前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

速報(177)『日本のメルトダウン』★『国民投票での否決、ギリシャ破たんにつながる恐れ』☆『EUを救う中国マネーの真の狙い』

   

速報(177)『日本のメルトダウン』
★『国民投票での否決、ギリシャ破たんにつながる恐れ
☆『EUを救う中国マネーの真の狙い』
●『報道人は食っていけるか、生き残れるか?』
         前坂俊之(ジャーナリスト)
 
●『国民投票での否決、ギリシャ破たんにつながる恐れ=
ユーログループ議長』
2011 11 2 04:02 JST ロイター
●『EUを救う中国マネーの真の狙い』
2011年10月31日(月)16時26分「ニューズウイーク」キャスリーン・マクラフリン
「欧州経済の崩壊を防ぐため、中国が巨額の資金拠出に乗り出すとの憶測が高まっている。
本当だとすれば、中国が見返りに求めるものとは」
 
●【日本版コラム】これから経済成長の質が大きく変わる中国
尾崎教授のグリーンビジネスコラム 2011年 10月 24日  20:01 JST
 

中央政府の政策との整合性

1) 経済発展モデルの転換:やみくもに成長を目指すのではなく、環境保護や省エネなどを伴った質の高い成長を志向する。
2) 内需拡大:外資導入、輸出に頼るのではなく、国内の市場を成長させる。
 3) 民生優先:成長維持から、所得分配、雇用、医療、教育、社会保障重視への転換を行う。
●『中国の富裕層に国外脱出の動き』

2011年 11月 2日  10:46 JST

「移住先のトップは米国(全体の40%)で、以下、カナダ(37%)、シンガポール(14%)、欧州(11%)の順。
また、3分の1は海外に資産を持っており、28%は今後3年間に海外投資を計画している。海外に資産を持って
いる回答者の半分はその理由を子どもの教育だとし、32%は移住を理由に挙げた。投資先の人気トップは
米国(42%)で、投資形態で最も多かったのは不動産(51%)だった。」
 

情報の価値を受け手が決める時代

●『報道人は食っていけるか、生き残れるか?』
非営利ジャーナリズムの可能性を探る:西村吉雄×烏賀陽弘道対談(前篇)
●『サッカー=ロナウジーニョ、不摂生が招いた早過ぎる凋落』
2011 01 8 16:07 JSTロイタ―
 
 
●『レディー・ガガ、「セックスで創造力が吸い取られる」=米誌』
2010 08 3 11:35 JSTロイタ―
 

 - 現代史研究 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本メルトダウン脱出法(774)「パリ同時テロは文明の衝突を浮き彫りにしたのかーー多文化主義はナイーブな願望ではなく、現代世界の現実」●「日本メディア触れず!憲法学者の小林教授が記者会見で安倍政権を支配している「日本会議」について言及!エコノミスト紙や仏誌もその存在を指摘!」

  日本メルトダウン脱出法(774) ISISには経済を破壊する力はないーーイス …

no image
日本メルトダウン脱出法(858)『中国、南シナ海問題取り下げ要求』●『安倍首相 サミットで米露を和解させる外交的勲章に野心』●『コラム:中国の不良債権株式化、銀行の自己資本不足招く恐れ』●『コラム:中国の改革を阻む「ゾンビ企業」の過剰雇用』

日本メルトダウン脱出法(858) 中国、南シナ海問題取り下げ要求 http:// …

no image
日本リーダーパワー史(622) 日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川上操六参謀本部次長がドイツ・モルトケ参謀総長に弟子入り、 ドイツを統一し、フランスに勝利したモルトケ戦略を学ぶ②

 日本リーダーパワー史(622)  日本国難史にみる『戦略思考の欠落』 ⑯ 『川 …

no image
★日本の最先端「見える化』チャンネル(1/30)『省エネ大賞を受賞した三菱電機の家庭用エアコン『霧ケ峰FZシリーズ」の高い技術力がよくわかるプレゼン動画(15分間)』

  「ENEX2019 第 43回地球環境とエネルギーの調和展」(1/ …

no image
『オンライン太平洋戦争講座/ガダルカナル戦の研究』★『敗戦直後の1946年に「敗因を衝くー軍閥専横の実相』で陸軍の内幕を暴露して東京裁判でも検事側証人に立った陸軍反逆児・田中隆吉の証言⑤『ガダルカナルの惨敗、悲劇ー敵を知らず、己れを知らず』』

  2015/05/25 終戦70年・日本敗戦史(85)記事 …

no image
 日本リーダーパワー史(786)「国難日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝利」した明治人のリーダーパワー、リスク管理 、インテリジェンス③』★『日本史の決定的瞬間』★『京都「無隣庵」での伊藤、山県、桂、小村の4巨頭に児玉、杉山の6者秘密会談で『日露戦争も辞せず』と決定した』●『小村外相のロシアの巨熊を生け捕る方法とは・・』

 日本リーダーパワー史(786) 「国難日本史の復習問題」 「日清、日露戦争に勝 …

no image
日本リーダーパワー史(720)ー南シナ海裁定で完敗した中国の強硬姿勢の背景にある『China2049―秘密裏に遂行される世界覇権100年戦略』①『中国の夢』の恐るべき陰謀とはー 中国が世界の覇権を握った「帝国」は「自由より秩序、 法より倫理、民主主義と人権よりエリート による支配に価値を置く」①

  日本リーダーパワー史(720)  南シナ海裁定で完敗した中国の強硬姿勢の背後 …

no image
日本リーダーパワー史(440)安倍政権発足1年の採点表ー『30点』対『80点」 と評価は真っ二つで、激辛・激論・対談(12/10)

 日本リーダーパワー史(440)   安倍政権発足1年の採点 …

no image
日本メルトダウン脱出法(797)「インターネット」こそがナショナリズムと宗教対立をもたらしたのか」●「ドルが基軸通貨でなくなる未来へのシナリオ」●「昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では?」

 日本メルトダウン脱出法(797)   「インターネット」こそがナショナリズムと …

片野勧の衝撃レポート(79)★『 原発と国家―封印された核の真実⑫(1985~88) 』 チェルノブイリ原発事故30年(下)

 片野勧の衝撃レポート(79)★ 原発と国家―封印された核の真実⑫(1985~8 …