前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ ウオッチ(196)』★『空調トラブルで2日連続引き返す、半世紀ぶりの国産旅客機、今後の受注活動に影響も』●『テスト飛行の連続失敗の原因は?- MHI(三菱重工)組織の驚くべき硬直性ー 日本企業の中でもこれほど上意下達と その履行を強制する会社は珍しいと実感!』

   

 『F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・

ウオッチ(196)』

『三菱MRJのテスト飛行の連続失敗の原因は?ー

MHI(三菱重工)組織の驚くべき硬直性ー

日本企業の中でもこれほど上意下達と

その履行を強制する会社は珍しいと実感!

 

<F国際ビジネスマンのコメント>

このニュースを見て、以前通っていた重工長崎の体質では有り得るな‼︎と思いました。

資材部長、設計部長等が天皇と呼ばれる存在で、今時こんな に威張っていては、組織をフラット化して顧客ニーズに柔軟かつ機敏に対応するのは難しいのでは?と当時感じていました。

上下左右の迅速かつ 果敢な討議を行い難いな?と感じておりました。

かみしを脱いだ議論が起こり難いカルチャーです。

本場の皿うどんとチャンポンを食べるのが唯一の楽しみでした。

ーーーーーーーーーーー

苦節半世紀を掛けた日の丸ジェット旅客機、三菱MRJがテスト飛行で苦労している。

直近では米国の型式を取得するための試験飛行で、空調トラブルに2回見舞われ空港に引き返している。

 

又、長崎香焼工場で建造中のクルーズ船、WiFi設備の各室装備が不備で、膨大な手戻り工事となり工期の大幅遅れと特損に拍車を掛けている。

放火を疑われる3度の船内火災の終息の矢先である。 いずれも、繰り返し発生しており、会社の経営陣を始めこれら大規模プロジェクトを遂行するP/Jマネージャー、組織、人質構造に問題が隠されていないか、強く疑われる所である。

 

筆者の毎月/数年の香焼工場詣での経験では、日本企業の中でもこれ程上意下達とその履行を強制する会社は珍しいのではと思えるほどであった。

優秀な人材が豊富でも指示待ち族が多く育っており、ハンコが無ければ動かない情景を見て、実に惜しいことと同情を禁じ得なかった。

完璧な基本設計と詳細設計の存在を前提とした製造体制と遂行能力はピカイチとお見受けしたが、受注後のスペックが顧客の要望で流動化し、P/J組織全体で上下左右の意思疎通を円滑にしながら、顧客ニーズの変化に伴うシステムの変更に柔軟に対処するのは不得手ではないかと、思われた。

今回は下からの意見具申、ボトムアップは如何なっていたのか?

一連のトラブルの発生は、MHI(三菱重工)組織の硬直性と、顧客ニーズを幅広く且つ鋭敏にキャッチし自社の組織を柔軟に使いこなして、納入システムに不備をもたらさない目利きのプロジェクト・マネジャーを欠いていたのでは?と思われる。

挑戦的な大プロジェクトを引き受けた割にはこれの完成に相応しいプロマネの育成を怠ってきたのでは?と思われる。

 

MRJ渡米中断 米で飛行試験不可欠 18年納入、認証へハードル

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201608/CK2016082902000111.html

空調トラブルで2日連続引き返す 半世紀ぶりの国産旅客機 今後の受注活動に影響も

http://www.newsjs.com/url.php?p=http://www.sankei.com/economy/news/160828/ecn1608280018-n1.html

http://www.sankei.com/west/news/160828/wst1608280045-n1.html

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86769480U5A510C1000000/?df=2

http://www.asahi.com/articles/ASJ215RH0J21TIPE02P.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28HRJ_Y5A720C1TJC000/

 - IT・マスコミ論, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
速報(173)『日本のメルトダウン』『明日の日本の現実!ーギリシャ国民を待ち受ける苦難』【社説明責任を回避する日本企業』

速報(173)『日本のメルトダウン』   『明日の日本の現実!-ギリシ …

no image
日本リーダーパワー史(183)『大アジア時代の先駆者・犬養木堂③』亡命イスラム教徒を全面的に支援した政治家

 日本リーダーパワー史(183)   <百年前にアジア諸民族の師父と尊 …

no image
速報(16)『日本のメルトダウン』を食い止める!政府「放射性物質数ヵ月後に止めるのが目標」

速報(16)『日本のメルトダウン』を食い止める!放射性物質数ヵ月後に止めるのが目 …

no image
地球メルトダウン(1)「もう手遅れ?地球温暖化」-「南極で史上最高気温17.5度 地球温暖化の関係を専門家解説」●「温暖化と貧困、両方に効く解決策はあるか」

地球メルトダウン(1)-「もう手遅れ?地球温暖化」 「”地球温暖化& …

no image
日本リーダーパワー必読史(743)『歴史復習応用編』<まとめ>勝海舟②ー日本史上最大の巨人・西郷隆盛と並び徳川幕府の最期を見事に幕引きした勝海舟はスゴイ!

日本リーダーパワー必読史(743)『歴史復習応用編』 <まとめ>勝海舟ー日本史上 …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(124)「新国立競技場建設に2520億円とは・」(7/10)

池田龍夫のマスコミ時評(124) 「新国立競技場建設に2520億円とは・」(7/ …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(53)●「国会事故調、東電会長の無責任発言に驚く」◎『沖縄に新たな難題『オスプレイの直接配備』

 池田龍夫のマスコミ時評(53)   ●国会事故調査委員会、東電会長の …

no image
 ★『アジア近現代史復習問題』福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む』(6) 「北朝鮮による金正男暗殺事件をみていると、約120年前の日清戦争の原因がよくわかる」●『『日本人も東学党の乱を他国の内乱と見過ごすことなく、朝鮮が自カで鎮圧でき なければ、我兵力を派兵する覚悟が必要だ』

   ★『アジア近現代史復習問題』・福沢諭吉の「日清戦争開戦論」を読む』(6) …

no image
速報(213)『「脱原発世界会議」in 横浜1日目』『さよなら原発、バイバイ!原発のない世界の創り方』

速報(213)『日本のメルトダウン』   『「脱原発世界会議」in 横 …

no image
速報「日本のメルトダウン」(511) 「2014年のアジアは第一次世界大戦前の欧州に類似=依存関係の高まりは戦争を回避せず―スペイン紙」

  速報「日本のメルトダウン」(511)  来年(2014年 …