前坂俊之オフィシャルウェブサイト

地球の中の日本、世界史の中の日本人を考える

*

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(158)』「イスラエルに魅せられて再訪2016 /1」レポートその(6)『マサダ国立公園 Massada National Park』 ”ユダヤ民族結束の象徴”

      2016/05/26

『F国際ビジネスマンのワールド・カメラ・ウオッチ(158)』

 『イスラエルに魅せられて再訪(2016/1)」レポート(6)

『マサダ国立公園 Massada National Park 』

 ”ユダヤ民族結束の象徴”

 

死海南部のほとり、赤茶けた涸れ川に沿って車を走らせる、突然大きな岩山、屹立した菱形の大地、自然の要塞マサダが眼前に現れる。標高400mの山頂、マサダはヘブライ語で要塞の意味。2001年に世界遺産登録。

紀元前120年頃に構築が始まり、後にローマ帝国初期にローマと協調してユダヤ地区を統括したユダヤ人の王、ヘロデ大王が離宮兼要塞として改修。難攻不落と言われた。

マサダの戦闘は、ユダヤ戦記に伝えられているが、紀元66年にローマ帝国とのユダヤ戦争が始まり、70年にエルサレム攻囲戦でエルサレムが陥落。

ユダヤ人避難民967人がマサダに立て籠もった。

 

15000人のローマ軍が周囲を包囲、ユダヤ側の2年間の抵抗も虚しく陥落。紀元73年、籠城ユダヤ人は7名の女子供を残し、奴隷となる事を潔しとせず全員が集団自決。この時から、ユダヤ人の2000年近くにわたる離散の歴史が始まる。

 

この遺跡の所在は1838年ドイツ人の考古学者によって確認された。

 

ユダヤ戦争はマサダ陥落により終結したが、このマサダは今もユダヤ民族の聖地であり、イスラエル国防軍はこの地で軍将校団の入隊宣誓式を行い、士官学校卒業生は山頂で「マサダは2度と陥落せず」と唱和して民族滅亡の悲劇を繰り返さない事を誓っている。

 

巨大な貯水槽、食糧庫、サウナ設備、西の宮殿、北の宮殿など一つの町としての機能を備えていた。特に南端にある巨大な貯水槽群はマサダに降る雨は勿論、雨期の周辺の伏流水を合流させる長大な水路と接続され、5、6年の籠城にも耐えられると言われる。

11111

2222222

3333333333

444444444444

 

 

666666666666

 

 

77777777777

88888888

999999999999

1000000000

101010

1212

 - IT・マスコミ論, 現代史研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
記事再録/百歳学入門(66)<世界一の伝説の長寿者は!?> スコッチの銘酒『オールド・パー』のレッテルに残され たトーマス・パー(152歳9ヵ月)」

2013年1月14日/百歳学入門(66)   「<世界一の伝説の長寿者 …

no image
百歳学入門(244)-『人助けのスーパーマン/尾畠春夫さん(78歳)の行動力とその人生哲学に心を打たれた。これぞ<本物人間>と比べて、わが偽善の人生を反省する』

  玄関前に「山口に行ってきます」と書き置き…2歳児発見“スーパーボラ …

no image
池田龍夫のマスコミ時評(72)『大惨事招いた笹子トンネルのズサン管理』(12・5)『改憲狙う安倍自民、石原維新の会に要注意(12・3)

 池田龍夫のマスコミ時評(72)     ●『大惨事招いた笹 …

no image
<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(214)>『105歳の日野原重明氏が死去、100歳超えて現役医師』★『日野原氏は医療システムの事業家としても中々の辣腕ぶり、あらゆる業者が日野原先生に降参していたと思います。』

<F国際ビジネスマンのワールド・ニュース・ウオッチ(214)> 日野原氏のこと、 …

no image
『リーダーシップの日本近現代史』(92)記事再録/★『戦略思考の欠落』(49) 「日本の『インテリジェンスの父』川上操六参謀次長が密命して、シベリアに送り込んだ『日本の007、満州馬賊隊長の花田仲之助」★『坊主となってウラジオストックに潜入した』

    2016/02/12 &nbsp …

no image
知的巨人の百歳学(128)ー大宰相・吉田茂(89歳)の晩年悠々、政治健康法とは①<長寿の秘訣は人を食うこと>『「いさざよく、負けつぷりをよくせよ」を心に刻み「戦争で負けて、外交で勝った歴史はある」と外交力に全力を挙げた。』

2013/11/04  記事再録/百歳学入門(83) 大宰相・吉田茂( …

default
鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫★『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩れ事故で交通止め、国道134号への影響は被害は大丈夫か!

 ★5 鎌倉/逗子≪マル特動画ニュース≫ 『逗子マリーナ鎌倉側トンネル前で土砂崩 …

no image
現代史の復習問題/記事再録★『山本五十六海軍次官のリーダーシップー日独伊三国同盟とどう戦ったか』★『ヒトラーはバカにした日本人をうまく利用するためだけの三国同盟だったが、陸軍は見事にだまされ、国内は軍国主義を背景にしたナチドイツブーム、ヒトラー賛美の空気が満ち溢れていた。』

  2012/07/29 記事再録・日本リーダーパワー史(2 …

no image
日米の歴史パーセプションギャップ・誤解の原因は②・・ダンスは野蛮・国会は魚市場のセリと同じ

日米の歴史パーセプションギャップ・誤解の原因は・・② <ー1860年の日米通商条 …

no image
世界/日本リーダーパワー史(897)『米朝会談は5月に迫る、トランプの仕掛ける貿易戦争では日本もターゲットにされた。 トランプ大統領と蜜月の安倍首相は、寝耳に水の窮地に立たされている。

 世界/日本リーダーパワー史(897)- 安倍首相が森友学園をめぐる財務省の公文 …