日新聞 2011年4月12日
 22時34分(最終更新 4月13日 0時11分)http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110413k0000m040104000c.html
 
 

 - 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・メディア・ウオッチ(168)』『バルサ名勝負の舞台、日本企業が改修 採用の決め手は?』『オバマ大統領は広島で「謝罪ごっこ」の清算を 70年前の戦争に誰も責任を負ってはいない(池田信夫)』●『コラム:日本人が知らない英国離脱の現実味=山口曜一郎氏』●『中国の金融システム:迫り来る債務の山の崩落(英エコノミスト誌)』

  『F国際ビジネスマンのワールド・メディア・ウオッチ (168)』 バルサ名勝 …

no image
裁判員研修ノート⑦ 冤罪、誤判と死刑を考える①-明治、大正、昭和の死刑誤判事件の全調査

    裁判員研修ノート⑥ 冤罪、誤判と死刑を考え …

no image
日本メルトダウン脱出法(593)『外交文章から読み解く歴史的一歩の日中合意』●『アベノミクス政策は、「間違い」だった」

   日本メルトダウン脱出法(593)   &nb …

no image
速報「日本のメルトダウン」(495)「日韓関係の悪化で米国が戦略的試練に」●「韓国の幼児的ナショナリズム」

 速報「日本のメルトダウン」(495) <日中韓衝突の未来は?> &n …

no image
★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 日本メルトダウン(1068)>★『北朝鮮の暴発はあるのか』第2次朝鮮戦争勃発の危機が高まる!?(7月ー8/25日までの経過)

★『 地球の未来/世界の明日はどうなる』 < 日本メルトダウン(1068) …

no image
日本リーダーパワー史(530)安倍首相は18日「消費増税の先送り」、 「無責任解散」を発表する、その結果は如何に。

     日本リーダーパワー史(530) …

no image
「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」- 「日本の新聞が伝えた日英同盟」④桂首相、小村外相か貴衆両院で報告〔明治35年2月13日 時事〕●『『東洋の平和と清国、朝鮮領土保全のため』〔明治35年2月13日 時事新報社説〕』

  ★「日本の歴史をかえた『同盟』の研究」- 「日本の新聞が伝えた日英同盟」④ …

no image
百歳学入門(245)-『2018年/敬老の日、厚労省は100歳以上の高齢者数を6万7824人と発表した』★『百歳著名人500人リスト(93歳から118歳まで)2018年3月作成』

百歳学入門(245) 厚生労働省は15日、100歳以上の高齢者数を6万7824人 …

no image
『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(77)』●『理研・笹井芳樹氏の自殺原因」「責任の取り方としの自殺」

       『F国際ビジネス …

no image
  世界も日本もメルトダウン(965)『日本政治「安定」の謎=河野龍太郎氏』●『  日本の大企業に蔓延する、思考の共産主義[樋原伸彦』●『華人系は嘘っぱち、ドゥテルテに騙されるな!―田中角栄元首相に重なる面が多いフィリピンの新大統領』●『(動画2分)ソ連に愛国的なロシアの歴史教科書 ソ連崩壊の記述は』●『オバマの腑抜けFONOP、“中国の”島に近づかず はるか沖合を通航するだけ、米海軍周辺からは怒りの声』●『トランプ「第3次世界大戦」発言の深層にあるもの』

  世界も日本もメルトダウン(965)     コラム:日本 …