前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(69)『日本のメルトダウン3ヵ月』 ー『村上春樹、スピーチ全文』『東電の不作為は犯罪的とIAEA元事務次長の一問一答』

   

速報(69)『日本のメルトダウン3ヵ月』
 
『村上春樹氏、スピーチ全文』『東電の不作為は犯罪的」
IAEA元事務次長一問一答
             
前坂 俊之(ジャーナリスト)
 
 

●『「東電の不作為は犯罪的」IAEA元事務次長一問一答』
産経2011.6.1120:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110611/erp11061120230007-n1.htm

(国際ビジネスマンのコメント)『本件、指摘事項は
本当に同感です。不作為、不作為の連続で、この強気と驕り高ぶりの
背景は何なのでしょうか?、精神病理学的にも、メスが必要です。組織心理学。
 
経産省も東電の鼻息を伺って居ましたから、もう自分達が国家なりと思ったのでしょうね。
 
東電と経産省そして御用学者集団の国家犯罪です。東京裁判ならぬ福島裁判の法廷を、そろそろ準備して行かなければなりません。今迄、国策?、自民党の利益誘導、集票システムのために地元の健全な意識を封殺して来たやり方は、弾劾されるべき。
 
原発の操業、建設は、地元の意思を120%尊重して決めるべき、それも事前の買収工作厳禁で、安全安心問題の議論をトコトン詰め、住民投票で決めるべき、と思います。
 
先日のNYTの主張通りです。』

 

●『汚染水処理施設システムに不具合 福島第一原発』
朝日2011年6月11日22時12分
 
(同コメント)「やはり、予想通り不良が出ました。米国のキュリオン社との契約分、タンクの溶接部、との報道もあります。
 
超重要事項の場合、業者の作業の全工程にクライアントが自社社員を派遣し、張り付いて監視し、一緒になって造る、手戻り無く一発で完成するやり方が必須です。
 
特に、米国への発注品は入念な点検が必要です。彼らは不良品作りの天才です。
クライアントの緊急性など何処吹く風、現場作業は常にマイペースです。笛吹けど踊らずです。
東電は、今回は如何だったのでしょうか?トヨタでしたら、日本一厳しい会社です、
一回で片を付けたと思います。
 
●『出向拒否の官僚に「省内に残せない」 経産省人事に波紋』
 
注目の古賀氏の追い出し作戦が、政府と経産省の連携?で始まりました。ご存知の事ですが
 
●『村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)』
毎日新聞 2011年6月10日 18時55分(最終更新 6月10日 19時09分)http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.html?toprank=oneday
●『村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(下)』
毎日新聞 2011年6月10日 19時00分(最終更新 6月10日 19時09分)
●動画『原発』ー映画から学ぶ原発の危険性1』
http://www.youtube.com/watch?v=pNjT1DyrtbU
 
『原発を反対する』署名運動 がオンラインで簡単に出来ます!!! 下記に紹介しています。ご協力下さい!
(この動画は音が小さいので、すみませんがイヤフォンのある方は繋げて聞いて下さい。)

この映画のオリジナルは、東京原発という2004年に公開されたもので、
お時間、ご興味ある方は是非ご覧下さい。
原発の事、日本という国をもっと理解して、自らの選択で、安全で暮らしやすい国にしていきましょう。
■署名運動オンライン(この二つは1分以内で出来ます)
1、福島原発反対ーSTOP原発!SAVE福島!
http://www.shomei.tv/project-1730.html2、上関原発建設反対署名
http://www.antinuke.net/kaminoseki/#オンライン以外(ご面倒かもしれませんが、協力して頂ける方は、こちらもお願い致します)
原発震災を防ぐ全国署名連絡会
http://www.geocities.co.jp/genpatusinsai/


 

 - 現代史研究 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_0123.jpeg2
『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(201)』-冬の京都・三千院、比叡山延暦寺、湖西の石山寺、三井寺を周遊、『この数年ヨーロッパばかり回り、石造り建築の露骨な存在感に食傷しておりましたので、自然と一体となった日本の寺院建築の楚々とした佇まいに改めて魅了されました。』

 『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(201)』- -冬の京都・三 …

no image
速報(225)●(必見動画)『低線量長期内部被曝を防ぐため子供、被曝弱者を移住させよー『内部被曝研』が緊急提言』

速報(225)『日本のメルトダウン』 政府は『内部被曝』の危険性を直視せよ &n …

no image
●日本の司法の犯罪と無責任ー「袴田事件:再審開始を決定、衣類血痕のDNA型鑑定を「新証拠」と認定」ー

     ●「袴田事件:再審開始を決定 静岡地裁 …

6666666
日本名人・達人ナンバーワン伝ー『イチローは現代の宮本武蔵なり』★『「五輪書」の「鍛錬」とは何か、鍛とは千日(3年間)の稽古、錬とは1万日(30年間以上)の毎日欠かさずの練習をいう』●『武蔵曰く、これが出来なければ名人の域には達せず』(動画20分付)★『【MLB】なんで休みたがるのか― 地元紙が特集、イチローがオフも練習を続ける理由』

    イチローと宮本武蔵「五輪書」の「鍛錬」 の因果関係ー免許皆伝とは!!   …

59830793154a5ed694ab292.82578910435182873
★『時代を超えたスーパー・ジャパニーズ』◎『192,30年代に『花のパリ』でラブロマンス/芸術/パトロンの賛沢三昧に遊楽して約600億円を使い果たした空前絶後のコスモポリタン「バロン・サツマ」(薩摩治郎八)の華麗な生涯』★『1905年、日露戦争の完全勝利に驚嘆したフラン人は、日本人を見るとキス攻めにしたほどの日本ブームが起きた』

コスモポリタン「バロン・サツマ」(薩摩治郎八)の花の生涯(上) http://w

no image
日本リーダーパワー史(552)「日露戦争での戦略情報の開祖」福島安正中佐➁こそ「日英同盟」締結への井戸を掘った

日本リーダーパワー史(552) 「日露戦争での戦略情報の開祖」福島安正中佐➁ ― …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(115)●「安倍妄言」に、米韓両国も戸惑う(7/30)」○「沖縄知事選の動向を気にする安倍政権(7/28)」

   池田龍夫のマスコミ時評(115)   &nb …

no image
日本リーダーパワー史(944)「日中平和友好条約締結40周年を迎えて、日中関係150年の歴史を振り返る」★「辛亥革命百年ー中国革命の生みの親・孫文を純粋に助けた宮崎滔天、犬養毅、頭山満らの熱血支援』

日本リーダーパワー史(944) 日中平和友好条約締結40周年の祝賀記念行事が各地 …

no image
日露300年戦争(5)『露寇(ろこう)事件とは何か』★『第2次訪日使節・レザノフは「日本は武力をもっての開国する以外に手段はない」と皇帝に上奏、部下に攻撃を命じた』

  結局、幕府側の交渉役の土井利厚生https://ja.wikipedia.o

no image
日本のメルトダウン(534)◎「今後10年間でインターネットが 世界を変える9のポイント」「東ウクライナの世界恐慌回避は ロシア系住民の自制心頼み」

   日本のメルトダウン(534)   …